>
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.01 (Wed)

相楽園の菊花展 2017

昨日の火曜日、今年も相楽園の菊花展に行ってきました。
10月20日から開催されてるのですが、台風の影響を受けたと噂で聞いていましたので
心配していたのですが、手入れされてる職員の方の懸命な努力で何もなかったかのように綺麗でした。

今日はどうでもいい話は無しにして写真をご覧いただきましょう
IMG_3883171101.jpg

IMG_3881171101.jpg

IMG_3882171101.jpg

IMG_3878171101.jpg

中程には、神戸港開港150年を記念した菊の庭園
これは1868年の、イギリス・ロンドンの新聞に掲載された和田岬の様子を再現しています。
白い塔は当時の灯台
IMG_3885171101.jpg
船は樽廻船といって、上方(関西)の灘の酒を江戸に運んだ船を表してるようですね
菊を酒に見立てて、一杯の積荷です。
IMG_3886171101.jpg
当時は上方(関西)のお酒が上質で、江戸に送るものを「下りもの」「下り酒」とか言ってたらしいのです
「くだらん」という言葉との関係はよく分からないらしいですけどね

菊花展を見終わって歩いていると、ギターじゃなくカメラを持ってるひでボーとお会いしました。
ライブじゃなかったのでゆっくり話もさせて貰い、ギターの話も沢山聞かせて貰い
また皆で忘年会をしましょうと約束して別れました。

再び日本庭園の入口から
IMG_3887171101.jpg
赤く色づき始めてるのが見えました。

新しく水琴窟が出来ていましたね
IMG_3892171101.jpg

最後に重要文化財の舟屋形
台風にもよく耐えて、優雅な姿を見せてくれていました。
IMG_3895171101.jpg
綺麗な紅葉はもう直ぐですね

神戸の都会のオアシス
決して大きくはありませんが、賑やかな神戸に疲れたら
落ち着いた神戸を楽しむ事が出来る場所ですよ



よかったらポチっと応援してね!




テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

20:35  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.09.04 (Mon)

怖い絵展と福寿♪

日曜日は、兵庫県立美術館の「怖い絵展」に行ってきました。

開場が10時でしたから、家から8時40分頃に家を出て歩いて行ったのですが、到着したのが丁度10時前
そしたら周辺の道路には、美術館駐車場に入れない車の行列
中は中で物凄い行列でした。

チケットを買うのに窓口で並ぶと更に遅れるので、前もってチケットショップで買ってあったのです。
案の定、チケット売り場は凄い行列
後は3階の入場口となるのですが、入場の行列だけで1階の会館入り口付近まで伸びてました。
この日は3階まで上がるのにエレベータは使えず階段で上がって行きます。

そしてやっと入場が出来たら、今度は音声ガイドを借りるのですが、これがまた凄い行列
ま、映画みたいに開始時間があるわけでもないので良いですが、よく並びました。
結局見れるようになったのは1時間程してからでした。

いよいよ見て回ろうとしたら物凄い人の集まりで絵が見れません^^;
係の人が「後ろは空いていますので、反対側から見て貰ってもかまいません」と案内

急いで一番見たい、「レディ・ジェーン・グレイの処刑」という絵に行き解説を聞きました。
偶然殆ど人が居なくて、一人この大きな絵の前に立って、吉田羊さんの解説を2回聞き直しました。
IMG_2948170725.jpg
この絵なのですが、本当はもっと大きくていろんな人が描かれてるのです。
全体の絵はこちらです ⇒ レディ・ジェーン・グレイの処刑
漠然と見ると、なにかこの女性に訳がありそうな処刑シーンだとは思うのですが
それ以上の事が分かりません。

解説を聞いていくと、成程そういう訳があったのですね
そして本当に小さな指輪、言われなければ見つける事が出来ない位・・・なんで?

簡単に背景を説明しますので興味ある方は読んでみて下さい。

1554年のイギリス、王家に近いグレイ家の長女ジェーン(絵の主人公)は読書好きの少女で
幸せに暮らしていたのですが、近親の王室への実権争いに巻き込まれていくのです。

当時の王はヘンリー8世でしたが、病弱で危篤状態でした。
この時代、イギリスではキリスト教の旧教のカトリックと新教のプロテスタントが争っていたのです。
次に継承するのはカトリックの異母姉のメアリーでしたが、プロテスタントのグレイ家としては困るので
有力者のダドリーと組んで横取りを企てるのです。

15歳になったジェーンを呼んで、ダドリーの4男ギルフォードと結婚させ、王のヘンリー8世に
次期女王にジェーンを決めさせ、ギルフォードとの間に子供が出来たら王室を継承させる目論見でした。

ジェーンは、ギルフォードは評判の良くない人間だし、次期王女はメアリーのはずと反対するのですが
聞き入れられることなく無理やり結婚させられ女王継承を承認させられるのです。
(だから指輪が異様に小さかったのかもしれませんね)
次々と進む事に関して、ジェーンは次第にダドリーやギルフォードの企みが分かり怒りがこみ上げ
体調を崩していくのですが、状況が瞬く間に変わっていきます。

ギルフォードはメアリーを捕まえて反逆罪で処刑しようとしましたが、先に察知されて逃げられてしまい
その後、味方であるプロテスタントの貴族までもが、あまりにも強引なやり方に反発して、結果イギリスの
中央官庁が女王はメアリーだと宣言するのです。

これによりジェーンは女王の座を剥奪され9日間の女王で終わるのです。
そしてギルフォードとメアリーは逆に反逆罪で捕まり死刑を宣告されるのですが、メアリーは
ジェーンには野心もないし同情心から、カトリックに変われば恩赦で死刑を中止するといったのですが
メアリーは断ったのです。
なぜ?この時の心境はどうだったでしょう?

そして処刑の当日、夫のギルフォードは公開処刑で斬首され、荷車に首のない死体で
運ばれるのですが、その様子をジェーンは涙ながらに見ていたのです。

そして自分の番、非公開の斬首刑がこの絵なんです。
ジェーンは毅然とした態度で処刑台の階段を上って行き、最後の演説を行い
処刑人に「早く済ませて下さいね」といいながら、藁で敷かれた断頭台の前に立ちましたが
白い布で目隠しをした時、恐怖が襲ってきて、断頭台はどこ?、どうすればいいと不安がよぎるところで
聖職者が優しく手を導いてくれているところがこの絵なのです。
これが16歳の少女なのですよ
普通なら恐怖で騒ぎ暴れますよね

この絵を書いた人はポール・ドラローシュといって1834年、280年後に書ている訳ですから
見た事も無いのを、どう伝え聞いて書いたのでしょうね、不思議です。
画家というのは凄いですね、この少女がどんな思いだったのか、見る者が考えさせられるのです。
斬首って、今の時代無いと思うのですが
実際、その時の気持ちは複雑な思いがあったのでしょうね

来週の月曜日が神戸での最終日ですが、もし見に行かれる方がおられたら
ちょっと思い出して頂いて、絵を眺めてると違った風に見えるかもしれませんね
絵って面白いですね
決して書く事等出来ませんが、見るのは面白いです。

ここまで書いててまたもや思うのですが、平清盛と源頼朝との話に似てますね(またかいや・笑)
天皇家の争い、そして清盛が自分の娘、徳子を高倉天皇と結婚させ、その子を安徳天皇とさせた事
清盛は頼朝の留めを刺さず逃がしたために逆にやられてしまったことなど、歴史はよく似ていることが多いです。


見終わってからはお昼ご飯を食べて、またもや酒蔵の福寿へ
IMG_3309a170904.jpg
あれだけ怖い絵をみてから酒ですか(笑)
IMG_3307170904.jpg
今日のおつまみは豚の舌
初めてかな?なかなか美味です。
IMG_3306170904.jpg
そのシーンを想像しちゃダメですよ
恐くなるから^^;



よかったらポチっと応援してね!


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

21:03  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.13 (Sun)

酒心館で福寿を愉しむ♪

プールへ行った帰りの話も書いときましょ

プールで運動した後は、冷たいビールが飲みたいけど売ってない
隣のスーパーで缶ビールを買って飲むのもいいけど、この日の奥さんは晩御飯は不要
だから、ゆっくり日本酒のチョイ呑みでもと思って酒心館に行ったのです。

酒心館には東明蔵という蔵元ショップがあるのですが、ここの喫茶カウンターでお酒が飲めるのです。
ただここで飲んでる人は凄く少なくて、買い物のお客さんが大勢いても安心してゆっくり飲めるのです。

行って誰も居ないカウンターに座り、お姉さんを呼んで純米吟醸酒と酒の肴三種盛りを注文
IMG_3069170813.jpg
三種盛りやのに数えたら四つ、優しいでしょ
しかもお酒を一緒にしても合計800円

丁度飲んでるお酒は、以前ノーベル賞の晩餐会で振る舞われたお酒
それを紹介してる雑誌がありましたので写真に撮りました。
それと入口の様子とお酒を注いで貰てるところも一つに纏めました。
1577413477504197076_2882391411.jpg
カウンターの後ろにはモニターがあって、ノーベル賞の様子を映してましたよ
IMG_3077170813.jpg

そうそう、酒の肴ですが
手前から枝豆入り刺身こんにゃく、牛蒡の佃煮、鮭とば、じゃこ天
これだけで500円は安いでしょ、ゆっくり飲んで食べてました。
IMG_3073170813.jpg

お酒は最初に純米吟醸だったんだけど、量は五勺
ゆっくり飲んでも足らないよね
IMG_3074170813.jpg
五勺の酒という唄もあったようですがね

ちょっと横には若いお姉さんが座って試飲してました。
ま、相手してくれる訳も無く、お店のお姉さんを呼んで大吟醸を注文

ところが、純米大吟醸か大吟醸か、どちらでしょうか?
というので、よく分からなかったのですが純米大吟醸と言ったのです。
そしたら倉庫から新しいのを持って来て封を開けたのですが、思ってたのと瓶の色が違う
「あの金色のラベルは?」と聞くと、あれは大吟醸というじゃないですか

そのままで良いですよ、と言ったのですが
こちらの大吟醸を入れますね、と
申し訳ないですね、封を切ってしまったのに・・・でも優しい

良い思いをしてまた飲んだのです。
ちょっと酔いもまわっていい気分、肴も無くなったし、そろそろ帰りましょうか


チョイ呑みの一時でした^^



よかったらポチっと応援してね!


テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

20:31  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.06 (Sun)

みなと神戸花火大会2017

昨日の土曜日、台風の影響を心配しましたが風も無く予定通り、花火大会は行われました。

日中は午前中仕事だったので、お昼に三宮で奥さんと合流してランチしてビール飲んで寝ました。
肥える一番のパターンです。

それでも4時に起きて卵焼きを作って、枝豆を湯がいて、買ってきた惣菜を詰めて花火弁当準備完了
恒例の台車に乗せて会場まで運びましたら、カメラの設置場所を探します。
いい場所が無かったのですが適当に決めて、椅子を出して弁当を準備して、また直ぐにビールです
IMG_3034170806.jpg
カメラより食い気とビール、こりゃ絶対痩せんわね(笑)

カメラは三脚を使って撮る場合は場所が指定されていて、もう殆ど空いてる場所がありません。
仕方なく木が邪魔なんだけど半分くらい写るかなという場所にしたのですが、後から同じような
人が沢山来て困ってました。
木で殆ど映らない場所は移動しましょう

公園全体の場所は広いから、普通に見てる人が邪魔にならい場所を探してましたら
最後方で大学の看板があるところには人が少なかったのです。
ここに決めて椅子を再び設置して、カメラは更に看板の後へ背を低くして三脚を設置しました。
(これより後ろは立ち入り禁止だから人は来ません)
そこから獲った風景です。
IMG_3729170806.jpg
ここの公園は普段でも良い処で、よく撮影にも使われる場所なんだけど
普段は何故か全く人が居ない公園なんですよ
IMG_3731170806.jpg
さあ,始まりました。
神戸の夜景と一緒に花火が写るのが良い写真なのですが、なにせ後ろですから人影が入るのは仕方ないです。
IMG_3766170806.jpg
ここからは写真をご覧頂きましょうか
IMG_3767170806.jpg

IMG_3743170806.jpg

IMG_3787170806.jpg

IMG_3783170806.jpg

IMG_3752170806.jpg

臨場感が足りませんね
同時にiphoneでも獲ってみたら、これが綺麗に撮れたのですが
FC2動画からでは上手くアップできませんでした。

だから最後の迫力のあるシーンは、スミマセン!インスタから見て下さい
アップ作業が無茶苦茶簡単なのに綺麗に映ってるので一眼レフが嫌になってしまう程です。
終わる時は右上のXをクリックしてください。

ここからインスタグラム
最初の花火をクリックすると御覧になれます。

いかがでしたでしょうか
ちょっと単調なような気もしますが、なかなか迫力があるでしょ
来年の花火撮影はihpne機材はだけにして、もっと前で撮ってみようと思います。


よかったらポチっと応援してね!


テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

19:35  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2017.05.22 (Mon)

神戸まつりと音楽祭♪


昨日は恒例の神戸まつりに行ってました。
凄くいい天気で暑すぎるという事も無かったので、人出も多かったです。

まずは飲んで腹ごしらえをしようと思って、屋台が集まっているところに行くと、こんな状況
IMG_2532170522.jpg
道路も歩道も人で一杯、歩くのも大変な状況、例年以上に人が多いような気がしました。
でも何か買わなきゃ、とハイボールと焼きビーフンに並んだんだけど、当然行列、20分位かかりました。
買った後の食べるのも大変で、通りから逸れて道路脇に座って飲んで食べましたよ
まぁ~ね、こんな日だから特別だね

しかもハイボールが待ってる間になくなった、こりゃ大変
と近くのコンビニに行って、これまた行列でハイボールの缶を買って引き続き飲みました。

そしてここを離れてハイボール片手にジャズのコーナーへ
一日ここで色んな方が演奏されてます。
IMG_2534170522.jpg
サックスを吹いてる二人は父娘さんらしい
お父さんがテナーサックスで、小学生のお嬢さんはアルトサックスでしたが二人共上手いですね
お母さんは前のバンドでバイオリンを弾いてたらしく音楽一家と言ってました。
音楽は、やはり小さい時から経験することが大事ですね

今日はウロウロしてましたので、サンバも見ましたが、ここも親子で踊ってました。
ここはカメラを構えるオジサンが一杯、いいのが撮れましたかね(笑)
IMG_2540170522.jpg

そして和太鼓のコーナーへ
でも、このときは和太鼓じゃなく演舞
IMG_2546170522.jpg
ここの〆は、この神戸まつり唯一のプロ、「和太鼓松村組」がラストに登場しました。
いや~凄い迫力でしたよ
太鼓だけじゃなく、マリンバに笛も加えて演奏、流石ですね

で、これを聴くと神戸まつりも終わりなのです。
例年はこれで帰るのですが、今年はこの後、神戸開港150周年記念の音楽祭があるので
メリケンパークまで移動しました。

音楽祭に入るにはチケットが要るんだけど、持ってないから外で楽しみましょう
大体、こんな広い所でライブしてるから音は洩れ洩れ状態だし、中に入ってる人も
申し込んで抽選で当たった人で、お金は必要なかったからね(お金払ってこんなのだったら怒るわな)
ライブ会場の入り口、人は少ないし、音は良く聞こえるし、ココに座りました。
IMG_2551170522.jpg
まずはビールを買ってこなくちゃ
酒の肴に串カツもね
IMG_2550170522.jpg
いや~今日何回目の乾杯かな(笑)
いい気分で聴いてます。
聞こえてくるのは宇崎竜童、知ってるかな~~~
ダウンタウンブギウギバンドのボーカルで、奥さんは作詞家の阿木燿子さん
結構懐かしい曲を歌ってくれましたけど、このボケた頭、曲名が出てこない
IMG_2553170522.jpg
あの垂れ幕の中は皆さん椅子に座ってますが、外の公園はこんな感じで皆さん自由に過ごしてます。
宇崎竜童さんが終わったら、その間に奥さんがまた仕入れに行ってきました。
カレーライスにシュウマイでんがな
今日は晩御飯がこれやね(笑)
IMG_2554170522.jpg
僕らの後ろには、準備宜しく椅子にテーブルも準備してたグループ

次なる登場は、桑マンこと桑野信義
あのラッツ&スターのトランぺッター、または志村のバカ殿の家来ですな(笑)
歌ってくれました「め組の人」
僕らも鈴木雅之のコンサートで十分練習してますから、踊りましたよ「め組の人」、後ろのグループも踊ってました^^
いいですね、楽しいです。

そしてこの後はコロッケ
コロッケはものまねだから見えないとダメですね
僕らは芝生にゴザがあったので寝っ転がって聴いてましたら、見えたのがポートタワーに夕日
IMG_2556170522.jpg
雲が掛かってハッキリしないのが残念やけど、なかなか良かったので写真に撮りました。

今日もよう遊びました、と奥さん
そうやね、毎週日曜日はどこかで遊んでる感じです。
ノー天気やけど悔いのない人生ですな(笑)



よかったらポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

20:13  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT