>
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.26 (Fri)

ふわふわ卵が乗ったカレーライス♪



少し前の記事で間違ってる事が分かりました。
それは三宮の旧ダイエーがイオンになったという事

新しくオーパ2が出来上がってダイエーが運営してると言いましたが、食料品はイオンスタイルとして
展開して上手くいっている・・・だから食料品売り場はイオンの経営だと思って書きました。
看板もダイエーから黒のイオンスタイルという看板に全て変わったのです。

何年か前、イオンがダイエーを100%子会社化し、ダイエーが消滅すると新聞も賑わしました。
そしてダイエーの食料品売り場がイオンスタイルに予定通り変わったのです。
ここまではどうでもいい話

ところが、僕がクレジットカードをイオンカードに切り替えたので、カード会社からお得なお知らせが来ました。
「イオンでお買い物をしてイオンクレジットカードで支払うと5%引き」という案内
                ご注意、ダイエーグルメシティーは対象となりません」とのこと
だからこの島はダイエーグルメシティーなので、三宮のイオンで使おうと決めてました。

先日の日曜日に、子供達が遊びに来るというので久し振りにすき焼きでも、と思い三宮のイオンで
牛肉とか沢山買って、レジで5%引きのはがきを出したのです。
そしたらレジの人が「これはダイエーでは使えません」と言うのです。
僕が   「いやいや、ここはイオンでしょ?」というと
お姉さん「いえ、ここはダイエーです」と
2回ほど繰り返しました。

なにこれ、イオンスタイルってダイエーのこと?
そして看板をよく見てみると「イオンスタイル by daie」と小さくダイエーの文字が書いてるのです。
ここはダイエーで、変わって無かったの
あ~あ、サービスの案内もこれからよく注意しなくちゃ
どうもダイエーを無くす、というイオンの方針は変わってるようでした。


晩御飯です。
定期的に食べたくなるカレーライス
ということでカレーライスにしたのだけど、奥さんからのリクエストでオムカレーにしてと
ユーチューブでふわとろオムレツの作り方を見たのだけど、これは・・・・まだ無理

でも、なんの変化も無けりゃ面白くないので、ふわふわ卵を作って乗せてみました。
IMG_3592170526.jpg
タダのカレーライスも雰囲気が変わるでしょ
だけど、このふわふわ卵もフライパンで作ると結構難しい
だから以前テレビで見たように思う、湯銭で温めながら作るふわふわ卵にして乗せました。

卵だけを強調したレシピです。
<材料>2人分
ご飯・・・1合
カレー・・・適量
卵・・・3個
牛乳・・・大匙1
塩コショウ・・・少々

①温かいご飯とカレーは準備しておいてください。

②深めのフライパンに水を半分程入れ沸かし、金属のボウルに卵を割り入れ牛乳も入れてよく混ぜる

③フライパンのお湯に、卵が入ったボウルを入れて卵をかき混ぜながら固まる状況を見る

④好みの固さになったら、カレーライスの上に添えたら出来上がり

この方法でふわふわ卵を作ると時間が掛かりますが、失敗せずに出来そうです。
IMG_3594170526.jpg
久々にカレーライスが美味しかったです。



今日の奥さんは会社でご馳走を出してくれるようなので、一人ご飯です。
久し振りに三宮に出て、ちょっとお店で飲んで夜景をスマホで撮ってみようと思ってます。



よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

16:49  |    ┗カレーレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.05.24 (Wed)

ミルフィーユ鍋の材料で餃子に♪

テレビ見てましたら、新人バスガイドさんの研修状況を放送してました。
いや~~怒られてますね

緊張のあまり、覚えてた事が全て飛んでしまってボロボロ
指導員の方に当然怒られてるけど、指導する方も大変だわな
怒り過ぎて辞められたら困るし、甘く対応するとバスガイドさんの実力が付かないしね
まぁ~みんなが通る道なんですから、忍耐強く待ってあげて欲しいです。

自分の時はどうだったかというと
言う事を聞かない新人で我が道を行く、そんなところが多かったように思います。
それでよく上司から怒られてましたわ
こいつは使い物にならんぞ!なんてのも聞こえてきたけど、辞めずに務めたのが救いかな

近年は3日で辞めた、なんてのがネットにも載ってますが辛抱も必要でしょ
3年頑張ったら、先のガイドさんも立派なガイドさんになってるのでしょうね


今日の晩御飯です。
久々に餃子を作を作ろうと思ったのですが、以前家で作った時の感想はパサっとした感じで
冷凍餃子に勝てなかったのを覚えてるのです。
だから今回は、肉汁がしっかり残ってる餃子を目指そうと作りました。

色々と調べてみたのですが、手作り餃子で特別な工夫は見られなかったです。
タネをよく揉んでその状態でよく冷やして寝かし、これはテレビで見たけど餃子の皮で包んだ後も
やはり冷やす、要は豚の脂を焼くまでしっかり閉じ込めるという事だったと思います。

一方、今回は餃子の皮、白菜、豚肉とくれば大葉を加えたらミルフィーユ鍋と材料が一緒
だから大葉を中に入れたミルフィーユ鍋風餃子にして焼いたのがこれ!
IMG_35871700524.jpg
大葉は正解!
市販では食べた事が無い風味で、勿論よく合いましたよ

<材料>
餃子の皮・・・30枚
豚ひき肉・・・150g
白菜・・・200g
青ネギ・・・20g
大葉・・・8枚
☆ごま油・・・大匙1
☆醤油・・・大匙1
☆酒・・・大匙1/2
☆ニンニクチューブ・・・2cm
☆塩コショウ・・・少々
小麦粉・・・大匙1/2

①白菜と青ネギはみじん切り、大葉は縦横に4等分にする。

②ボウルに豚ひき肉と1の白菜とネギを入れ、☆の調味料を入れてよく揉み4時間以上置く

③小皿に水を入れ、餃子の皮の真ん中に1の大葉を置き、その上に2のタネを乗せて包み
  冷凍庫で1時間以上置く

④フライパンを熱し、そこへ3を並べ小麦粉を水100ccで溶いたのを周りから流し入れ蓋をして中火で5分焼く
  
⑤蓋を開けて、羽の部分が適度に焦げてきたらお皿に盛って出来上がり

タレはポン酢にラー油を使いました。
IMG_3589170524.jpg
感想で正直な所、味が薄いような気がしたので、鶏ガラスープなんかを入れた方が良いと思います。
それにまだ肉汁がコントロールされていないです。
ボウルに寝かし照る時、調味料の水分が浮いてきてるのです。
また混ぜましたが完全にネタに絡んでなく、この水分が焼いてる時に影響して
皮に水分が移ってしまい、底はパリっとしてるけど横が弱かったです。
でも水分をもっと減らすとパサっとするしね
ゼラチンでもと思ったけど、邪道だからそれは最後にしようと思います。

次回は、豚ひき肉ではなく、豚バラ肉を買ってフードプロセッサーにかけて脂分を多くした
豚ひき肉を作って使ってみようと思います。
それと餃子の皮をもう少し厚いのを探してみようと思います。

この日の晩御飯です。
ミルフィーユ鍋風餃子
大根の炊いたん
野菜サラダ
飲み物はビールと梅酒
IMG_3588170524.jpg

最近、料理のレベルを上げようという気力が減退気味
適当に作って、奥さんに今日は写真省略なんて言いながら、食べてる事が多いです。
奥さんはどうでもいいので、その方が喜んでますけどね

それじゃ前進がないから、目標を持ってしっかり料理も頑張ろうと思います!!!!


よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

21:28  |    ┗肉レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.05.22 (Mon)

神戸まつりと音楽祭♪


昨日は恒例の神戸まつりに行ってました。
凄くいい天気で暑すぎるという事も無かったので、人出も多かったです。

まずは飲んで腹ごしらえをしようと思って、屋台が集まっているところに行くと、こんな状況
IMG_2532170522.jpg
道路も歩道も人で一杯、歩くのも大変な状況、例年以上に人が多いような気がしました。
でも何か買わなきゃ、とハイボールと焼きビーフンに並んだんだけど、当然行列、20分位かかりました。
買った後の食べるのも大変で、通りから逸れて道路脇に座って飲んで食べましたよ
まぁ~ね、こんな日だから特別だね

しかもハイボールが待ってる間になくなった、こりゃ大変
と近くのコンビニに行って、これまた行列でハイボールの缶を買って引き続き飲みました。

そしてここを離れてハイボール片手にジャズのコーナーへ
一日ここで色んな方が演奏されてます。
IMG_2534170522.jpg
サックスを吹いてる二人は父娘さんらしい
お父さんがテナーサックスで、小学生のお嬢さんはアルトサックスでしたが二人共上手いですね
お母さんは前のバンドでバイオリンを弾いてたらしく音楽一家と言ってました。
音楽は、やはり小さい時から経験することが大事ですね

今日はウロウロしてましたので、サンバも見ましたが、ここも親子で踊ってました。
ここはカメラを構えるオジサンが一杯、いいのが撮れましたかね(笑)
IMG_2540170522.jpg

そして和太鼓のコーナーへ
でも、このときは和太鼓じゃなく演舞
IMG_2546170522.jpg
ここの〆は、この神戸まつり唯一のプロ、「和太鼓松村組」がラストに登場しました。
いや~凄い迫力でしたよ
太鼓だけじゃなく、マリンバに笛も加えて演奏、流石ですね

で、これを聴くと神戸まつりも終わりなのです。
例年はこれで帰るのですが、今年はこの後、神戸開港150周年記念の音楽祭があるので
メリケンパークまで移動しました。

音楽祭に入るにはチケットが要るんだけど、持ってないから外で楽しみましょう
大体、こんな広い所でライブしてるから音は洩れ洩れ状態だし、中に入ってる人も
申し込んで抽選で当たった人で、お金は必要なかったからね(お金払ってこんなのだったら怒るわな)
ライブ会場の入り口、人は少ないし、音は良く聞こえるし、ココに座りました。
IMG_2551170522.jpg
まずはビールを買ってこなくちゃ
酒の肴に串カツもね
IMG_2550170522.jpg
いや~今日何回目の乾杯かな(笑)
いい気分で聴いてます。
聞こえてくるのは宇崎竜童、知ってるかな~~~
ダウンタウンブギウギバンドのボーカルで、奥さんは作詞家の阿木燿子さん
結構懐かしい曲を歌ってくれましたけど、このボケた頭、曲名が出てこない
IMG_2553170522.jpg
あの垂れ幕の中は皆さん椅子に座ってますが、外の公園はこんな感じで皆さん自由に過ごしてます。
宇崎竜童さんが終わったら、その間に奥さんがまた仕入れに行ってきました。
カレーライスにシュウマイでんがな
今日は晩御飯がこれやね(笑)
IMG_2554170522.jpg
僕らの後ろには、準備宜しく椅子にテーブルも準備してたグループ

次なる登場は、桑マンこと桑野信義
あのラッツ&スターのトランぺッター、または志村のバカ殿の家来ですな(笑)
歌ってくれました「め組の人」
僕らも鈴木雅之のコンサートで十分練習してますから、踊りましたよ「め組の人」、後ろのグループも踊ってました^^
いいですね、楽しいです。

そしてこの後はコロッケ
コロッケはものまねだから見えないとダメですね
僕らは芝生にゴザがあったので寝っ転がって聴いてましたら、見えたのがポートタワーに夕日
IMG_2556170522.jpg
雲が掛かってハッキリしないのが残念やけど、なかなか良かったので写真に撮りました。

今日もよう遊びました、と奥さん
そうやね、毎週日曜日はどこかで遊んでる感じです。
ノー天気やけど悔いのない人生ですな(笑)



よかったらポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

20:13  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.05.20 (Sat)

ピーマン肉詰め


暖かいというか、半袖の方も見かけるようになりました。
神戸はまだマシで京都は29℃、盆地ですから、もわ~とした風が吹いてるのでしょうね

今週の神戸は、神戸まつりに神戸開港150周年記念
神戸まつりは三宮を中心に例年と同じように市民参加の祭りが行われるのですが
他所から見るとよう分からん祭りやな、と思われるのじゃないかと思います。

調べてみると、昭和8年から「みなと祭り」として始まったそうで、懐古行列や神戸カーニバルと
言うのが行われていたようです。
記憶としては「みなと祭り」は、ちんちん電車と言っていた市電を改装して飾った花電車が走ったり
ミスユニバースが車に乗ってゆっくり走ってたりしてたのを、薄っすら覚えてるのです。

それが昭和46年に神戸まつりとなってパレードが中心になりましたが
パレードって普通に見てるだけだと、申し訳ないですが飽きるのです。
でも今ではパレードに、サンバにジャズに和太鼓と多彩な催し物が沢山になってます。

今年はそれとハーバーランドで豪華アーティストを迎え、15000人を招待して音楽祭が開かれるようです。
その場所に行ってみましたが、チケットなくても外から聴けるみたいだから行って見ましょうかね
この日曜日、神戸にお越しの方は是非楽しんでくださいませ!

我が身は、ま、昼から飲みながら、飲んで、また飲んで、フラフラとしながら昼飲みを楽しむ予定です^^


晩御飯です。
野菜って時期によって安いものがあるでしょ
最近ピーマンが安かったので買って、ピーマンの肉詰めを作りました。
IMG_3519170519.jpg
あまり作った事がないので出来栄えがもう一つ
ピーマンと肉の間に隙間が出来てる
これを綺麗に仕上げるのが料理人のテクニックなんでしょうね

普通はネタにしっかり味付けしときゃソースは要らないと思うけど
ちょっと味が薄いような気がしたから、ソーズマヨを塗ってみました。

家庭の味という事で、美味しかったです。
けっして店の物とは比べないように・・・あははは

今日のメニュー
ピーマンの肉詰め
焼餃子
白菜の漬物
そして飲み物はビール
IMG_3520170519.jpg


今日は暑いから、仕事帰り昼からビールを3杯も呑んでしまいました。
昼だけどもう眠い、晩御飯まで寝ますか・・・肥えるけど(笑)


よかったらポチっと応援してね!

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

15:50  |  ┣肉料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑

2017.05.17 (Wed)

焼き肉残りで青椒肉絲と猫達の誕生日♪

今日は散髪に行ってきました。

そこのヘアーサロンのお兄さん、若くて30歳位かな
色々と話したのですが、趣味で音楽ライブをやってるとのこと

インスタでその状況をライブ中継すれば、フォロワー数は100ちょっとなので
5~60人は見てくれるのじゃないかと期待したらしいです。
でも実際は、2~3人がチョロっと見に来て退出、さっぱりだったって
気にせず投稿するのは簡単だけど、見て貰らおうとするとタダでも大変なのですね^^

インスタの使い方で、そのお兄さんの友達は居酒屋で飲んでる所や、甲子園の阪神タイガースの
応援風景をライブで投稿してるって言ってました。
面白いですね、写真やビデオばかりと思ってたけど、そんな使い方が出来るんだ

こうやって、普通のブログを楽しんでる人はオジサン、オバサンと言われる年齢以上の人かな(笑)
若い人は、ブログやfacebookからインスタに移行してる人が多いみたいですね
なにせ、簡単に投稿出来るし、こうやってぐちゃぐちゃ書かなくっていいし・・・・あはははは

ぱっと閃いたんだけど、京料理を食べてる所を実況中継なんてどうかな?
誰も見んわね
利用者が圧倒的に若い人が多いんだから、爺にはフォロワーが増える事は絶望的
やっぱり爺にはブログ書いてるのが一番かな(笑)


晩御飯です。
筍がも終わりに近づきましたが、野菜のアンテナショップで灰汁抜きしたのが
比較的安く売ってたので買いました。
量も多く、一度使ったんだけど、、まだ残ってるから何か使おうと思ってたところへ
焼き肉をして肉が余ったのです(普通の家庭じゃあり得ないと思うけど、年寄り二人じゃこうなるの)
その肉を細く切って、筍も細く切って作ったのが青椒肉絲
IMG_3558170517.jpg
どう?なかなかいい感じでしょ
肉は、豚と牛が混ざってますが気にせず、確り下味をつけました。

大雑把なレシピです。
<材料>
焼き肉用肉・・・150g
筍・・・100g
ピーマン・・・2個
★酒・・・大匙1
★醤油・・・大匙1
★塩コショウ
練ニンニク・・・3cm(チューブ)
練しょうが・・・3cm(チューブ)
刻みネギ・・・大匙1
☆オイスターソース・・・大匙1
☆醤油・・・大匙1
☆砂糖・・・大匙1/2
☆酒・・・大匙1
ごま油・・・大匙1
水溶き片栗粉・・・適量
サラダ油・・・大匙1/2

①ピーマンはヘタを切って種を取り細切り、筍も同様に細切りにする。肉は細切りにして
  ★を合わせたものに浸ける。☆のタレは合わせておく。

②フライパンにサラダ油を入れて熱し練ニンニク、練しょうが、刻みネギを入れて炒め香りが出たら
  1の肉を炒め火が通ったら1の野菜も入れて一緒に炒める。

③全体に火が通ったら☆のタレを入れて絡め、最後に水溶き片栗粉を入れてトロミをつけたら完成
 (水分が少ないので、水溶き片栗粉の量は注意してください)

味がしっかりついて美味しいですが、刻みネギが汚いだけやったね(笑)
IMG_3559170517.jpg

この日のメニュー
焼き肉の残りで青椒肉絲
豆腐サラダ
高菜の漬物
ほうれん草と油揚げの煮物
飲み物は白ワインとビール
IMG_3563170517.jpg


5月の今日は我が家のクーちゃんの誕生日、17歳になりました。(すっかりお婆ちゃん)
ちょっと吐くことが多くて心配してますが、体重は下がってないので大丈夫なのでしょう
もうお母さんにべったりで、お母さんの横を子供達と取り合いしてます。
IMG_2521170517.jpg
本当はここにサツキも入って3匹で撮れたらいいのだけど、なかなかそれが難しい
子供達のイツカとサツキも丁度2歳になりましたよ
IMG_2217170517.jpg
大きくなって体の大きさは、お婆ちゃんと一緒になりました。
二人仲良しでね、凄く可愛いです。

2年前に我が家に来た時の写真
1433024552919_convert_20150531171313[1]
3匹共いつまでも元気でいて欲しいです^^


よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

21:40  |    ┗肉レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT