>
2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.06.24 (Sun)

6月の宮川町 水簾♪

少し古い記事というか、大阪の地震の前日に行った時の記事です。

ウチの家族、僕に次男に孫の男3人が6月生まれなんでお祝いも兼ねて、京都・宮川町水簾で
誕生会をしたのです。
前日、料理長から電話があって、何かと思ったら予約確認の電話でした。
不思議だなと思ってたら、どうも姿盛りを作ってくれるのだけど、少し値段が高いらしいのです。
それに料理長が別の用事で出掛けるので、この日は居ないという事の電話でした。

何分、ここのお店、お品書きというような書いた物は一切なく、時計も無く、お支払いも金額だけ
信用だけで成り立っているシステムなんです。
飲み物も書いた物が無くて、何でも言ってと言うてます。
無かったらどうするの?と聞くと「裏の自販機で100円で買ってきて200円で売るから」って
総料理長が言ってました(笑)悪どいな~~^^

そのわざわざ連絡してくれた姿盛りがこれ!
IMG_1034180623.jpg
大きな板に豪華な鯛1尾を捌いて、後は飾り切りで華やかに盛り付けしてくれてます。
四角いのは大根、器状に切ってそこにはマグロを乗せてます。
花の様に切ってる胡瓜に海老でした、凄いでしょ
ところで、高いってなんぼやったのでしょうね?
それを聞いちゃお終いよ、ですかね(笑)

鯛の身も美味しかったけど、このアラは切って貰って持ち帰り、直ぐ荒煮にしましたが
凄く美味しかったです。
特別編はこのくらいにしといたるわ、です(笑)

いつものように食べて呑んで楽しみました。
鴨肉が入ったミント風味の三輪素麺
IMG_1023180623.jpg
スズキの油焼きアボガドソースかけ
IMG_1026180623.jpg
恒例の鱧ですね、鱧と玉ねぎ卵焼きの椀物
上にのってるのは青ゆず、ダイエーの鱧とは違うでしょ(笑)
IMG_1027180623.jpg
毎回、目の前で骨切りしてくれるんだけど、切るのは総料理長か料理長だけ
これがきちっと切れたら、一流の料理人だと認めて貰えるんだって

毎度のお酒、播州一献
IMG_1028180623.jpg
そしてタコとモズクの小鍋、柔らかいわ
IMG_1044180623.jpg

これは日本料理のお店では、なかなか無いですよ
鮎バーガーと鰻のサンドイッチ、鮎はピチピチ飛び跳ねてる処から料理してます
パンもちゃんとオーブンがあって焼いてるんだって、美味ですな
手前の小さいのは、スッポンの茶碗蒸し
IMG_1045180623.jpg
調理長がヨーロッパで修行したから出来るのでしょうね
かなり前にパンを発酵させてるのを見て、なにしてんの?と聞いたことがあったんですが
色々と試してるって言ってましたが、これやったんやね

後は煮穴子の天婦羅
IMG_1050180623.jpg

最後の水物は・・・なんやった?
IMG_1052180623.jpg

今日も美味しかったです。
皆大満足で、最後には特製のおにぎりを持たしてくれるのですが、全ては孫に行きました。
よう食べる様になったもんね

この翌日はあの地震でした。
お店大丈夫やったのかな?
今度行った時、話聞きましょか




こちらでも良かったらどうぞ
インスタグラム



ポチっと応援してね!




テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

15:59  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2018.05.09 (Wed)

41回目の結婚記念日を京都・宮川町水蓮で♪

タイトルにも有ります様に先日は結婚記念日でした。
ここ5~6年くらい前からお祝いをするようになったんだけど、以前良くお世話になってた
新神戸のサンマルクが閉店してしまい、適当な場所が無くてね
そう言えば、ジャズライブハウスでも1回しましたよ
でも今回は宮川町水簾というのを覚えてしまいましたから、今回はここでお願いしました。

夜が良いのだけど、帰るのが大変だからランチという事で

また、いつもの様に料理を紹介しながらです。
先付はスモークサーモンの茶碗蒸し
上に餡が掛かってるので茶碗蒸しには見えないですが
中はしっかり茶碗蒸しで大きな焼いたサーモンが入ってましたよ
IMG_0872180507.jpg

端午の節句ですので、柏餅に見立てた穴子の握り寿司
IMG_0873180507.jpg

そしてアブラメとうすいえんどうの葛餅の椀物
IMG_0874180507.jpg
アブラメって昔は須磨の海で釣れたようにも思うのだけど、今では高級魚だって

そして今日の八寸
本マグロの海苔醤油に鯛の白子和え
家でもお店でもマグロの刺身を食べるけど、こんな綺麗なマグロは経験ないな
IMG_0876180507.jpg
料理は見た目の良さでも美味しさが変わるから、盛り付けは最高でしょ
いやいや、味も勿論美味しいよ

このへんから、ビールだったのを日本酒に代えなきゃ
と、いつもの様にお猪口を沢山出して貰って、選んで飲みました
IMG_0881180507.jpg

そして角煮と新玉ねぎの小鍋
IMG_0877180507.jpg

若手の料理人が、その前から準備してましたが、生きてる稚鮎を串で刺してるのです。
ちょっと可哀そう、なんて気がするけど食べ物は皆一緒
その稚鮎を焼いて、盛り付けて出てきましたよ
IMG_0879180507.jpg
ちょっと見えにくいけど、真ん中の黒いのね
鮎の解禁だし、旬だから美味しい!

ここでね、なんの話になったんだろう、いろんな話をしながら飲んでるのですけど
河島料理長がこんなグラスどう?って出してくれたのは、ワイングラスで世界的に有名なRIEDELの
日本酒様に作られたグラス
これに注いで貰います。
IMG_0886180507.jpg

改めておめでとう!これからも宜しくねと乾杯^^
IMG_0888180507.jpg

日本酒を頂きながら、このスズキの唐揚げ黄身酢和えを頂きます。
IMG_0889180507.jpg

そしてご飯を頂いて、最後の水もの
本わらび餅と抹茶のアイス
IMG_0895180507.jpg

この後、他のお客さんは皆さん帰ったのだけど、僕らは残ってちょっとサプライズ
お店から、ほんの気持ちと果物をね
IMG_0896180507.jpg
紅白の水引を添えて

そして帰ろうとしたら、お土産がなんとあのグラス、え、いいの?
今日は島谷さんが居なくて、河島さんが仕切ってたけど・・・怒られない?(笑)
家に持って帰って置いたところ
IMG_0900180507.jpg

シールが1個歪んでるけど、貼り直したから(笑)
いいな、いいな、家でこんなグラスで飲めるなんて
IMG_0903180507.jpg
これ、日本酒が飲み易いけど、ビールでもなかなかの雰囲気でいいよ
我が家で活躍しそうな頂き物になりました。

これやから、宮川町水簾はこれからも行かないかんわ^^




見て頂けてた方も居られたようなので、再び貼りつけました。
インスタグラム



よかったらポチっと応援してね!



テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

15:57  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2018.04.09 (Mon)

3月の京都・宮川町水簾

恒例の京都 宮川町水簾に行ったのでその記録です
もう見飽きた方はスルーしてくださいね

桜の時期ですから、お店もこんな風になってました。
IMG_0591180409.jpg
いつものカウンターに座り、しばらくすると始まります。

最初はお餅のポタージュ
お餅とあられの食感が良いですね
IMG_0592180409.jpg
イイダコの白和え 豆腐のソースにアオサ(揚げてます)が掛かってます。
IMG_0595180409.jpg
アオサなんてどうやって揚げるのでしょう?、磯の香が良いですね

これは筍とメバルの椀物
この時期はやっぱり京都の筍
IMG_0597180409.jpg

ヨコワお造りの海苔醤油かけ
ヨコワってクロマグロの若い魚の事らしいけど、初めて食べました。
IMG_0600180409.jpg
この海苔醤油って家でも出来るようです。
刺身に醤油を掛けると流れて見栄えが悪くなるでしょ
海苔を砕いて醤油で溶くと、粘り気のある醤油になって、刺身なんかでは綺麗に見えます。

そして桜が添えられた、ちらし寿司
IMG_0601180409.jpg

IMG_0602180409.jpg

この前なんですが、いつもの様にお酒を注文
すると島谷さんが、いつもはお猪口をチョイスしてくれるのだけど、今日は沢山出して、さあどれ!
IMG_0607180409.jpg
適当に選んで銚子もなかなか良いでしょ
IMG_0615180409.jpg

お酒を呑みながら、また頂きました。
蛤とごま豆腐の小鍋
IMG_0612180409.jpg
桜鯛と桜エビの・・・なんやったかな(笑)
IMG_0613180409.jpg

ここはいつもは写さないんだけどね
ここはお好きなだけどうぞ、お代わり自由です。
IMG_0616180409.jpg
これは定番なんだけどね
今日は特別に、島谷さんがマグロの漬けを作ってくれて、ご飯に乗せてくれました^^
美味しい~~~~

最後はデザート・・・ん~~ん、ん~~ん忘れた
IMG_0617180409.jpg


今回もおいしゅうございました。
海苔醤油は是非試してみようと思います。


よかったらポチっと応援してね!


20:41  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2018.03.30 (Fri)

京都の桜 2018


もう暖かくて、各地で桜が満開だとニュースで流れてます。
こりゃ急いでいかなくっちゃ

という事で、今年も京都へ桜を見に行ってきました。
昼からになると人も多くなるので、朝早くに家を出て哲学の道へ
到着は9時前、ん、丁度満開ですね
IMG_4746180330.jpg
解説は無しで写真だけでどうぞ
IMG_4748180330.jpg

IMG_4749180330.jpg


IMG_4753180330.jpg

いつもの猫ですね、日向ぼっこ
毎日、お休みなんですね(笑)
IMG_4754180330.jpg
ここからはお屋敷通りへ
紅枝垂れ八重桜が綺麗に咲いてます。
IMG_4755180330.jpg
ここから少し戻って、久し振りに南禅寺へ
南禅寺の三門から見える桜です。
IMG_4760180330.jpg
琵琶湖疎水の水道橋ですね
なんか殺人事件が始まりそう(笑)
IMG_4764180330.jpg

テレビでもおなじみの光景
IMG_4765180330.jpg

ここから少し歩いて岡崎疎水の桜
IMG_4770180330.jpg

今日はこの後、沢山歩いて三条の六角堂
そして食い気の方は、これだけ
大好きな六曜社のコーヒーと手作りドーナッツ
IMG_0661180330.jpg

明日は、神戸の桜を楽しもうかと思ってます。


よかったらポチっと応援してね!


テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

20:08  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2018.02.27 (Tue)

2月の宮川町水簾


今日は恒例の京都・宮川町水簾
ま、記録みたいなものですから、そのつもり宜しくです。

最初にお店の写真ばかりじゃ飽きるので、東山の八坂の塔も行ったのでその写真を
これを出すと京都らしい雰囲気になるでしょ^^
IMG_0494180226.jpg
お店はここから少し西へ行ったところにあります。
この日は何故か宮川町の通りも人が多かったですね

お店も1月とは違って満席、と言っても1階のカウンターは全部で10席、2階は・・・よく知りません
この日は11名になったので追加で1つ椅子を出してました。

また恒例の料理の紹介です。
そうそう、宮川町・水蓮のHPが変わったみたいですので一度どうぞ⇒宮川町 水簾
HPからインスタも見れますね・・・水簾の回しもんですな(笑)



お品書きが無いので、説明を聞いたのを書いてますので抜けも沢山あります。
まず先付は茶碗蒸し
鱈の白子を燻製にしたものとイクラが入った茶碗蒸し、緑は山葵
IMG_0460 180226
白子ってあまり好きな方じゃないのですが、全然そんなの関係無し
燻製の香たっぷりに、イクラも入った茶碗蒸しって、どう!
正直ビックリです。

次は海老芋と甘鯛
最初にビックリですから、これが普通になってしまうのですね^^;
IMG_8872 180226

そしてこれまたビックリ、揚げた蛤をおこわに乗せた椀物
出汁は蛤でしっかり取ってますので、ええ味ですわ
IMG_0464 180226
上に乗ってるのはわさび菜かな?どうも見た目が違うね
ピリッとした感じが少しして、絶妙なバランス

この辺りから、ビールも無くなって日本酒に切替
島谷さんが注いでくれてるのですが、いい笑顔でしょ、商売上手やわ
IMG_0473180226.jpg
この徳利は江戸時代のもんで、ここでは一番高いって言うてましたけど・・・ホンマ?
そしてお酒は天明、会津のお酒で女性杜氏が作ってるのですって
IMG_0475180226.jpg
そいうや、優しい味がしますな^^

このお酒に、今度は鰆の味噌漬けの刺身
IMG_0466180226.jpg
味噌漬けというのは、良い食べ方やってテレビで言うてましたな
家でもやって見なくてはね

そして鍋ですな
ほほ肉と芽キャベツの煮込み
IMG_0476180226.jpg
ほんま柔らかいい肉、芽キャベツはこんな風に使うのやね
これはこれで味付けしてると思うのですが、ビーフ味によう合います。

お酒が変わって、今度は佐賀の天吹
酒器がこれはお銚子となるのかな、錫で出来てると思います。
良い感じでしょ
IMG_0497180226.jpg

そして湯葉とあなごの天婦羅
出汁がかかってて、フワッとした感じで戴きます。
IMG_8879180226.jpg

お酒のペースが上がっていきます。
今度は、信州は千曲川源流にある酒蔵の黒澤
IMG_0467180226.jpg
こうやって飲むと、お酒の旅が出来るみたいでしょ
ついでに、どやっともう一本
群馬県の町田酒造、利根川近くの井戸から湧く水で作ってるのだと
IMG_0495180226.jpg
ワイングラスでイタリア料理に合うなんて書いてますな
このへんまで来ると、酔うてますわ(笑)

ご飯ものは、桃の節句をイメージした、ちらし寿司
IMG_0469a180226.jpg

最後の〆は十分にお腹がいっぱいになるまで食べれるご飯や、味噌汁に出汁巻きがあるのです
そうそう出汁巻きも食べ放題で、卵黄が掛かった特製の出汁巻きも作ってくれましたわ

最後の水物は、リンゴのシャーベットに苺が添えてあるのですが・・・・なんと温かいのです。
リンゴのシャーベットだけが温かくて他は冷たいという不思議な組み合わせ
IMG_0483180226.jpg
なかなかでしょ
この日は、ウチの奥さんも飲み過ぎ!
次はお茶だけにしとくと言ってますわ・・・・・ホンマかな?(笑)





よかったらポチっと応援してね!




テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

18:21  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT