FC2ブログ
>
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.02.03 (Thu)

下関とらふぐと九州ツアーの旅(旅行2日目)

旅行2日目です。
見た戴いてる方には、どうでもいい話
勝手にほざけ・・・あはは

ま、ま、ま、記念なので許してね\(○^ω^○)/


2日目の朝、晴れてていい天気でした。
午前8時丁度にバス5台が出発しました。

2日目の予定は、北原白秋のふるさと福岡県は柳川で川下りを楽しんで
湯布院へ移動し、町並みを散策、別府へ行って湯の花小屋の見学
というコースでした。

発車して、まもなく添乗員さんから説明がありました。
「高速道路が雪のため、通行止めになってるので
    湯布院、別府には行けません。
  代わりに大宰府天満宮へ行って、柳川のコースに変更します。」

そして少し走って、高速道路を降りたところで大渋滞
殆どバスが動きません。
普通、高速降りてから15分程度で到着するらしいのですが
3時間経っても、大宰府天満宮にいつ到着するのか分からない。


ここから、問題が発生します。
朝、ホテルのトイレで立派な物を出してきたんですが
また、お腹が痛くなってきました。
他の人も、ソワソワしだします。

この複雑な途中経過はカット

いろいろ揉めて、みんなで目の前のローソンへ
強行突破してトイレへ
何とか助かりました。

他のバスが先に止まって、ローソンのトイレを借りてましたから
勿論、お礼にお菓子とコーヒーを買いましたよ。

その後「この調子では柳川も行ったら帰れないので中止します」と

結局、12時に大宰府天満宮に到着です。
参堂を歩いていきますと、沢山のお店があります。
梅が枝餅という美味しいお餅もあって、バスへ帰るのが大変みたい
044_convert_20110203151405.jpg

とりあえず、菅原道真公を祀ってるお社にお参りして
合格祈願????だれがじゃ?
054_convert_20110203151715.jpg

歴史観も見て、勉強して参りました
そして、あと京の都から菅原道真公を慕って一晩で
飛んできたとされる、あの「飛梅」の前で記念撮影
051_convert_20110203151819.jpg
やっぱり、九州は寒いのかな?
本家北野天満宮の梅は、つぼみが膨らみかけてましたが
大宰府天満宮の梅は、まだつぼみが固かったです。

帰る時は、梅が枝餅を買って頬張って歩くと
奥さん「美味しい~」って
お土産として10個お買い上げ

この後は福岡タワーに向かいました。
バスはスイスイと走り、朝の渋滞が嘘のよう
高速ストップで、車が一般道になだれ込んだ為の、渋滞だったんでしょうね。

でも、これじゃ地震が起きたらどうなるのかな?

福岡タワーで上から街並みを見て
最後に箱崎八幡宮に寄りました。

何だか疲れてきて、ぞろぞろと歩きましたが
大きな八幡さんですね
056_convert_20110203151928.jpg

最後に、二人で記念の写真を撮ろうかと思ってたら
添乗員のお姉さんが、撮ってあげますよって・・・
見てたら、カメラが上向いてます
ま、いいか
ということで、撮ってもらった二人の記念写真
ノーカット・・・・見えへんやん(笑)
062_convert_20110203152027.jpg
この後、小倉駅をウロウロして晩御飯を食べて
8時の新幹線で神戸に帰りました。

いや~、初めての平日旅行満喫した旅でした。
ブログ3日間、お騒がせ致しましたが
明日以降、普通の生活に戻ります。
お付き合いいただきまして、有難う御座いました。

ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

16:22  |  ┗その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2011.02.02 (Wed)

下関とらふぐと九州ツアーの旅(観光初日)

昨日はふぐに限って、記事を書きましたが
今日は、表題のとおり観光です。

このツアーのタイトルは
「湯布院・別府 本場下関ととらふぐを食す 2日間」
料金は、大阪から往復新幹線利用で2万円ポッキリでした。
(てっさはグレードUPで追加料金お支払い)

あちこちで、雪が積もってる風景を見ながら小倉駅に到着
ここで、観光バスが待っててくれます。
なんと5台も、総勢約200名だそうです。

ま~、同じように暇な人がいっぱいなのね(笑)

そして、僕達の乗車したバスのバスガイドさん
柳原可奈子似のふくよかなお嬢さん
しゃべり方も良く似てて、元気で面白い
しかも、良く勉強している。
カンペも無しで、予定外のコースでも次から、次へと
説明してくれました。

今までのガイドさんの中で、一番素晴らしいガイドさんとの旅となりました。
063_convert_20110202084527.jpg

最初に向かったのは、門司港レトロ
関門海峡近くにあり、歴史的建造物や港町の景観が楽しめる場所なんですが
なにせ寒い、雪がちらちらと降り、風邪が冷たい
なかなか外を歩けないので、観光施設に入りました。
010_convert_20110202085937.jpg

九州鉄道記念館です
鉄っちゃんや子供が喜びそうな記念館ですね
011_convert_20110202095216.jpg

中に入ると、昔の切符や駅弁を売る風景が再現されてました。
外には、なんか昔懐かしい客車もありました。
014_convert_20110202095457.jpg

ここは旧門司三井倶楽部、重要文化財になってます。
アインシュタイン夫妻が宿泊された部屋や
「花の命は短くて、苦しみことのみ多かりき」で有名な
林芙美子さんの資料が展示されてました。
残念ながら、日本語が読めないので御座いました。
オイラは日本人やろか?
015_convert_20110202095704.jpg

ここから、北九州市を離れ山口県下関市に移動です。
美味しいふぐを食べた後、長府城下町の散策です
ただ時間が1時間程しか無かったので、
明治天皇が泊まられた長府毛利邸へ行ってみました。
中は回遊式の庭園になっていて
時期が春、秋なら大変綺麗だったろうと思いました。
032_convert_20110202095931.jpg

後は、今日宿泊する玄海ロイヤルホテルに戻ります。
大きな立派なホテルです。
部屋に入ってみたら、これも広い
038_convert_20110202103640.jpg

大浴場も広くて綺麗ですし、部屋から見える玄界灘の景色
素晴らしいんじゃないの
039_convert_20110202103810.jpg

お~、晩飯の時間や
いや~、なかなかやないの
ビールって飲み放題、別途払い放題らしいけど
ちと高い
安いクリア・アサヒは無いの?・・・あはは
と言いながら、ここでも気にせず飲みました。
041_convert_20110202104103.jpg
最後はご飯にデザートも付いてて大満足でした。

も一回言いますよ、
これで2万円・・・・ドロボー~~て言われそう
(阪急交通社の回し者か)


今日は、これでお休みです。

後1日、また明日です。


ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

08:41  |  ┗その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2010.07.01 (Thu)

伊豆旅行から、ただいま~

息子夫婦達からのプレゼントで旅行に行ってきました。
ありがとう~~

奥さんが行ったことが無い、伊豆方面へバス旅行です。
バスは2列+1列の30人乗り観光バス
熟年夫婦かババタリアングループで構成されてます。
添乗員さんが、
「このツアー、中途半端はやりません
    とことん、しんどい、、とことんバスで移動」
そんなオーバな~~

いやほんまでした。
メタボ夫婦が「足痛い!」これごときで、情けない!



天気予報は雨だったけど、なんとか傘をささず、観光できました。
神様が味方してくれた???
とにかく、よかったです。


観光初日が、石川さゆりの「天城越え」に「「浄連の滝」
地元では、石川さゆにに全く興味ないのね!
名前も歌も全くでてこなかった。
浄連の滝
ここは、ワサビが有名

当然、ここではワサビのソフトクリームを食べました。
クリームの甘みとワサビが程良くマッチして、結構美味しい
大人向けに、都会でも十分いけそう


次の向かったのが、富士箱根伊豆国立公園の河津七滝めぐり
これも、山道を歩いて行きます。
「な、ねえちゃん、僕とどっか行けへん?」
「いやん、バカ」
こらジイイ、余計なこと想像すんな!
河津七滝1

我ながら、綺麗に写ってる
河津七滝2

おまけ
修行か!
河津七滝3

そして最後の7つ目の滝
宿泊した旅館からしか見えない大瀧
なんと、混浴露天風呂になってます。

滝から落ちる水煙を浴びながら、夜にはホタルが飛んでました。
絶景のお風呂です。
お風呂

滝がよく身えない?

もう一枚
奥さんのメタボ水着姿もご一緒に!
(了解とってまっせ、無断掲載したらどつかれる)
お風呂1


で料理はと聞かれると・・・・・
写真撮るの忘れてた

ちょっと買ったおみやげ
わさび味のポテチプ
ポテチプ

マヨネーズ
右側のが普通のマヨネーズ
結構、あっさりした味になります。
マヨネーズ

そして本物も買いました
ワサビ

そして今日の晩御飯
体重が増えましたので、お茶漬け
ワサビの効いた、鯛茶漬け
美味しかった!!!
鯛茶づけ

皆さん、応援ありがとうございました。
何とか、ここまでやってこれました。
この先どうなるか分かりませんが、また旅行に行けるよう
希望を持って、頑張ります。

テーマ : 美味しかった♪ ジャンル : グルメ

15:00  |  ┗その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑

2009.08.16 (Sun)

上高地バス旅行 

お盆の14日と15日の2日間
上高地のバス旅行へ行ってきました。
「上高地ってどこ?」「たぶんこのあたり」てな具合でいい加減なんですが
なんせお気楽、これが好きなんです。

お盆の交通渋滞が気になる中、運転手さんが機転をきかせ
名神を止め西名阪を利用し、スイスイと予定どうりの時間で昼食へ

なんか来たことがあるような???
1月に、木曽路に来たときに寄ったところじゃねえか・・・

お得意の、「ま、いいか」
お昼を申し込んでいなかったので、信州そばを頂きました。
052_convert_20090816073338.jpg
奥さんが「きつねそば」を注文????
それは「たぬき」だろ・・・「きつね」は”うどんにあげ”だろう
この店おかしいじゃない

関西が日本のスタンダードと思っているジジィであります
048_convert_20090816073528.jpg

オイラは「なめこそば」を注文
049_convert_20090816073706.jpg

食べ終わった後で面目ないが、出汁が濃い
オイラが学生アルバイトのとき、うどん屋のおばちゃんが
「今日のうどんが旨いかは、お客が汁を残さず飲んだかを見ればわかる」
と教えてもらい、とにかく汁は全て飲んでいたのであった。

ところが、どっこい「濃い」・・・ここは東京か!  飲めん!!
”東京でそば食ったことないくせに”と雑音が聞こえます。
051_convert_20090816073840.jpg

このあと、味噌のお店へ
味噌蔵見学し、味噌のお土産購入
005_convert_20090816074115.jpg
こりゃ、味噌料理研究せねば・・・
060_convert_20090816075243.jpg

そして、どこのお山か知らないが
山道を、よいしょ、よいしょと登って桃狩り
002_convert_20090816075817.jpg

そのあと、直にフルーツの食べ放題
「あ~食った」と思ったら

早速、ドライブインで晩御飯
馬肉の店に到着
昔、農耕に馬を使っていて、最後まで大事にそして感謝
の意を込めて馬肉を食べたのが始まりだとか
057_convert_20090816084211.jpg
馬、牛、豚肉のしゃぶしゃぶ食べ放題
もう、食えん・・・・・ビールだけねと直ぐ注文
で飲み始めると、これがまた美味しく食べれるんだな・・・これが  
054_convert_20090816084329.jpg

日も暮れて、お宿の志賀高原へ向い
豚のように食いまくった1日でありました。
本日は終了

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

09:02  |  ┗その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2009.02.26 (Thu)

間抜けな出張

今日は出勤すると、緊急出張命令が出て
昼前から小倉へ向かいました。

ところが、新幹線の岡山を過ぎたあたりで
中止の連絡、「なんやて」

「いろいろ訳在りで、お客さんが来るな」と


てな訳で広島で降りて、何か美味しいもの
は無いかと駅周辺を回ってみました

広島名物、チンチン電車
一回乗ってみたかったのですが、時間不足
CA3A0029_convert_20090226193148.jpg

そうすると、お好み焼きに牡蠣の鉄板焼き
があるではないですか
「お好み焼き ゆうゆう」に入ってみました
CA3A0035_convert_20090226193316.jpg

注文は、牡蠣のバター炒めとお好み焼き
バターたっぷりに大粒の牡蠣をしっかり焼いて
なかなか食べ応えあり
CA3A0032_convert_20090226193453.jpg

お好み焼きは、もちろん広島風
メリケン粉にキャベツと肉を別々にのせて焼く
CA3A0031_convert_20090226193703.jpg

と思いきや、店のおばさんに教えてもらうと
ラーメンのような細めんそばを下にして、大阪風に
言うとモダン焼き
おばさん曰く、「大阪のように太麺で少量のおまけ
じゃなく麺もほんとにおいしい」
これが本場の広島焼きのお好み焼きだそうです
CA3A0034_convert_20090226193813.jpg

ボリュームたっぷりでおいしかった
店のおばさんと話しながら、食べていると
中国からの二人連れのお客さんが入ってきて
おばさんはなんと、片言の英語で対応してます
中国の方は、日本語がわからないのに2人だけで旅行
どちらもすごいな・・・と思いながらお店を後にしました。

体重 目標差  +1.6kg  足痛い

テーマ : こんなお店行きました ジャンル : グルメ

20:09  |  ┗その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT