>
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.09 (Mon)

10月の京都 宮川町水簾


日曜日は楽しみな京都 宮川町 水簾に行ってきました。
今月は奥さんの誕生日だし次男のお嫁さんも誕生日なのでそのお祝いも兼ねて、次男家族と一緒にね

9月は台風でキャンセルしたから、今回はきっちりとお邪魔しました。
お店に入って案内された席は、初めてのカウンター一番奥側、5人だもんね

調理してるお店の方が沢山居たけど、奥から島谷総料理長が出てこられて
「島谷さん、東京から戻られた?」と喚いてしまいましたが、久し振りにお会いしました。

次男夫婦と孫もカウンターで京料理を作ってる様子を見ながら食べるのは初めて
先付けはなんと、おこわにイクラを乗せたイクラ丼
IMG_3659171009.jpg
孫は初めてイクラを食べたようで、旨いと喜んでいました。

今回は何故か写真とあまり撮ってない、喋るのが夢中で忘れたみたい^^;
次は
・果物の柿に沢山の具が入った和え物
・そして太刀魚と湯葉
  魚を焼いてる時、太刀魚じゃない?なんていってたんだけど当たり(笑)
  トロトロの湯葉が美味しくてね太刀魚も美味しい
・次は写真が無いのだけど、何かあったのは間違いない(サイテイ)
・その次は見てるとコンロの上に大量の藁、そこへ串に刺した鰹の皮目を焼いてました。
  スーパーなんかの鰹のタタキは全体に火をいれるけど、ここでは皮目だけを焼くんだね
IMG_3664171009.jpg
そして出来上がった鰹の塩タタキ
IMG_3665171009.jpg

そして蕪と鴨の椀物
IMG_3677171009.jpg
この蕪が絶品でした。
蕪だけを鴨の出汁で煮てるそうで、香ばしい感じがしたのですよ
程よい柔らかさに良い味の蕪でしたが、こんなのは家では絶対食べれないです。

・後は鱧と松茸の小鍋
  「あれ、鱧ってまだあるの?」と聞いたら、今が脂がのって美味しい季節
   夏は鱧というけど、他に食べる魚が無いからだって、成程ね

ここで息子がお酒を注文したのですが、冷おろしと兵庫の超辛口の飲み比べ
それを横で見てる父ちゃん母ちゃんも負けてられないから注文
冷おろしは円やかな感じで飲み易いですね
調べるとお酒の熟成って言う言葉がピッタシかも

いや~ここで出てくる銘柄は神戸のスーパーでは見かけなかった
でもよく店内を見回すと、ひやおろしは何種類か置いていたので、これからは日本酒が楽しみだね

今日の八寸
カウンター5人だからね、板は使えないので最初からお皿に盛ってます。
IMG_3666171009.jpg

そして今日精米して、炊き上げたゆめぴりかのご飯
卵焼きにじゃこに味噌汁がお代わり自由

最後は水物かな
IMG_3672171009.jpg
いや~今日も良く食べて、飲みました。
孫は大丈夫かなと思ったけど、もう中一だし魚好きの子だから喜んでくれて
お嫁さんも凄く美味しくて楽しくてと喜んでくれました。
2時間半ほど、食べてて楽しいという店はそんなに無いよ

「お母さんが毎月行きたい気持ちが良くわかるわ」って
最後は島谷さんに入って貰って皆で写真(小っちゃくね)
IMG_3674171009.jpg
今日は、なんとお節も注文しました。
来年は豪華なお正月になるんでしょうね、楽しみ!

最後の留めは、帰る時に一の傳へ寄って西京漬けを買ったのでした。
なかなか贅沢な一日でしたが、こんな日も偶には良いですね



よかったらポチっと応援してね!


テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

22:17  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.16 (Wed)

8月の京都・水簾


日曜日のお話です。
この日も京都の水簾へ行ってました。
ここんところ京都ネタは水簾ばかり、秋には紅葉も入れようと思いますのでお許しを!

それにしても奥さんは凄くお気に入りで、ここで食べたいので一生懸命働くんや、と言っておりまして
美容院に服にカバンにと買って、お粧しして朝出かけたのです。

僕が「でもそれだけするんやったら、ピアスぐらいしたらどう?」っていうと
奥さん「なんで先に言うてくれへんの」と・・・普段、飾り物は殆ど付けないのです。
    「それやったら、京都着いたらピアス買わしてあげるから」
    「なんやて、買わしてあげるって」って言いながら、買わされました(笑)

奥さんルンルン気分でお店に向かいます。
IMG_2256170402.jpg
中に入って、いつもの端っこの席に案内され
まずは暑いので生ビールを注文です。
IMG_3124b170816.jpg

そうすると板長さんがやってきて
「ヒロト、東京のお店へ行きましてね、宜しくお伝えください、と聞いております」と
そうすると、島谷さん(総料理長)も行ってるのと聞くと、そうだと

お店の顔ぶれを見ると確かに変わってる
東京のお店と言うのは、赤坂の東京ミッドタウン ガーデンテラスというところに
8月21日開店予定で店を出す準備に忙しいらしいです。

島谷さん、頑張るね
今年の5月に大阪の北新地に新しくお店を出したばかりなのに
これで、京都本店に大阪、東京とお店を持つ事になるのですね

そう考えたら今年4月に初めてきたのだけど、その時は島谷さんにお酒を注いで貰ったり
ヒロト君とも色々と話が出来ていい思い出になりました。

早速料理が出てきましたよ
先付、茄子と鰊にアボガドを添えた物と焼き茄子にライムのジュレとエビですな
IMG_3107170816.jpg
ひんやり夏らしくて美味しい

次はトウモロコシのおこわと太刀魚の塩焼きを重ねたの
IMG_3109170816.jpg
太刀魚がこんな風にガブっといけるのがいいわな

椀物に鮎の一夜干しの吸い物があったんだけど写真撮り忘れ、あ~あ

そしてここから鱧が出てきます。
京都の夏はやっぱり鱧ですね
最初はオーソドックスに鱧の焼き霜梅肉和え
IMG_3112170816.jpg
さっぱりと戴きます。

次はちょっと熱い物で、加茂茄子とたこの炊き合わせ
IMG_3113170816.jpg
茄子は柔らかくてしっかりした味に、タコの吸盤がデカいけど柔らかい、美味ですな

ここまできたらビールは当然お代わりしてるのですが、やはりいつもと違う
ヒロト君がいたら、色々と話も聞いてくれるのだけど新人にはそこまで出来ない
島谷さんも、料理をちょっと教えてくれたりするのだけどね
二人共なにか物足りないなと

ま、日本酒でも飲もうかと、お願いしました。
IMG_3131a170816.jpg
哀愁を漂わせながら飲む奥さん(笑)
せっかくお粧ししたのにね

そうこうしてると板長さんも気を使ってくれてね
僕らに話しかけてくれるのですよ
僕も料理の事を聞いたりしてね

さあさあ八寸、鱧づくし
最初に目がいったのがこれ!・・・鰻?、アナゴ?
鱧の寿司だって、上に乗ってる茗荷が色鮮やか
茗荷は甘酢に浸けると色鮮やかになるってね、早速やって見なくちゃ
IMG_3115170816.jpg
そして、その横にあるのが鱧せんべい
これが鱧の風味がしっかりて本当に美味しい、酒にピッタシ合うよ

一升瓶をドンと置いて冷えた酒を飲む、日本酒のいいところだね
他には鱧のなます、それに鱧のハンバーグ
それに小さなティーカップは鱧の茶碗蒸し、上に乗ってるのは玉ねぎドレッシング(甘くて美味しい)
IMG_3120170816.jpg

これは何だったかな?
鴨肉とイチジクかな
IMG_3132170816.jpg
この辺りになると、意識もええ加減ですわ

そして〆のご飯もの
玉子もこんな綺麗に焼きたいけど、焼けないね、腕が無い
と言いながら、玉子お代わりしました。
IMG_3128170816.jpg

水物はスイカとマンゴのシャーベット
IMG_3133170816.jpg

いや~~お腹いっぱいになりました。
本当は、これから夕方までゆっくりして京の七夕でも見に行きたいのだけど
奥さんはもう帰りたいと
そこそこ飲んだからね

板長さんに次の予約を入れて・・・・・(え、まだ行くの)、ハイ!
そして東京へランチ食べに行くぞ、と喚いております。

最後は板長さんと一緒に記念撮影
IMG_3136170816.jpg

今日も良い日でした^^



よかったらポチっと応援してね!


テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

14:42  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.07.03 (Mon)

京都 宮川町 水簾



この土日はちょっとした誕生日のお祝いを家族にして貰いました。
土曜日は息子家族からバースデーケーキのプレゼント
IMG_2773170703.jpg
嬉しいですね
みんなで分けて食べましたよ

そして日曜日は、奥さんから食事のプレゼント
最近良く行っている京都宮川町の水簾のランチに行ってきました。

この日は、お気に入りの島谷料理長は不在
しかも、いつものお気に入りの席じゃなく、真ん中の席になってしまいました。
え、ヒロト君の姿が見えない
今日は良くないね、なんて言ってたのですが、ヒロト君が出てきて
ちゃんと僕達を覚えてくれてましてね、話も出来て不満は解消しました。

今日も京料理を見て楽しんで頂きましょうか
最初はタコですね、最初から内容忘れてしまってます(笑)

IMG_2776a170703.jpg
夏ですからね、涼し気でしょ
冷たくて美味しかったです。

今度は一転して温かい「ベーコンと餅の茶碗蒸し」
IMG_2778170703.jpg
茶碗蒸しに餅が合いますね
ちょっと涼しくなったら、餅を入れて茶碗蒸しを作ってみようと思います。

そうこうしてましたら、やはりこの時期は鱧
目の前で捌いた鱧の骨切りをしてました。
IMG_2780170703.jpg
ちょっとアホな事を聞いてみました。
スーパーで売ってる骨切りした鱧と一緒?
料理人の方は鱧の大きさなどを考慮して、包丁の角度や骨切りの間隔を変えていくそうです。
スーパのように機械で切ったのとは全然違うとのこと
成程、一緒やったら値打ちないもんね

これを切って炭火で焼いて、梅肉醤油を和えて出してくれました。
IMG_2781a1703.jpg
食べてみると、これは旨い!
僕が食べてるのは酸っぱさが勝ってしまってるのですが、それがなくて優しく鱧を引き立ててるのです。
鱧の皮目だけをパリっと焼いて・・・鱧の印象が変わりましたよ

そして鱧とごま豆腐の椀物です。
IMG_2782170703.jpg
これね、食べて一番驚いたのは茄子、しっかり味がついてて美味しいのです
茄子は家で焼いたり、煮浸しなんかも作りますが、こんなに美味しいのは初めて
やはり聞いてみました。
焼き浸しにすると茄子の味は出汁で決まる、というかそんな作り方してますが
ここでは、すべての物が一つ一つ確り味をつけてから合わせるんですって
出汁で味を合わせようとすると、出汁が濃くなってしまうので出汁が美味しくない
料理は一手間二手間掛けると美味しくなるんです、そうでしょうね

そして鴨ロースの冷麺仕立て
IMG_2783170703.jpg
さっぱりと、勿論美味しいです。

そして八寸
今回は川魚を主として料理されてるそうで、鮎はピチピチと生きてる状態を串に刺して焼いています。
寿司は鰻、他に鯉もってどれだろう^^;
豪華でしょ
RBPE1995170703.jpg
鮎は頭から全て食べれて、臭みも無く美味しい
大きいのは食べるのがちょっと大変でしょ、ここではそんな事は考える必要も無いです

ビールもけっこう飲んだので、お酒も頂きました
IMG_2788170703.jpg
ってタイミング遅すぎ
今回はビールだけのつもりだったんだけど、この料理で日本酒無しもね、酷だからな

香物で酒を飲むというこの不届き者
この出汁巻きも美味しいわ
IMG_2789170703.jpg
それでまた聞いてみたのです。
そしたら、出汁巻きは強火で作るのだって、弱火だと思ってた
弱火なら水分が逃げてしまって、柔らかくならない
だから有次の卵焼き器が必要なんだとか、そうか、そりゃ無理だ(笑)

それで食べ終わって、次は水物のはず
それなのに、あのわらび餅が無いの?なぜか何も準備しる様子も無かったもんな
奥さんが今日はこれで終わりだからとお勘定したら、なんとお重のようなものが出てきたのです。
蓋を開けるとこれ
IMG_2790a170703.jpg
もう食べたよ、今更ご飯は食べれない、なんて言ってたら・・・・これデザートだって
黄色く丸いのはプリンで、前の黒いのはケーキ、そして横は果物
ビックリするよね、大きさは凄く小さいのですよ
今日も色々と楽しませてくれた料理でした。

今日も満足、そんな奥さんは、最後にお気に入りのヒロト君とツーショットで獲りたいからお願いと
IMG_0446170703.jpg
大満足な奥さん

今日は誰のお祝い?
ま、美味しい物が食べれたからいいか(≧▽≦)♪




よかったらポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

21:18  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2017.05.07 (Sun)

結婚記念日を京都・水簾で♪


結婚してから今年で40年、ルビー婚っていうのですね
宝石類をプレゼントするだけの余裕はありませんが、記念の食事だけは退職してから毎年続けてます。

例年、カフェレストランのサンマルクでテーブルセッティングして貰って、記念の食事をしてましたから
今年もギリギリまでそのつもりでした。
20%オフの優待券もあるし、安いしね、ここでいいでしょ

でも奥さんが、先月行った京都・水簾で結婚記念の食事をしたいと
言い出したら、なかなか聞きませんからね(笑)
「高いから遥かに予算オーバー」と言うと、自分の料理費用は出すので、お酒は元々の予算で出してと・・・
それならばという事で、お互い自分の料理費用は出すという条件で水簾での結婚記念日の食事となったのです。

京都に着くと、先斗町のお店では川床が始まってるようでした。
IMG_2451170507.jpg

河原町から歩いて10分もすれば宮川筋に到着、近くの公園で時間を潰して予約した6時に入りました。
IMG_2453170507.jpg

一番乗りで前回と同じ、隣に柱がある端っこのカウンター二人席なんです。
奥さんはこの席がお気に入り、そして飲み物はまず生ビールを頼みました。
先付は煮ワカメ
IMG_2454170507.jpg
熱々で、ワカメ以外に肉?も入ってました。
しっかりした味付けで流石です。

そして次は桜エビと山菜の温泉卵和え
IMG_2458170507.jpg
表面は桜エビと山菜しか見えませんが底に温泉玉子があるので、混ぜて食べるのです。
このアイデアは頂きましょうか^^

次はアイナメと筍の木の芽焼き
IMG_2462170507.jpg
お店で食べる魚は骨が無いから、食べ易くて美味しいです(僕が作るのには骨が残っててよく怒られます)
丁寧に処理して味付けしてるのでしょうね
それにこのお皿、良いでしょ

説明を聞いてメモるのですが、聞き取りにくい
何回も聞き直して・・・横から、もうええ、と怒られてます(笑)

ご飯ものも少しづつ出てきました。
向こう側から、天然鯛の白味噌仕立てお茶漬け風
サヨリの刺身
ホタルイカのイカ巻き
IMG_2465170507.jpg
この天然鯛の下にはご飯があるのです。
この鯛と白味噌と山葵って合いますね、甘みとピリッと感が鯛の白身を包み込むような感じ
鯛の刺身を買って、ちょこっと真似るのもいいかも

ここでビールも無くなって、何にしようか
そうすると他のお客さん用に白ワインを出してたから、聞いてみたのです。
和食にワイン?
でも聞いてみると、魚に白ワインはピッタシだから美味しいですよって
という事で、白ワイン・シャブリをお願いしました。
IMG_2468a170507.jpg
氷が入ったクーラーが無いですが、この後直ぐに準備してくれましたよ

そして椀物ですな
こごみとヨモギ麩の白味噌仕立て?忘れた
IMG_2472170507.jpg
こごみってこんなに綺麗?
ヨモギ麩は白味噌を入れると甘みが絡んで美味しくなりますね
錦市場でもよく見掛けるけど、どうやって食べたらいいのか分からないので勉強になりました。

そして恒例のミニ弁当
IMG_2473170507.jpg
中の具も変わってます。
大きく丸いのは筍

これは新じゃがとアサリの小鍋
IMG_2475170507.jpg
アサリと言いながら海老も豆も美味しかったな

そこうして頂いてるとカウンターの真ん中で何やら凄い盛り付けをしていました。
IMG_2480a170507.jpg
豪快ですね
どうもお2階さん用らしいですが、どうやって運ぶのでしょう
「お~い落とすなよ」、このまま下の板を持って二人で運んでました

器で食べるのも良いですが、こんなのを見る経験もないから良かったです。
IMG_2483a170507.jpg
刺身がより美味しく見えますね

元に戻って、但馬牛の熟成ステーキってあったんだけど写真を撮り忘れ^^;

ま、いいか
続いてはアナゴと筍の天婦羅、アオサ海苔が掛かってます。
IMG_2482a170507.jpg

ここで、もうワインも無くなったんだけど、どうもまだ正気?
酔いが少ないやんって、前回と同じ、島谷さんに頼んで日本酒を入れて貰いました。
IMG_2486a170507.jpg
なんじゃかんじゃと煩い客・・・すんまへんな(笑)
お酒が入ったけど、つまみが無いやん、とこれまた無理なお願い
なにせ一品が無いお店ですからね
でもこそっと出してくれたのが、イタドリと牛肉の炒めもの(賄い料理かな)
IMG_2485170507.jpg
イタドリって知らなかったんだけど、道端とか土手に生えてる植物で生薬なんかにも使われるんだって
食べてみるとピリっとした感じが牛肉と合いますね

最後は水物で、わらび餅のカスタードクリーム添え
IMG_2487170507.jpg
前回と同じく美味しいです。
そうこうしてましたら、こんなのを出してくれたのです。
「結婚記念日って最初に言っててくれたら、サプライズで何か一品だしたんだけど」と島谷さん
急なもんでデザートなど
IMG_2488170507.jpg
有難いですね、今度からちゃんと言いますから宜しく
奥さん「ここの常連さんになるから」って
一生懸命働らいて常連さんになるらしいです。

僕の料理もブログで見て貰いましたよ(笑)
さあさあもう9時過ぎ、帰らなくては
お見送りをしてもらう前に、夜の宮川町を撮ってみました。
IMG_24901705.jpg
以外に静かなんですね
京の花街とは思えない静けさでした。

でも鴨川のお店は川床もあって明るい京都でしたよ
IMG_2491170507.jpg

ここの端のイタリア料理のお店もずっと気になってるし、川床も経験したいしね
水簾の次の料理も気になるしね
なかなか贅沢な悩みが幸せですな^^

よかったらポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

21:09  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2017.04.12 (Wed)

2017  京の桜を訪ねて


先日、京都の桜を見に行こうと思って重たいカメラを担いだけどトラブル続きで中止
仕切り直しで月曜日に行ってきました。

この日はスマホのみで手ぶらの花見、楽ですね
少し時間は遅れたけど、9時半ごろ阪急の四条河原町に到着です。

駅から上がると木屋町通りの満開の桜が迎えてくれました。
もうこの辺から外国の方がいっぱいでしたね
IMG_2305170411.jpg

早速バスに乗って、哲学の道へ
綺麗ですね、ほぼ満開というかピークを少し過ぎてるようにも思いましたが
桜の季節には、毎年ここへ来て楽しんでます。
IMG_2306170411.jpg
歩いてると、日本人より外国の方の方が圧倒的に多かったです。
中国の方も多くSkypeで話してるのでしょうか、ネットの向こうの方に説明していましたが
「サクラ、サクラ」と言ってました。
中国語で何というか知らないのですが、日本の桜は中国のとは違うということなのでしょうね
IMG_2308170411.jpg
スマホでもこういう撮り方が出来るんだと、最近覚えました。

いつもなら、ゆっくり歩くのですが物足りなさを感じましたので速足で歩きます。
IMG_2309170411.jpg
そして、最後にいつものニャンコ達に挨拶して次の所へ移動です。
ここからは皆さん、永観堂を通って南禅寺に行かれるのが殆どなのですが
僕は野村美術館から曲がって疎水に沿って歩きます。

全く人が居ないでしょ
でもここには鶯がいてホーホケキョと聞こえるし、この川には鴨がいるのです。
IMG_2319170411.jpg
運が良けりゃ、桜、鶯、鴨が一度に楽しめる絶好の場所
ここを通り抜けて、曲がると御屋敷通り

人が多いな、観光タクシーも来てる、でも日本人しかいない場所なんですよ
IMG_2320170411.jpg
何回か来ましたが、満開の桜を見れたのは初めてです。
やや遅咲きなんですね

紅八重枝垂桜とお屋敷とが良い雰囲気で、とても綺麗!
IMG_2329170411.jpg
どこかの会社の保養所かなんかだと思うのですが
接待して戴けませんか、無理ですね(笑)
晴れてたらまた違って見えると思うのですが、今日は雨が降らないだけでもマシですかね

ここから今度は平安神宮へ移動です。
平安神宮前の岡崎疎水ですが、満開で見事ですね
IMG_2330170411.jpg
ここでは2人の若い女性が桜を楽しんでましたが、中国の方でした。
二人は景色を楽しんで、落ちてる桜の花びらを拾って持ち帰るのか大事にしてました。

何年か前は、桜の枝を持って記念撮影してるマナー違反を多く見掛けましたが
この日は、日本の老夫婦1組がマナー違反してるのを見ただけ
外国の方のマナーレベルは確実に良くなってるように思います。

鳥居の前で、春の平安神宮らしい写真を一枚
IMG_2333170411.jpg
ここで平安神宮の神苑へ行けば、見事な八重枝垂れ桜が見れたのだと思うのですが
おそらく凄い人だろうと、更に西へ移動して仁和寺の御室桜を見に行きました。

バスで大宮まで行って、そこから嵐電に乗って仁和寺へ
途中、嵐電の桜のトンネルも楽しめました(写真は無しでスミマセン)

仁和寺に到着しましたが、人は少なくゆっくり楽しめそうと思ったら
二王門入口に看板「つぼみふくらむ」って
IMG_2336170411.jpg
遅咲きとは聞いてたけど、まだつぼみとはね
だけど帰るわけにもいかず、中に入って他の桜を楽しみました。
中門と桜の様子です。
IMG_2340170411.jpg
ここは国宝の金堂がある世界遺産のお寺なのです。
でも位置的に西の方だけど、嵐山でもないので観光客は多くないのですよ
五重塔です。
IMG_2342170411.jpg
これはソメイヨシノと金堂ですね
IMG_2344170411.jpg

で、で、御室桜です。
全く咲いてないのですが、桜の木が全然違うでしょ
IMG_2350170411.jpg
低く咲くのが特徴らしく、例年10日程遅いらしいのです。
来年、この桜をメインに見ることにしましょうかね
最後にお寺の様子を見ながら帰りましょう
IMG_2352170411.jpg

神戸に帰る前に、腹ごしらえ
久々に上七軒のふた葉さんでカレーなんばを食べたい
カレーなんばって他では通用しない言い方みたいですが
肉が入るとカレー肉うどん、油揚げならカレーなんばとなるのです。
IMG_2355170411.jpg
このとろみがマネできない
片栗粉だけじゃないと思うのですが、トロミは何を使ってるのでしょうね?
久々に美味しかったです。

帰り際、バスの中から二条城が見えましたが凄いバスの数
お城を囲むように空のバスが並んでました。
今日のテレビで二条城のプロジェクションマッピングを紹介してましたが、幻想的で凄く綺麗でした。
だけど、行けば物凄く人が多くて真面には見えないんだろうなと思うのです。

今年の桜もこれで終わりですね
街中では、あちこちで新入生の初々しい姿が見えました。


よかったらポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

11:23  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT