>
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.12 (Sun)

オレンジコンポートのパウンドケーキ♪


いい天気ですね
気温も下がって来て、紅葉がホント楽しみ

でも体調が万全でなきゃどこも行けないし
奥さんは昨日の晩、かなり咳込みましたが朝はすっかり正常に戻ってました。
かなり良くなってるのですが、まだ少し影響が残ってるのでしょうね

一方僕の方ですが、手のひらの生命線の終わりにイボのようなできものが出来て
全く痛くはないのですが、何かをした時その物に当たり、血が出る事があるのです。
しかもそれが少しづつ大きくなっていってるような気もするのです。

こりゃ老人性イボか?な
皮膚科に行こうと思ったけど、三宮まで行かなくちゃいけないし、切るだけだったら
近くの外科で切って貰えば、と奥さんの助言もあったので昨日その病院へ行ったのです。

軽い気持ちで、切った後は水仕事はちょっと出来ないかなと思ったのですが
診察室で先生がじっくり見て
「ん~~ん、専門の皮膚科へ行って、しかも街中じゃなく市民病院へ行ってください
  切るのは簡単なんだけど、もしもの事があったらそっちの方が大変でしょ」
   え~~~皮膚がんかもしれんと先生は思ったらしい
   あくまでも慎重を喫してということでの処置です。

そこまで言われたら、もういいって言えないじゃないですか
紹介状と予約を取ってもらいましたが奥さんと同じ日、二人揃って市民病院行ってきます^^;
あ~~あ、今年は病院で始まって病院で終わる、そんな年かな


今日の料理は久々のケーキ
この時期、クリスマスケーキを目指して色々と作ってます。
今回は久々にオレンジコンポートのパウンドケーキを焼こうと過去の記事を見たのだけどレシピが無い
どこかのを参考にして作ったとしても、レシピを書いておかないと次回に繋がりませんね
今回も初回は色々と問題があったので2回目に焼いたのを紹介です!
IMG_4009171112.jpg
紅茶と一緒にどうぞ!
2回目の失敗は上に乗ってるオレンジだけ、焼き過ぎで固い(そこは食べずに)
でもケーキ自体は市販とそん色ない出来だと思うんですよ

自分用のレシピです。
<材料>
薄力粉・・・100g
砂糖・・・100g
卵・・・2個
無塩バター・・・100g
オレンジ・・・1個
★砂糖・・・50g
★水・・・100ml

①バターと卵は常温になるまで置いて置か、レンジ150Wで常温近くまで温める
   卵は器に割り入れ混ぜておく
②オレンジを良く洗い薄くスライスして鍋に★と一緒に入れて中火で煮て、沸騰したら弱火にして
   煮汁が少なくなるまで煮たら火を止めて冷ます。
③ボウルに常温のバターと砂糖1/3を入れてミキサーでよく混ぜ、少しづつ砂糖を追加してまぜ
   バターが白っぽく粘りのある状態まで混ぜる。
④3に少しずつ1の卵を加えて分離しない様に混ぜ、順次追加していき、よく混ぜる。
   オーブンを170℃に設定し温める。
⑤4に薄力粉を切るように全体を混ぜる。
   2のオレンジを1枚半小さく切っていれて更に切る様に混ぜる。
⑥紙の型の内側にバターを塗りさらに金属の型に入れ(紙が横に膨らむのを防ぐ)
   5を流し込んで、全体に広がる様にトントンと落とし空気を抜く。
⑦オーブンに入れて設定45分にし焼く
   その間に2のオレンジ1枚半を1/4にカットしておく
⑧7が40分経過したら取り出して、上にオレンジを乗せ残り焼く(今回は25分だったが早い)

⑨焼けたら串で刺して焼けるか確認し、取り出して冷したら完成!

焼きあがったところです。
IMG_4003171112.jpg
ちょっと焼き過ぎ?特に上に乗ってるオレンジはダメね
焼きが少ない場合はちょっと追加してください。

紙を破ると、横も綺麗に焼けてます。
IMG_4004171112.jpg
クーちゃんが食べに来た
切ったのをアップするとこんな感じ
IMG_4011171112.jpg
奥さんはちょっと好みじゃないみたい
でもパウンドケーキはこんなもんですよ、しっとりしてるしね

奥さんとしてはもっとフワッとしたケーキが良いみたい
そしたら次はノエルに挑戦しましょうか
今年のクリスマスケーキはノエルでね
さあ、どんなのが出来るかな(´∀`*)




よかったらポチっと応援してね!





テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

16:16  |  ┣和菓子・スイーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑

2017.06.28 (Wed)

クレームブリュレの再現♪


昨日の話
我が家の愛猫、イツカの体調が急変しました。

大好きなちゅーるをあげようとして、その印としてリンを鳴らしたのですよ
そしたら少し嫌がった素振りを見せたけど、いつもの様に必死で食べたのです。
でもその後、急に少し吐いて逃げて隠れてしまったのです。
(お客さんが来た時は別ですが、僕ら夫婦には逃げて隠れたりすることはありません)

その後も元気がなく、ベッドの下に入ったり箪笥の上に上がったりしたままなのです。
何が悪かったんだろう
あのりんが煩くて嫌だったんだろうか?
それとも何か変な物食べたんだろうか?

よく見ると、口元を気にしてる
半月ほど前、病院で歯垢を取ったのだけど、先生が余分な歯が生えてるから手術で取りましたと
その時、口の中縫ってるのだけど、先日の検診では問題なく順調だったしね

翌日の朝、奥さんが心配だから仕事休んで病院連れて行くって
でも食欲も心配で、ちゅーるが入ってる引き出しを開けると、やはりいつもの様に飛んできた
「このやろう、仮病か」(笑)
なんて言ってたのだけど、やはり口元を気にしてるし、またベッドの下に潜り込んでしまった。

僕は仕事なので、奥さんが病院で診て貰ったんだけど、体温も触診でも異常は見られない
歯茎が少し赤いけど、縫ったところは綺麗ですよ、という事でした。
何なんだろうね
喋らないからじっと目を見て話しかけるんだけど・・・・

それでも、昨日の晩は僕のベッドで一緒に寝てくれました。
少しづつ戻って来てるのかな
でもね・・・・・くっついて寝てると暑い、冬は暖かくて良いのだけど
ちょっとだけ、離れて~~~~~~(笑)


今日は久しぶりのスイーツ
と言っても炙りですけどね

例の「大人のクレームブリュレ」の再現です。
それなりに出来ました、甘みがほんのりで美味しかった
ちょっと残念なのはリキュールが無かったことかな
IMG_2742170628.jpg
ちょっとオーブンの温度を途中で変えたので、少し焼き過ぎ
次回はもっと綺麗に仕上げましょう

<材料>3人分
卵黄・・・3個
生クリーム・・・200ml
ブラウンシュガー・・・30g
牛乳・・・100ml
バニラエッセンス・・・少々
(キャラメリゼ)
ブラウンシュガー・・・適量(器によって変わります)
白桃・・・3切れ

①耐熱容器に牛乳とブラウンシュガーを入れ、レンジ600wで1分半温めよく混ぜる。

②ボウルに卵黄を入れて良くかき混ぜ、1と生クリーム、バニラエッセンスを入れて全体を混ぜる。

③耐熱用の器に濾しながら小分けし、オーブンを170℃で余熱する。

④オーブン用角皿にキッチンペーパーを敷、その上に3を置いて50℃のお湯2カップを皿に流し入れ
  170℃で20分蒸し焼きにする。
⑤取り出して粗熱が取れたら、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

⑥冷蔵庫から取り出したら、ブラウンシュガーを薄く表面が見えない位に散らし、バーナーで炙り
  白桃を添えたら完成!

焼く温度は130℃と書いてるレシピもあり、要検討が必要
残った卵白の使い方も検討が必要です。
(我が家は翌日、メレンゲにして串カツの衣に使いました)

でも、奥さんも食べた感想は十分美味しいとのことでしたよ
IMG_2747170628.jpg
次回はリキュールとミントを準備しようっと


そうそう、今日は僕の誕生日
お祝いは別の日に奥さんがしてくれるとのこと

今日は特に何もない普通の時間が過ぎていきます。
でもなにか楽しい事ないかな^^
ちょっとウロウロしてきます。



最後は「「下町の台所ごはん」のマムチさん(PINK SAPPHIRE)が出演する
日本テレビの「the music day 2017 夢を叶える夏」10時間生放送⇒出演者のご案内
放送日は7月1日(土) 午後1時から午後11時までですよ!



よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

12:50  |  ┣和菓子・スイーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2016.12.16 (Fri)

ちょっと早いクリスマスケーキ♪

寒い日が続いてます。

もう少ししたら高齢者と呼ばれる年齢ですから、きっちりと寒さ対策しないといけないのに
上はいっぱい着込んで下はジーパンのみ、下半身が無茶寒かったのです。

その状態で外へ買い物に出てて、夕方は二人共咳が続いてるので奥さんと耳鼻咽喉科に行ったのです。
待合室は一杯、エアコンが入ってるのですが足元が寒い
この状態で1時間待って二人で診て貰って、終わってから温かいラーメンを食べたのですがどうも調子が悪い

体中が痛いというか、節々が痛いという風邪の症状
こりゃアカンと帰ってお風呂に入ってすぐ寝たのですが・・・・・
どうも歳を取ってるせいでしょうか、風邪のようなのですが熱が出ないんですよね

だから若い時のように2~3日で治ってスカッとしない
ジワジワと症状が続く、そんな事が多いです。
今回もどうかな、酷くはならないように思うのですが早く治って欲しいです。


今日の料理はスイーツ
今年もクリスマスケーキは自作しようと頑張ってます。
奥さんとしては美味しいのを買って食べたいのでしょうが、高いもんね
安く美味しいケーキを目指して少しづつ練習を重ねてます。

そして今回、練習として作ったのがコレ!
IMG_2990a.jpg
今年は台の部分はチーズケーキのタルト焼いて、イチゴや果物を盛り付けようと思ってますが
やはり難しいですね

去年作ったのはこんなの、サイズは一緒でクッキー生地にレアチーズケーキをベースにしてました。
IMG_0554_convert_20151225131430.jpg
去年の方が見栄えはいいかな

今回のパートシュクレ、厚みが分厚過ぎてさくっと感が少なかった。
まだ生地が余るので薄く延ばすのを少し手控えたのです。
薄い方が美味しいからまだ工夫が必要ですね
IMG_2994a.jpg
それに盛り付けが去年のと似てるから本番は大きく変えようと思います。

ベースのチーズケーキはこんなのですよ
IMG_2971a.jpg
チーズケーキの部分をもう少し多くして、パートシュクレはもう少し少なくても良いかな
粉の練り方は難しくて、まだまだ練習が必要ですわ

でも初老の夫婦二人ではこの程度で十分かなと思うのですよ
IMG_2996 (3)a
タルト型は今年で卒業して、来年のクリスマスケーキはスポンジタイプを頑張ります。

それと奥さんが、パン屋さんで餡フライを買って食べたいのに売ってないとボヤいてるので
再びパンも頑張って砂糖やきなこたっぷりのあんフライを作ろうかと思ってます。
それにイチゴショートもね(孫はこれしか食べないの)



よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:22  |  ┣和菓子・スイーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2016.11.27 (Sun)

リンゴのチーズケーキとトランプサンタ♪

風邪の方は少しずつ良くなってきましたが、完全に治った訳ではないので
京都ライトアップを見に行く予定は諦めました。
日曜日の今日は雨予報ですから、今年の紅葉を愉しむのはほぼ終わりですね

そうそう、年末の紅白歌合戦のメンバーが発表になりました。
ここ3~4年、大晦日は外でライブを楽しんでるので興味もなかったのですが
今年は家でゆくりしようと決めてましたから、大晦日はテレビ三昧でしょうね
WOWOWも入りまして準備完了です。

でも最近の歌番組に出演される方は僕らの年代の方じゃないので、興味が薄く
あまり見る気がしないのです。
そいえば、高橋真梨子さんも紅白なんか出ないって散々ライブで言ってましたけどね

それで、メンバー表を見ると大御所は消えてるのに高橋真梨子(4)なんて書いてある
なんで?奥さんも、なんで?
今までの3回は出る意味があったからと言ってたけど、今回はなんでなんでしょうね
来年のコンサートでなんと言うのか楽しみですね

ある材料でケーキ作りの練習
レシピも自分用に書きますので、あまりアテにしないでね
(最初から全くアテにしてないって・・・アナタ正解です^^)

リンゴがありましたので、薄く切り乗せて焼いてみました。
条件も少し変えたので、リンゴの部分は論外でしたがチーズケーキの部分は前回よりも
しっとり美味しく焼けました。
IMG_1592c.jpg
リンゴは一旦煮て乗せれば良かったですね
このままでは綺麗にカットすることが出来なかったし、美味しくなかったです。
推測するに、リンゴは水分が抜けて美味しくなくなったけど、下の生地はリンゴに守られて
水分が残ってしっとり感が増したんだろうと思ってます。

<材料>タルト型16cm
タルト台(パート・シュクレ)
バター・・・48g(8g個装のバター6個)
砂糖・・・30g
卵・・・25g(1個より少ないです)
小麦粉・・・100g
生地(全体量を減らして生クリームの比率を高くしてます)
クリームチーズ・・・75g
砂糖・・・40g
卵・・・60g
レモン汁・・・大匙1
生クリーム・・・50g
リンゴ・・・1個

①最初にボウルに砂糖とバターを入れてハンドミキサーよく混ぜ(混ざりにくいので湯銭しました)
  次に卵、振るった小麦粉と加えてサックリ混ぜる

②1をラップに軽く包み押さえて丸く平らにして冷蔵庫に一晩寝かす。

③取り出した2を広げ、そう上に1枚ラップを掛けて棒で型より2cm大きくなるまで延ばす
 (この時再び冷蔵庫で20分程冷やした方が作業がし易い)

④冷えた3を型に沿わしてピッタリ押しつけ、はみ出した部分は押さえつけて取り除き型を完成させる
  (この後三度冷蔵庫で冷やす)

⑤オーブンを160℃に設定し温める

⑥ボウルに生地の材料を順番に入れていき完全に混ぜ合わせる。(混ざりにくい場合は湯銭)

⑦4を冷蔵庫から取り出して、フォークでしっかりピケをする(きっちり穴が残る事)

⑧7に6を入れてオーブンで50分設定にして焼き、30分経過で一旦取り出してリンゴを乗せ
  再び最後まで焼く

⑨粗熱が取れたら型から外して冷ましたら完成

果物はそのまま焼いたらダメですね、水分が残るように工夫しないと

切ったところです。
りんごが邪魔して切り口悪いですが、レアな感じで焼けてます。
IMG_1597a.jpg
次はクリームを綺麗にデコする練習と、果物をゼラチンで固める練習しなきゃね


最後はニュースに踊らされて見てきた話
神戸北野異人館にトランプサンタが登場なんてニュースでしてたもんだから、近くだし行ってきました。
なにせ山ですからね
途中、人気のスタバでお茶でございます。
IMG_1599a.jpg
普通のコーヒー飲むつもりが、写真につられてラテなんぞ
意外と美味しいんじゃない

更に上がって異人館通り
ここにサンタさんが毎年登場するのです。
IMG_1610a.jpg
ここは毎年同じだから飽きるのかな
IMG_1607a.jpg
それが、うろこの家ではトランプ次期大統領のサンタだからニュースになったわけ
ここから更に250m急な坂を登ります。

細い道でね歩くの大変、ハアハア言いながら登って行きましたら見えてきた、うろこの家
ここでトランプサンタの写真を撮って帰ろうかと思ったら、大きな木がありましてね
どの角度から見ても見えないんですよ(流石商売上手)

え~~~~ここまで来て、見えないからって帰れる?
仕方ないから入館料払って見ましょうか、300円?500円?
なんて思って窓口で聞くと1050円ですと、二人で2100円でした(涙)
お金を払ったら、おばさんが「写真、お好きなだけどうぞ」だって
その写真がコレ!
IMG_1613a.jpg
中に展示物なんかがあるんだけどね
IMG_1622a.jpg
あまり興味もなかったので少しだけ
IMG_1631a.jpg

ちょっとだけ高かったトランプサンタでした^^



よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

09:29  |  ┣和菓子・スイーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2016.11.17 (Thu)

タルトのチーズケーキに挑戦してみました♪

今日は舞茸料理はお休みで、少し長い間頑張ってたチーズケーキが
なんとか焼けたので、記録に残そうと思って書いてます。

なんでチーズケーキを焼こうと思ったかというと、毎年クリスマスケーキを買ってましたが
市販のケーキは高いし美味しくないんですよ
あれだけの数を一気に作ろうと思ったら、当然前から作らないといけないでしょうし
普段使わない保存するための材料も使ってるようにも思えるのです。

去年奥さんと飲んで帰る時、大人のクリスマスケーキを見て、奥さんが「これが欲しい」と言った
いちごたっぷりのタルトのケーキはなんと1万円でした。(当然見るだけ)

それでそれを目指そうと去年作ったクリスマスケーキがこちら⇒2015クリスマスケーキ
全然違うけど初心者にしては自己満足できる出来でした、でも今年も同じ物じゃね

そんな時に、料理上手なぽかぽかびよりの小春ちゃんサクサク濃厚チーズタルトを紹介されてたのです。
写真で細かく説明してくれてるレシピを見ると出来そうになって、今年のクリスマスケーキはこれ!と決めたのです。

そして悪戦苦闘の末、漸く出来たのがコレ!
IMG_2813a.jpg
カットして戴きましたが美味しかったです。
ちょっと隙間があるけど・・・これが現在の実力かな
IMG_2819a.jpg
ここから書いてるのは、無知と経験の無さとから起こった失敗の数々です。
ケーキを焼いてる方にとっては当たり前であり、修正方法もあると思うのですが
何も知らない者が書いてる事だと思ってご容赦ください。

僕のタルト型は16cmのを使ってます。
量の関係もあるので、これ用の分量を書いておきました。
<材料>
タルト台(パート・シュクレ)
バター・・・48g(8g個装のバター6個)
砂糖・・・30g
卵・・・25g(1個より少ないです)
小麦粉・・・100g
生地
クリームチーズ・・・100g
砂糖・・・50g
卵・・・75g
レモン汁・・・大匙1
生クリーム・・・50g

工程と失敗内容
①最初に砂糖とバターをよく混ぜ、卵、小麦粉と加えて混ぜラップに包み冷蔵庫で一晩寝かす。

②取り出してラップを掛けて棒で伸ばし、型に入れる
IMG_1485a.jpg IMG_1486a.jpg

失敗その1バターの代わりにケーキ用マーガリンを使ったら硬くならない
       取り出して伸ばしてラップを外そうとしたら、ベタベタで崩れてしまう
       ケーキ用マーガリンは作業しやすいように柔らかくしてるらしいのです。
       使う時はマーガリンと小麦粉の比率を1:3にすると良いみたいです。(実際には確認できていません)

失敗その2バターを用いても16cmの型で卵1個は多すぎる。  
       同じように一晩置いても硬くなりませんでした。
       小麦粉の量に対して卵の水分が多いので十分に硬くならなかったようです。
       量的には溶き卵25g~30gが良いようです。

失敗その3卵は卵黄だけを使ってみたら水分が少ないため粉っぽさが消えず、伸ばした状態で割れました。
       卵黄と卵白の水分量の比率は1:2で、卵黄だけだと小麦粉の量を減らす必要があると思います。

失敗その4適正な材料と量を使っても、温度上昇により柔らかくなってるのに、そのまま進めると
       ピケの効果が出ず、一見正しく焼けてるように見えたのですが底上げしてました。
IMG_2528a.jpg IMG_2532b.jpg
どうすれば良いのだろうと、チーズケーキのパブロのお店に行って、作っている所見たらパート・シュクレに
ピケの後が確り残ってたのです。
焼いてもあれだけはっきり跡が残るという事は、常に硬い状態を保つ必要があるんや、と理解

対策:冷蔵庫から取り出して伸ばして冷蔵庫へ20分冷やし、取り出して型に入れてまた冷やし、取り出してピケをして
    また冷やす。こうすると、常に硬い状態なので作業し易く、ピケの跡も確り残りました。

新しい疑問:焼いた後、冷ましても外すのが外れにくい

失敗その5:外しやすい様に型にバターを塗って焼いたら、型から浮いて崩れる
       これは絶対しちゃダメですね

失敗その6:パート・シュクレだけ先に焼いてチーズケーキにしたらどうなる
        それなりに焼けたので簡単なレアチーズケーキにしてみました。
IMG_2760a.jpg
柿が残ってたのでキーウィと一緒に添えてみました。
残った生地でクッキーを焼いてね
IMG_2765a.jpg
でも切るとボロボロになるし、食べるとレアチーズケーキは柔らかいのに台のパート・シュクレは硬い
美味しくないというか完全にクッキーなので違和感を感じます。
だからレアチーズケーキはクッキーを潰してバターで固めた方が食感も良いのですね
以前、切る時に崩れたのは、マーガリンを使っていたのが原因だったかも

この型だけ焼くときは、水分が抜けないようにカバーが必要だと分かってきました。
だからタルトストーンは底上げ防止の重みだけじゃなく、水分が飛ぶのを防ぐ方法なのかもと思ったのです。
それならばチーズケーキの生地を入れて焼けば、水分の蒸発を防げて柔らかく焼けるかも
そう思って焼いたのが最初の写真

全体が柔らかくて美味しいです。
奥さんもまだまだと言いながら、もう一切れ頂戴とリクエスト、嬉しいですね
IMG_2819a.jpg
チーズケーキの部分をもっとフワフワにしないと
それに焼ける時膨らみ過ぎて割れが発生するのも防がないといけません

この辺も解決しながら、もう少し焼いて練習してみます。
そして同時にデコレーションの練習もしないとね
次はホイップと果物を沢山乗せた練習もしてみようと思ってます。

なんとかクリスマスには間に合いそうです^^


よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

05:39  |  ┣和菓子・スイーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT