FC2ブログ
>
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.07.18 (Mon)

祇園祭り・山鉾巡航と栖園

pray4j[1]

前日、宵山の屏風祭りを暑いなか、一人で見てきました。
甘いものも、何一つ食べれず、自動販売機の冷たいもの
だけで帰ってきたのです。

いい記念の物は、沢山見れましたけど・・・

家に帰ると、奥さんはまだ帰っておらず
待ってると、疲れた顔して遅く帰って来ました。

そして明日は京都へ行くと
沢山の人がいても、祇園祭り・山鉾巡行を見ると

よっしゃ!
僕は連荘ですが、二人でもう一度、京都へ行きましょう
美味しいものも、いっぱい食べましょう

朝8時過ぎに家を出て、10時頃到着です。
昨日と同じく、阪急烏丸駅で降りて地下から上に上がります。
外に出たら、山鉾が目の前でした。
001_convert_20110718084437.jpg

これは車長持なんでしょうか
しっかり担いでね
002_convert_20110718084705.jpg
でも、凄い人
なかなか動く事も出来ないです。
日陰だったらなんとか見れますが、人が集中しててあまり見えない
ちょっと動いて見えそうな場所に移動したら、炎天下
こんな状態じゃ、30分も無理

ここで、昨日来た事が活きてきます。
御池通りに行こう
あそこななら、広くてゆっくり見えるはず

で方向変えて進みました
そうすると、次の山鉾を引っ張ってるのは外国人さん
祇園祭りも国際的になってきたんですね
007_convert_20110718084841.jpg
京都観光の外国人さんもかなり戻ってきましたね


出発地点の四条烏丸から御池通へ移動します。
歩いても20分くらいじゃないでしょうか

山鉾巡行を見るのも大事なのですが、甘味処も大切
途中にある「栖園」(せいえん)にお邪魔します。
ここは、京都甘味ランキング2位って何かに書いてました
009_convert_20110718085001.jpg
140年の歴史を持つ京町家つくりで、中が涼しい
クーラーもありましたが、外からの風がよく通るのです
お客さんがどんどん来ます。

待つ事30分、いよいよ呼ばれました
席に案内されとる、喫茶の店内はそれほど広くありません
階段の近くの席、いい雰囲気でしょ
011_convert_20110718085121.jpg

そして注文したのが「琥珀流しとわらび餅」のセット
寒天冷菓子なんですが、月によって蜜が変わるんです
今回はペパーミント味でした。
夏の暑い日には、いかにも涼しげ
見てるだけで汗が引いて、涎が出そうでしょ
012_convert_20110718085239.jpg
食べても、さっぱりして美味しい
ただただ初めて食べた時、ちょっと味が薄い
甘いペパーミントが下のほうに落ちてるんですよ
だから適度に混ぜた方が、より美味しい・・・はず

わらび餅もそのままでもよし
黒蜜をかけてもよし
わらび餅の固さが絶妙で、食感もよく素晴らしい
015_convert_20110718085423.jpg
いや~美味しかった。
念願の栖園で食べれた~

月によって蜜が変わるらしいいから、また来なくては


さあ、巡行を見に行きましょう
御池通に着くと、バッチリ日陰でよく見える所を見つけました。
コンコンチキチキ・コンチキチ
ピ~ヒャラ、ぴ~ひゃらと笛や太鼓に鐘の音
017_convert_20110718085600.jpg

音頭取りって言うらしいです
掛け声はさすがに遠く、聞こえなかったですが
前に立った2人は扇子の使い方が、鉾によって違うらしいです
019_convert_20110718085712.jpg

高さは5mくらいあるのですが
500年以上の昔には、天にも昇る鉾と民衆が喜んだそうですよ
平屋しか無かった時代では、それは高い物だったのでしょうね
022_convert_20110718085918.jpg

この鉾は低いですが、ちょっと風変わり
名前があるのですが、分からずです
025_convert_20110718090051.jpg

僕らは、途中涼しい物を食べて、ゆっくりしましたが
上にいる屋根方は、暑いですよ、あれは
2時間以上、炎天下のもとやってるんですからね
ちょっと、お疲れの様子ですかな
028_convert_20110718090216.jpg

子供も参加しています。
歴史的行事を引き継ぐ、大事な子供達
034_convert_20110718090335.jpg

木賊山(とくさやま)って書いてましたけど
いや~雄大ですわ

乗ってたら、気持ちいいんでしょうな
038_convert_20110718090519.jpg

おい、兄ちゃん、笛を吹かな
彼女でも見つけたんかいな
043_convert_20110718090705.jpg

こういう人形を使った鉾も沢山ありました
046_convert_20110718090840.jpg
いや~、よく楽しみました
祇園祭りって、名前だけ知ってて
本物は見たこと無かったのです。

祇園祭りの山鉾巡行は7月17日、昔からこの日だったようです。
今日は日曜日で、今年、見れてホントによかったです


この後も京都を大いに楽しみましたが、それはまた明日!


ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

11:05  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

(*'▽'*)わぁ♪ 祇園祭一度でいいから行ってみた~~い!
それ以上に寒天冷菓子が食べてみた~~い!!e-420

やっぱりすごい人出なんですね~
子連れでは厳しいかなぁ?
おきよ |  2011.07.18(月) 16:02 |  URL |  【コメント編集】

連日、楽しんでますね!
お疲れモードの奥さんは甘いもので元気になられましたか?

山鉾巡行は壮大で素敵ですね。
一度は現物を見てみたいものです。
ちゅんご |  2011.07.18(月) 21:07 |  URL |  【コメント編集】

■おきよさん

久しぶり~

寒天冷菓子の琥珀流し、名前もいいでしょ
美味しかったですよ

人手はやっぱり多いですね
子連れでも見れるでしょうが、子供には面白くない行事
だから、じっとしてくれるかな?

その作戦を考えれば大丈夫ですよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
メタボ夫婦 |  2011.07.19(火) 07:18 |  URL |  【コメント編集】

■ちゅんごさん

一日中楽しみましたので
奥さんは大満足でした。

祇園祭りも、その前に平清盛を勉強していたので
その知識も少し手伝って、歴史と共に見ることが出来
僕も大変勉強になりました。

これで、時代祭り、祇園祭りと楽しめたので
来年は葵祭りを是非、楽しみたいと思ってます。
メタボ夫婦 |  2011.07.19(火) 07:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/891-b081f7ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |