FC2ブログ
>
2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2010.02.23 (Tue)

鮪のユッケ風

昨日の晩御飯は鮪のユッケ
母親に怒りながらの晩御飯でありました。後で見てちょ

またもやマムチさんのをマネさせて頂いた
簡単、美味しい、安い?(キハダマグロだったのでちょっと高かった)
ごま油たっぷりで、いい香り
でも器に適当なのがなく、黄身をどう置こうか?
そこで、奥さんがぐい飲みに黄身を入れて完成(お・・ナイスアイデア)

焼き肉でユッケは食べない奥さんも、今日の鮪のユッケは好評でしたよ
005_convert_20100223075315.jpg

今日の晩御飯
1、鮪のユッケ
2.白菜と豚バラの煮物
3.五目豆
日本酒をチビチビ、ゆっくり飲めたら最高だったなぁ~
008_convert_20100223075433.jpg
暫く休んでいた体重測定記録
一旦は初回に決めた目標の+0.5kgまで落ちましたが
ビール飲み始めるとジワジワ増加、現在+1.1kgの状態
奥さんも、+4.8kg
とにかく、自然と減ってます。(えらいこっちゃ)

この後は、昨日の怒り狂った5時間です。

母親には病的な2面性があります。
昼間に接した感じは、全くもって普通の老人で記憶もしっかり残ります。
しかし、夕方からはわがまま言い放題の記憶の残らない老人になります。

母親 「足が痛い、車椅子に載せて」
オイラ「まずは、横になって30分でいいから寝て」
ちょっと、横になれば良くなるのです。
それを、いやいや寝て2~3分で起き上がり
同じことを言います。

1時間くらい言い合って「ええかげんにせい」と
オイラが怒り倒し、泣きそうな母親も10分たてば
「このお菓子美味しいな」ってころっと忘れます。

また、同じ事を言います。
病院へ連れていって、先生から寝るようにと言われ
大人しく「わかりました」と返事するのですが
家に帰れば一緒です。

うるさく言っているのを無視すると、こんどは一人で立ち上がり
よろよろと歩くのです。<見てビックリした>
オイラ「なにするんや、また病院行きたいんか(怒)」
母親 「私だって、歩けるよう努力しとんや」
オイラ「なんやと、ここまで回復したんは誰のおかげやと思ってるや」
倒れて骨折すれば、また病院へ戻り、周りからイヤな顔され
挙句の果ては、早く帰れ、そして酷いせん妄と家族がボロボロになります。
オイラ「ちゃんと歩けるように、順番にするから今日は我慢せい」
激しいやりとりも、相手は10分経てば消えるのですが、こちらは残ります。

精神的に安定させることが必要と言われてるのですが、方法が分かりません。
途中、オイラは奥さんと話しするときは、にこやかに冷静に話しします。
オイラも2面性を駆使して、コントロールするのですが
晩の9時まで続きました。
昨日は5時間もやって疲れました。

この後は寝るのですが、夜中トイレに行く時は起きて対応しなければならず
2~3回起きます。それも、相手のペースで・・・・

退院した時の母親の状態は
・食べない、飲まない・・・・点滴だけが栄養
・尿を出せない・・・・・神経因性膀胱・・・バルーンで対応
・骨折で歩けない
・腰痛
・認知症が進行
・術後せん妄がひどい状態
こんな状態でしたから、病院は退院する時
「ほんとに大丈夫ですか?」と言ったのです。(退院後、意味がわかりました)
病院としては、これ以上どうすることもできないみたいです。

それが今では上の3つが解消し、自力で歩くとこまで回復しました。
でも翌日、母親に友達が来たことと歩いた事を聞きました。
母親「午前中、○○さん来たこと覚えてるよ」
一人で歩いたことは
母親「誰が、そんなことした?・・・私は歩けないんや!」

もうこれ以上、聞くのは止めました。
かなり疲れた1日でした。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

07:56  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |