>
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.15 (Wed)

かぼちゃの煮物 フロマージュブランかけ♪


11月の半ば、今週が一番忙しいです。
日曜日は理事の関係で午前中潰れて、昼からは子供達が遊びに来てくれて皆で晩御飯
火曜日は仕事と研修でまる一日潰れ
明日は、なんと、いよいよ、待ちに待った・・・・・それは
鈴木雅之コンサート
よし、これを書いたからチケット確認
神戸国際会館、開場5:30分、開演6;30分
今度こそ時間に遅れず、チケット間違わず持って行くぞ!ってもう他に無いけどね(笑)
今年最大のずっこけやったね、チケット間違ったの

そして翌日の金曜日は、昔の仲間が誘ってくれてる飲み会
土曜日は仕事に晩は理事会、日曜日は京都でランチ、また水簾です。
ほんまによう行くなって思うでしょ、自分でも思います。
奥さんの今年の生きがいらしいです(笑)

京都へ行くんやったら、紅葉も楽しみたい
綺麗な写真を撮りたいなって思ってるんですけど、洛中辺りはまだ早いようですね
何が心配かというとカメラ持って行かないといけないでしょ、重いんです。
A4に印刷して飾ろうと思ったら、一眼でないとダメだしね
やっぱり最高の日に撮らないとダメかな

そして月曜日は朝から病院、市民病院だから長く掛かりそう
皮膚がん?な、アホな
といいながらだんだん大きくなってきてるようにも思うのがちょっと心配
でもちゃんと検査してくれるから大丈夫でしょ

で火曜日は、仕事行って散髪(関係ないか)
この散髪屋さん、いつも行ってるところで潰れたというか閉店になってね
それでそこのチーフが自分一人で、散髪屋さんを始めたんだけど人気で
電話で予約しても詰まってて10日も待たないとダメだって、他所へ行こうか迷ったけど
今のところが何も言わなくても合うようにしてくれるので待つことにしました。

最後に23日は相楽園で、ひでボー&絵夢さんのライブ
ギターをしっかり見させて貰って、良い歌を聴かせて貰おうと思ってます。
とりあえずこんな所かな
ま、楽しい忙しさなので、何を言うてんねん、やね^^

今日の料理です。
昨日も時間が無かったので、明日の弁当のおかず用に残ってるかぼちゃと高野豆腐を夫々炊きました。
これが奥さん、好きでね
今回も弁当に入れたら、LINEでかぼちゃが美味しいって送ってきました。

でもこれってinstaやブログのネタにはならないけど、和の代表的な家庭料理でしょ
そこでちょっと目についたのがいつも素敵な料理を見せて貰ってる

ぽかぽか日和の小春さんが作ってたコレ⇒ワインや日本酒に合う!水切りヨーグルトから作るフロマージュブラン

日本酒に合うっての気に入ったのでヨーグルトを買って作りました。
ただ買ったのがプレーンヨーグルトで酸味が強い、このままじゃかぼちゃには合わない
と思ったので、砂糖少し、白ワインは甘めのドイツワインでリースリングのマリエンゴールドをそのまま
それに香りを出すために、柚子も入れました。

出来上がりは丁度良い粘り気で、かぼちゃの煮物に掛けたのがコレ!
IMG_4031171115.jpg
いつもと違う、なかなかいい写真でしょ(自分で言うか)
お酒は兵庫の地酒で小西酒造のひやしぼり
後ろには、高野豆腐を置いてます。

このかぼちゃを食べてみると、最初にほのかな酸味とゆずの香がしてクリームに包まれたような感じですが
噛んでいくと、かぼちゃの味が勝ちますが、一度に二つの味が楽しめる、そんな感じでしょうか
美味しかったですよ

もう一つの違い、お分かりかな?
IKEAでダイニングテーブルと椅子を買い替えました。
伸び縮みするもので、伸ばすと息子達家族が来ても皆座れるもの
でもIKEAは外国人仕様だからテーブルも椅子も我が身には高いし、クッションが良くない
だからDIY、のこぎりで慎重に足を切って高さを合わせ、クッションも布を外して調整しました。
IMG_3957171115.jpg
DIYも少しづつ出来るようになって、布を止めるタッカーなんてのも買ったので
自分の好みに椅子カバーも変えれるようになってきました。

他にはコンセントやスイッチのカバーも古いので入れ替えましてね
次は壁紙を使ってちょっと綺麗にしようかと思っちょります。

という事で、今週はあまり料理ネタの記事が書けそうにありませんが・・・・
どうでもいいって、あ、そうですか

それでは明日、思い切り楽しんできます((^∀^*))


よかったらポチっと応援してね!





テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

21:30  |    ┗野菜レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2017.11.12 (Sun)

オレンジコンポートのパウンドケーキ♪


いい天気ですね
気温も下がって来て、紅葉がホント楽しみ

でも体調が万全でなきゃどこも行けないし
奥さんは昨日の晩、かなり咳込みましたが朝はすっかり正常に戻ってました。
かなり良くなってるのですが、まだ少し影響が残ってるのでしょうね

一方僕の方ですが、手のひらの生命線の終わりにイボのようなできものが出来て
全く痛くはないのですが、何かをした時その物に当たり、血が出る事があるのです。
しかもそれが少しづつ大きくなっていってるような気もするのです。

こりゃ老人性イボか?な
皮膚科に行こうと思ったけど、三宮まで行かなくちゃいけないし、切るだけだったら
近くの外科で切って貰えば、と奥さんの助言もあったので昨日その病院へ行ったのです。

軽い気持ちで、切った後は水仕事はちょっと出来ないかなと思ったのですが
診察室で先生がじっくり見て
「ん~~ん、専門の皮膚科へ行って、しかも街中じゃなく市民病院へ行ってください
  切るのは簡単なんだけど、もしもの事があったらそっちの方が大変でしょ」
   え~~~皮膚がんかもしれんと先生は思ったらしい
   あくまでも慎重を喫してということでの処置です。

そこまで言われたら、もういいって言えないじゃないですか
紹介状と予約を取ってもらいましたが奥さんと同じ日、二人揃って市民病院行ってきます^^;
あ~~あ、今年は病院で始まって病院で終わる、そんな年かな


今日の料理は久々のケーキ
この時期、クリスマスケーキを目指して色々と作ってます。
今回は久々にオレンジコンポートのパウンドケーキを焼こうと過去の記事を見たのだけどレシピが無い
どこかのを参考にして作ったとしても、レシピを書いておかないと次回に繋がりませんね
今回も初回は色々と問題があったので2回目に焼いたのを紹介です!
IMG_4009171112.jpg
紅茶と一緒にどうぞ!
2回目の失敗は上に乗ってるオレンジだけ、焼き過ぎで固い(そこは食べずに)
でもケーキ自体は市販とそん色ない出来だと思うんですよ

自分用のレシピです。
<材料>
薄力粉・・・100g
砂糖・・・100g
卵・・・2個
無塩バター・・・100g
オレンジ・・・1個
★砂糖・・・50g
★水・・・100ml

①バターと卵は常温になるまで置いて置か、レンジ150Wで常温近くまで温める
   卵は器に割り入れ混ぜておく
②オレンジを良く洗い薄くスライスして鍋に★と一緒に入れて中火で煮て、沸騰したら弱火にして
   煮汁が少なくなるまで煮たら火を止めて冷ます。
③ボウルに常温のバターと砂糖1/3を入れてミキサーでよく混ぜ、少しづつ砂糖を追加してまぜ
   バターが白っぽく粘りのある状態まで混ぜる。
④3に少しずつ1の卵を加えて分離しない様に混ぜ、順次追加していき、よく混ぜる。
   オーブンを170℃に設定し温める。
⑤4に薄力粉を切るように全体を混ぜる。
   2のオレンジを1枚半小さく切っていれて更に切る様に混ぜる。
⑥紙の型の内側にバターを塗りさらに金属の型に入れ(紙が横に膨らむのを防ぐ)
   5を流し込んで、全体に広がる様にトントンと落とし空気を抜く。
⑦オーブンに入れて設定45分にし焼く
   その間に2のオレンジ1枚半を1/4にカットしておく
⑧7が40分経過したら取り出して、上にオレンジを乗せ残り焼く(今回は25分だったが早い)

⑨焼けたら串で刺して焼けるか確認し、取り出して冷したら完成!

焼きあがったところです。
IMG_4003171112.jpg
ちょっと焼き過ぎ?特に上に乗ってるオレンジはダメね
焼きが少ない場合はちょっと追加してください。

紙を破ると、横も綺麗に焼けてます。
IMG_4004171112.jpg
クーちゃんが食べに来た
切ったのをアップするとこんな感じ
IMG_4011171112.jpg
奥さんはちょっと好みじゃないみたい
でもパウンドケーキはこんなもんですよ、しっとりしてるしね

奥さんとしてはもっとフワッとしたケーキが良いみたい
そしたら次はノエルに挑戦しましょうか
今年のクリスマスケーキはノエルでね
さあ、どんなのが出来るかな(´∀`*)




よかったらポチっと応援してね!





テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

16:16  |  ┣和菓子・スイーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑

2017.11.09 (Thu)

餃子の皮ピザ♪


もう11月も中頃に近づいてて、今年もあと少し
クリスマス商戦も始まってますし、年末のおせちも百貨店に行くと色々とありますね
あっという間の1年かな

ちゃんとすべきこと、やりたいことをやったかな?
ま、遊ぶ事は今年も色々とやりましたが、まだ出来てないのが紅葉の写真を撮る事
先日から超ゆっくりペースで部屋を触ってます。
ブログにも書きましたが玄関にあった絵を捨てましたので、そこが空いてます。

お金がありゃね、いい絵でも買って飾れば良いのだけど、良い悪いを判断する力量も無いですし
また変な粗悪品をつかまされるかもしれないから、絵は止めようと
それならば自分で撮ったお気に入り紅葉写真を飾ればと安くて良いと思ったのです。

紅葉の写真も毎年撮ってブログや、facebookにアップして保存してますが画面が小さいですし
人が写ってるとそのまま使えないですしね
ところが写真には人が写ってる方が雰囲気が出ることもあるのですが、良い感じで撮れたのを
残念ながら使えずにボツにしたのもあるのです。
それが自分の家なら制限はないですから、今年はちょっと重たい一眼レフを使って撮ってみようと思います。
良いのが取れるかな???


昨日の晩御飯です。
テレビか何かで見た餃子の皮ピザ、やってみようと思ってはいたものの延び延びになってたので
今回は冷蔵庫に作り置きとして残ってたものを、少しづつのせてピザにしてみました。

トッピングは、大根葉の胡麻油炒め(じゃこ入り)、かぼちゃの煮物、ハムと万願寺唐辛子、雑魚だけ
の4種類にチーズを乗せて焼いたのでがこれなんです。
IMG_3969171108.jpg
以外と食べ易くて美味しい!
これは餃子の皮がまだ残ってるのでリピ確実ですね

レシピはいい加減になってますけど記録用にね
<材料>
餃子の皮・・・お好きな枚数
マヨネーズ・・・大匙2
ケチャップ・・・大匙2
トッピングの具・・・適量
ピザ用チーズ・・・適量

①器にマヨネーズとケチャップを混ぜてオーロラソースを作る
  フライパンに餃子の皮を乗せて、オーロラソースを塗る
②トッピングの具を1にのせてチーズをおき、中火で色が付くまで焼いたら完成!

この日は、他にチゲ鍋を作って食べたので餃子の皮ピザは少なかったけど
これがメインならホットプレートで沢山焼けばパーティにも使えるかもです。
IMG_3968171108.jpg

奥さんの状態も良くなってきましたが、肺炎ということもあって奥さん仕事は今週一杯休みです。
普段そんなに休まないのでから、ちょっとした休養になると思うのですが
「暇や、暇や」と喚いてますわ(笑)
「歳とって仕事辞めたら、毎日日曜やで」と言ってるのですが、さてどうなるのでしょうね(´▽`)


よかったらポチっと応援してね!





テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

19:10  |    ┗粉もんレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2017.11.06 (Mon)

鶏と野菜の揚げ出しうどん♪

家内の病気で、沢山のお気遣いありがとうございました。
まだ咳は出るのですが、熱は解熱剤を飲まなくても出なくなったので
かなりマシになったようです。

月曜日の今日、奥さんは病院の朝一予約だったので時間どおり行きましたが
大きな病院ですから、先に検査して診察は2時間後だったそうです。
漸く診察の順番が来て、先生にレントゲンとCT画像を見比べて説明してもらったそうですが
先生がレントゲンを見ても、成程こりゃ分からんねと
ところがCT画像を見てみると心臓の丁度後ろに、奥さんが見ても分かる花火のような影があったそうです。

場所的には非常に珍しい肺炎だと先生の見解
奥さんから聞いた僕は「へえ、そんなことがあるのね」と感心するばかり
医学もほんと進歩してるのですね

それで奥さんは、職場の配慮でもう少し休む事になりました。
もうこれで安心ですね


ちょっと前の晩御飯です。
奥さんが汁気の物が欲しいというので、うどんにしたのですが
ちょっと工夫をと考えた時、丸亀製麺の鶏とごろごろ野菜の揚げ出しうどんがいいなと思って
それを参考に作ったのです。

煮物が残ってたのでそれに追加した野菜と鶏肉を揚げて乗せましたが、これが旨い
特に大根には驚きがありました。
大根を煮て片栗粉を付けて揚げると、出汁の部分が膜になって醤油部分が焦げるのでしょうね
大根の外が香ばしいくて、2つの味が楽しめる、そんな感じでしたよ
IMG_3907171105.jpg
ちょっと焦げすぎかな^^;

簡単なレシピです
<材料>2人分
里芋・・・4個(小)
人参・・・1/2本
大根・・・1/2
鶏ムネ肉・・・1/2枚
万願寺唐辛子・・・2本
☆だし汁・・・600cc
☆醤油・・・大匙3
☆味醂・・・大匙2
☆酒・・・大匙1
片栗粉・・・分量外
揚げ油・・・分量外

冷凍うどん・・・2玉
★だし汁・・・600cc
★醤油・・・大匙2
★味醂・・・大匙1.5
★酒・・・大匙1

①里芋は皮を剥く、人参は皮を剥いて乱切り、大根は1cm幅に切り皮を剥いて3等分のイチョウ切り
  鶏むね肉は食べ易い大きさに切っておく
②★の調味料に1の具材を入れて中火で煮込む、十分に柔らかくなったら一旦火を止め冷ます。
  (出汁をしみ込ませるため)
③別の鍋で★のうどんだしを作っておく、揚げ油を180度に温める

④お湯をポットで沸かし、丼を温めておき、冷凍うどんを袋のままレンジ600Wで3分半温める
  温まったら丼のお湯を捨てて、うどんを入れる(もう一つも同じようにする)
⑤4と同時にパットに片栗粉を広げ、2を再び火にかけ温め、汁を切って片栗粉を付けて
  色着く程度に揚げて4のうどんに乗せる。
⑥3の出汁を再び温め5に掛けて完成!

面倒ですね
でも手間をかけた分だけ美味しいですよ^^  
IMG_3905171105.jpg


この煮物を揚げた味は新発見、美味しかったので他に展開出来ないかな
でも面倒なのをどう克服するか先に解決しないといけない問題やね



よかったらポチっと応援してね!




テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

21:20  |    ┗麺類レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑

2017.10.29 (Sun)

バター醤油焼きうどん♪

この日曜日もまた台風ですね
もう11月が目前なのに、台風が来る????

神戸では今日、9月に台風で中止になった『開港150年 こうべ食の博覧会 STYLE in KOBE 』
と神戸波止場まつりの共同開催が予定されてました。
それが、なんとまた台風、今年限りの開催に2回もピッタシ台風に当たるって、そんなことある?

前回はかなり勢力の大きな台風という事でしたが、希望を捨てずぎりぎりまで開催準備していました。
でも事故があってはいけないし、お客さんも来ないだろうと泣く泣く事務局は前日に中止の判断をしました。
ところが、実際は真夜中に通り過ぎたので中止にしたのが勿体ないような天気
でも、あれだけ警戒を呼び掛けてたから中止の判断は間違ってなかったと思います。

その最初の予定が9月16日でしたから、その1ヶ月半後のこの日に再び決めたのでしょうが
また台風に日程がピッタシ合うなんて誰も思わなかったでしょうにね
事務局も前回の事があるし、今回の台風はそんなに大きくないから今日の開催は決行ですって
これも仕方ないかな、気持ちは分かる
でも午前中はちょっと強い雨、お客さんはどうだったのかな?
室内なら問題ないけど屋外だからね
神戸開港150年も天候に祟られてる、神戸もお祓いをしてもらわなくっちゃ(笑)


昨日の晩御飯です。
息子家族が遊びに来るので、何にしようかと迷ったけど
奥さんの勧めでそごうの惣菜を買ったんだけど、それとは別に何か作らなきゃと
冷蔵庫に残ってる材料でバター醤油焼きうどんを作りました。
IMG_3871171029.jpg
バターと醤油をたっぷり使って、しっかりした味に
温泉卵とマヨネーズを絡ませますので、そりゃ絶対旨いはずでしょ
出来上がって食べた息子夫婦が、「美味しいからレシピ書いといて」と
基本は僕が考えたんじゃないけど少々アレンジしたのを、リクエストに応えるため書いときます^^

<材料>2人分
冷凍うどん・・・2玉
ブロックベーコン・・・100g
しめじ・・・1/2株
卵・・・1個
刻みネギ・・・適量
バター・・・8g(一包み)
塩コショウ・・・少々
マヨネーズ・・・適量
鰹節・・・適量
☆バター・・・8g(一包み)
☆醤油・・・大匙2
☆酒・・・大匙2
☆砂糖・・・小匙1

①卵をスチームオーブンレンジで自動で温泉卵を作り冷ます。
  お鍋で作っても問題ありませんが、まず出来上がってから次の作業です。
②次に冷凍うどんを1個づつ600w3分30秒で温めます。
  その間に、ブロックベーコンは食べ易い大きさに拍子切り、しめじはいしづきを取っておく
③フライパンを熱し、バターを入れて溶けたら2のベーコンとしめじを炒め塩コショウする。

④色づいたら2のうどんを入れて混ぜ合わせ、☆の調味料を入れてよく混ぜ合わせ
  馴染んだらお皿に盛り、真ん中に窪みを作る。
⑤真ん中に温泉卵を落とし、マヨネーズを掛けて刻みネギを散らし、鰹節を散らしたら完成!

これ焼きそばならどうなんでしょうね?
一度挑戦してみようと思います。


最後は久しぶりにイツカの登場
なんちゅうカッコなんや、殿様気分か?
IMG_3868b171029.jpg
子供の時は人見知りが無かったけど、今は一番強いヘタレ
台風の時も、真っ先にベッドの下に潜りこんでました(笑)
女の子を守ってあげなアカンのにね(*’U`*)




よかったらポチっと応援してね!




テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

21:14  |    ┗麺類レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT