FC2ブログ
>
2010年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.04.01 (Thu)

西洋料理レストラン ハイウエイ

4月になりましたね
奥さんに言わせると「犯罪犯すと無職○○やで」
なんとなく実感

でも悪い事ばかりじゃありません。
4月からデイサービスが週2日に増えました。
その初日です。
今日はあれと、これと、それとやろうと計画・・・・でも、そんなに上手くいきません。
介護には予定外がいっぱいです。
後半に書いてますので、気になる人は見て下さい。

今日は文豪、谷崎純一郎とオニオングラタンスープの話

神戸の景色です。いいですね
神戸

そんな神戸に、文豪「谷崎潤一郎」細雪の舞台となった倚松庵がありますが
ブログを始めた時にブロ友のおきよさんに教えて貰ったのです。
実際にここに住んでいた家なのですよ
倚

室内も自由に見学でき、当時の雰囲気を感じることができます。
壁には、当時の写真も貼ってありました。
倚松庵室内


もう一つ、写真の店が教えて頂いたレストラン「ハイウエイー」なんです。
最初見た時は、なんか平凡な店やな・・・が印象でした。
近寄ってみると、11時半なのにクローズ
ランチが12時開店、しかも予約が無い場合、御断りする時があるとか
強気やな
店1
ところが、奥さんから急に電話
時間を空けたから、一緒にお昼でもと連絡あり
お店の方に2名頼むと、快く受けてくれました。

ここで、お店を紹介すると
このハイウエイーの創業者と谷崎潤一郎は親交が深く小説「細雪」の四女、妙子の
恋人のモデルにもなった人なんです。
ハイウエイーという店の名前は、谷崎潤一郎が付けたんですよ

創業者が亡くなった後を引き継いだのが、兄で日本郵船「浅間丸」のコックを
していた人だったんです。その人が店の基盤を築き
神戸牛や瀬戸内海の魚介類、一流の腕前と行き届いたサービスが評判となったそうです。


この店の料理で有名なのが、写真の「オニオングラタンスープ」
谷崎潤一郎が京都で病気に倒れた時も、わざわざ京都まで持ってこさしたとか

分厚い器に、濃厚なオニオンスープ
そこにパンを浮かべチーズを乗せ、焼いています。
熱~いのですが、チーズとスープがピッタシで美味しい
オニオンスープ
まさにハイカラなスープです

後に食べたのが、カツレツランチ

最初にコーンスープ
なにかじゃが芋ぽくて、ファミレスのコーンスープとは違います
コーンスープ

メインのカツレツです。
衣が薄く、一般的なカツとは少し違うようです。
肉たっぷりで美味しいですよ
メイン

最後はデザート、ウエハースが付いてます
最後に食べたのは、子供の時以来じゃないだろうか
デザート
現在は4代目の娘さんご夫婦が、
「76年間受け継がれてきた店の良さを守り続けたい」
と頑張ってます。

周りの店とは雰囲気も一味違い、パリッとしたお年寄りの
お客さんが印象的で、常連客を大切にしているようでした。

料理に少し時間は掛かりますが、いい雰囲気の店でした。

テーマ : 美味しかった♪ ジャンル : グルメ

20:20  |  :┗神戸・お店  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |