FC2ブログ
>
2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.07.09 (Fri)

決断

もうここまで書くと、介護ネタ継続ですね。

水曜日の夜は比較的大人しく、トイレもAM1:30頃を最後に朝まで止まり
メタボ夫婦も、少し眠る事が出来ました。

そして木曜日、デイサービスでのトイレの回数が多いし、晩も「痛い、シッコ」と
1時間~1時間半の間隔で、朝まで続きました。
やはり3日目になってくると相当疲れが出てきます。

1時間ほど昼寝すると、どんよりした疲れがどっと出て、余計しんどく感じます。

やはり、限界です。

ばあちゃんも、同じ様に寝てる様で寝てない状態が続いていますので
かなり疲れてると思うのですが、夜の状態は覚えてないらしく
また、通常とあまり変わりません。

月曜からの状態は、普通の人だったら、もう寝込んでると思える状態です。
さっぱり分かりません。


この状態を誰かに理解してほしいと思うのです。
でも介護に専念すると、人との接触が確実に減少します。

だから木曜日の朝一番、ケア・マネさんに連絡して、話を聞いてほしいとお願いし
状況を説明しました。

でも、具体的に何をどうして欲しいのお願いになってません。

話を聞いて、ケア・マネさんが話を整理してくれました。
ケア・マネさんが言うには、介護は「頑張らない」「現状を諦める」
のも一つの方法だと言ってくれました。

そして決断しました。

ケア・マネさんと相談した結果、特別養護老人ホームを申し込む事にしました。
当然、いっぱいの状態ですから何時入所できるかは不明です。
でも点数は高いので、優先的に早くなるそうです。

入所できるまでの間、更に金曜日のデイサービス追加
ショートステイの多用で繋ぐということで、早速土曜から3日間
手配して貰いました。


夕方、奥さんが帰ってきた時、怒って泣いていました。
オイラがトイレの回数を調べていたのですが、話方が悪かったみたいです。
滅多にこんな事はないんですが、お互い疲れているんだと思います。

ばあちゃんの状態は、良くなったり、悪くなったりですが
持病や年齢を考えて、もう回復を期待することは諦めることにしました。

入所するまで、何とか頑張って介護続けます。

やはりメタボ夫婦が生活できて、その余力で介護するという事にしないと
長続きしないですね。

17:17  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |