FC2ブログ
>
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.07.07 (Wed)

ギブアップ寸前

今日の記事は書こうか迷いました。
今、とても料理や弁当の記事を書く余裕はありません。
でも、事情を知ってほしい気持ちもあり、書くことにしました。

今後、記事の更新や、コメントの返事も大変遅れるかもしれませんので
申し訳ありませんが、ご理解お願いいたします。



前回、ばあちゃんは何事も無なかったようにしていると書きました。

日曜日の昼、腰が痛いと言い出しましたが、まだ今までどうり歩いていました。

ところが月曜日の朝、AM4.30分頃、再び転倒し
慌てて見に行きましたが、尻餅をついた状態でした。

外観はなんともないんですが、でも歩けません。

月曜日の朝、掛かり付けの病院へ行き診て貰いましたが、骨折ではなく、筋肉痛との診断
主治医「腰、あ、問題ないわ、頭の傷も問題なしや」
痛み止めブロック注射だけで終わりました。

以前頻尿についても、「膀胱炎じゃない、問題なしや、年で緩んどるやな」
ということで、薬貰いましたが全く変化ありません。

その後、整骨院へ行って診て貰いましたが同じ診断でした。

そんな状態で、夕方からトイレが頻発します。
でも歩けません。いや、動かないんです。
二人がかりでやっとこさ、終わらせます。
その間、「痛い、怖い」と凄い力が入ってます。

20分から30分の間隔で、痛い痛いと言って起き上がり
トイレの要求です。
「おしっこは出るわけないんやから、少し我慢せい」と言っても聞きません。

みなさん、こんな時はどうしますか?
無視するのも、一つの手とも思うのですが、どうしても手助けせざるを得ない状態です。

こんな状態が,朝まで続きました。
二人とも寝ることができませんでした。

こんなことが3~4日続いたら、メタボ夫婦が潰れると真剣に考えました。

再度、火曜日の朝、市民病院の救急に連れて行き、診て貰いました。
予想どうり文句を言われながらも、こちらの事情を説明し診察してもらいましたが
進展はありませんでした。

非常に苦しい状態でしたのでケア・マネさんに説明し、その日のデイサービスを
予定どうり見て貰いました。
(体調が悪いからという理由で断られたら、どうしようと非常に心配でした)

ケア・マネさんは状況を察してくれて、最大限の協力を約束してくれました。


ところがです、午後3時ごろ電話がありました。
ケア・マネ「デイサービスで様子見ましたが、ニコニコして何の問題も無く
      腰痛の訴えは無く、トイレも3回と普通、脳トレも楽しくやってて
      認知症じゃないと思えるんです。家とデイサービスでは別人みたいです」

どういうこっちゃ
メタボ夫婦が、嘘を言っている?大げさに言っている?
納得がいきません。

ばあちゃんが、デイサービスから帰ってきた時に聞きました。
メタボ夫婦「あれ、向こうでは気分良かったん?

そしたら、耳を疑う返事が返ってきました。
ばあちゃん「我慢しとっただけや」

どういうことや、ほんなら家でも我慢せいや!
母親というより、人として人間性を疑います。

そして、家に帰ってくるなり「しっこ」
横になっても、痛い、痛い、、、何にも変わってません。
晩御飯食べる態度も横柄になってます。

ケア・マネさんに電話して、家に来て今の状態を見てほしいとお願いしました。

早速、来てもらって様子を見て貰いました。
オイラ「ご飯食べる時、殿様のように肘ついて食べてました?」

返事は、「いいえ真っ直ぐ座ってられましたよ」

トイレする様子も診て貰いました。
二人がかりで対応です。ところが、デイサービスは一人でやってて問題無し

電話で担当者に確認してもらい、何が違うのか聞いてもらいました。

ケア・マネさん曰く「全く、別人みたいですね」

そこで、ケア・マネさんばあちゃんに質問しました。
2つ程質問した後、

ケア・マネ「今日は、何月何日ですか?
ばあちゃん「え~と2月、何日かな」
ケア・マネ「じゃ、冬だから寒いですね」
ばあちゃん「え~、そんな日もあります」

それを横で聞いてた、メタボ夫婦が最も寒い思いをしました

壊れてる!!!!

ケア・マネ「完全に認知症です。記憶がいくつも大きく欠落しています」
      もう、戻るのは無理と思った方が良いと思います」

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

18:23  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

*Comment

デイサービスの間だけでも良い時があるのだから、 なんとか、 良い方向に進まないものでしょうか? なんの手助けも出来ませんが、遠くから応援しています。  ギブアップしないで、なんとか踏ん張ってくださいね。

皆、応援してますよ。 
ゴルッテリア |  2010.07.07(水) 21:35 |  URL |  【コメント編集】

こわいですね~
記事を読んで想像できるから・・・こわい

私の老母、他人の前では正常です  何でも一人でできます
私には甘えて、とぼけて、弱音を吐くし・・・

なんでー! っと、腹が立ちます

GG |  2010.07.07(水) 23:06 |  URL |  【コメント編集】

■人ごとじゃないんですよね。

メタボさん、ご苦労様です。

認知症のお母さん、大変ですね。
わが家も、そろそろですので人ごとではないです。

こうやって、メタボさんのようにブログで詳しく状況を教えて頂くと、後後、きっと私の支えになりますよ。


僕はたぶん、おしっこまみれになるまで放っておくタイプですm(_ _)m
がらがら |  2010.07.07(水) 23:58 |  URL |  【コメント編集】

年代が同じせいか,いつも他人事じゃないような気分で読ませてもらっています。

参考になるようなことは何も申し上げられませんが,くれぐれもご自身の健康を大切にしてください。
みぃみぃさん |  2010.07.08(木) 07:56 |  URL |  【コメント編集】

ギブアップ・・・・お心痛いですね

認知症はいろんな症状が出るようですし、何の力になれるようなことも言えませんが、以前の仕事の時に、やはり”介護中”なんですという方も多かったですし、そのためにPCを知って他の方の状況を知りたいですとおっしゃった方がいました
そういう意味でも、メタボさんの現実を配信することで、同じ環境の方の参考になると思います

メタボさんご夫婦の現状が今の日本の福祉の現場なんですよね・・・・
koh |  2010.07.09(金) 01:39 |  URL |  【コメント編集】

■コメントありがとう!

皆さん有難うございます。

認知症の家族を介護するのは、別世界でした。
新聞や記事を読んでも、本当のことは理解できないと思います。
まだまだ、書けない苦労が沢山あります。

メタボ夫婦は他に頼る人はいませんが、夫婦で対応してますので
なんとかここまで持ちました。が、それでも難しい状況です。

もしも、皆さんに介護が必要になった時、多少でも参考になれば
と思っています。

それには整理が必要ですね・・・アハハ・ハ・ハア~~ア
メタボ夫婦 |  2010.07.09(金) 21:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/586-7466c834

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |