>
2010年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.12.30 (Thu)

今年最後の郷土料理No35・生芋こんにゃく料理

今年も後2日になりました。
仕事納めも大方の人が終わり
お正月の準備で大忙しじゃないでしょうか

我が家は、・・・・・・今ブログ書いてます。
変わりません・・・・・あはは、のんきです。
今年も2人だけのお正月を迎えます。
   いやいや、にゃんこ2匹忘れてました(笑)

今日の晩ご飯、今年最後の郷土料理です。
群馬県の生芋こんにゃく料理
こんにゃく芋の生産量の90%は群馬県らしいです。
普通のこんにゃくは芋を粉にして、こんにゃくを作るらしいんですが
そうではなく、生芋を摺り下ろして固めたものを生芋こんにゃくと言います。
しかも、ちゃんと承認基準があるようです。

それに合格したものが生芋こんにゃくといい
弾力と風味がいいんです。
このこんにゃくを使ったのが、生芋こんにゃく料理という郷土料理

まず最初は糸こんにゃく、群馬県産が見えますか(笑)
002_convert_20101229210518.jpg

料理は、野菜たっぷりな肉じゃがを作りました。
糸こんにゃくも、たっぷり入ってます。
005_convert_20101229210612.jpg

翌日もこんにゃく料理
こんにゃくステーキってのが売ってましたので
安くて美味しそう!これに決定
盛り付けは奥さんがやってくれました。
009_convert_20101229210751.jpg

野菜を加えて、専用タレを加えて出来上がり
美味しいし、なんてったて46kcalとヘルシーです。
013_convert_20101229210846.jpg

今日のメニュー
1.こんにゃくステーキ
2.湯豆腐
3.ごぼうのきんぴら
4.ごまめ(お正月のお節用に作ったんだけど、食べてもた)
016_convert_20101229210936.jpg

今年の更新は今日が最後です。
メタボ夫婦にとって、介護の大変な年でしたが
皆さんの暖かい励ましのコメントを沢山頂き、何とか
乗り越える事が出来ました。

訳のわからないブログですが
  来年も楽しいブログを目指して頑張りますので
    お付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。


皆さん、よいお年をお迎えください。


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

09:10  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)  |  編集  |  Top↑

2010.12.28 (Tue)

郷土料理No34・こづゆ

もうすぐお正月
いつもと違うお正月にしたい
何がって、お節料理
自分で少しくらい作ってみたい、時間はたっぷりあるからね。

そんな事ばかり言ってないで、郷土料理を急がなくっちゃ!

今日の郷土料理は福島県のこづゆ
だんだん郷土料理も難しくなってきます。
材料が近くのスーパーに売ってない物が多いんですね
だから、だんだん別物になっていくような・・・
地元の人からは、こんなのは紛い物だとクレームが付きそうですが
そこはご容赦を!

このこづゆは、ホタテ貝柱の乾物を使うんです。
ホタテを出し汁で戻してほぐすのですが、ありません。
代わりに、ホタテを使いました。
その中に鶏肉、里芋、人参、大根、牛蒡
糸こんにゃく、豆腐と入れました。
味付けは、醤油、みりん、酒で味付け
薄味の上品な味に調えます(そう書いてました、あはは)
最後に、会津塗りのこづゆ椀に盛って戴くそうですが
そんな上品な物はありませんので、適当な器に盛りました。
001_convert_20101228075346.jpg
このこづゆは、福島県会津の郷土料理なんですが、京都の祝肴としても
紹介されてます。

ちょっと少なめを意識して作ったんですが
材料の種類が多かったので、結構な量になりました。
奥さん、お代わり3杯してくれて完食でした。


これだけじゃ寂しいので、もう一品
いつも楽しませてくれてる南帝雑記の南帝さんの料理

れんこんべーこん

本物は↑を見て頂いて、途中まで記事を見ながら作りましたが
ルッコラやバルサミコ酢って何????
そんな洒落た物は無いのでです

さあ、どうする
ルッコラの代わりは胡瓜が余っとる。
バルサミコはどうしよう・・・・考えてたら、あ、味付け忘れた。

ただ、焼いて並べただけになってしまいました。
でも、食べたら夫々の塩味で結構美味しい
奥さんも納得でした。
南帝さん、中途半端でごめんなさいね
004_convert_20101228075438.jpg

今日のメニュー
1、こづゆ
2.れんこんべーこん
007_convert_20101228075534.jpg

今朝の新聞で知ったんだけど、再来年のNHKドラマは平清盛なんですって
ちなみに来年は琵琶湖、近江国の「江~姫達の戦国」

神戸ですよ、神戸!
ちょっと勉強して
来年のブログテーマに神戸観光・平清盛を追加してみようかと考えております。

こんなオイラ達に、ポチッっと応援して戴いたら
またまた日々の料理作りに益々頑張りま~す。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

07:56  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)  |  編集  |  Top↑

2010.12.27 (Mon)

ほうれん草の食べるラー油和え

先日のブログで、海老芋が珍しいと書きました。
いつも行ってるスーパーに売ってました。
知らなかったのは、僕だけだったんですね・・・あはは

その海老芋の含め煮を作りました。
下ごしらえして、出汁で20分程煮て、半日その状態で置きます。
そして、とろみを付けて出来上がり
添えたのは、菊菜じゃなくほうれん草
菊菜の高さに唖然としてパス、おつとめ品のほうれん草で代用しました。
ゆずも同じようなものを買いました。

そして出来上がったのがこれ
京いもの含め煮・・・美味しかった
002_convert_20101226224320.jpg
ところが奥さん食べてなかった
翌日、残ってた京いもを食べて
奥さん「なにこれ、硬いやん、食べてみ」
オイラ「昨日のは柔らかかったで、なんで?」
奥さん「ほんまか、信じられへん」
こうなりゃ、もう一回買って美味しいのを食べさせてやる
クソ~

昨日の晩ご飯は、当然のごとく残り物の料理
おつとめ品のほうれん草を早く食べなきゃ
今日は奥さんが晩ご飯を全部作ってくれました。

今日の晩ご飯
ほうれん草の食べるラー油和え
クックック、これはなかなかじゃ
008_convert_20101226224441.jpg

ジャガイモに玉葱があったので、クリームシチュー
007_convert_20101226224524.jpg

今日のメニュー
1.ほうれん草のたべるラー油和え
2.クリームシチュー
3.赤米のご飯
009_convert_20101226224710.jpg
え、・・・・・ビールは?
奥さん「無し、ご飯食べるの」
大人しい晩御飯となりました。




でも、これじゃ物足りません。
美味しかった、ほうれん草がまだ残ってたので
最後につくってと頼み、いいちこでチビチビと一杯やってました。
010_convert_20101226224801.jpg



そしたら、奥さん
オイラが買って置いたトリスを出してきて、一人作って飲み始めました。

なんやそれ、オイラのも作ってえなぁ~012_convert_20101226224907.jpg


こんなオイラ達に、ポチッっと応援して戴いたら
またまた日々の料理作りに益々頑張りま~す。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

07:49  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.12.26 (Sun)

有馬記念の思い出

今日26日は、競馬の第55回有馬記念
昔、競馬を始めた頃は、有馬記念って有馬温泉の有馬か
と思ってるくらい、馬鹿でした。

そんな僕の一番記憶に残ってるのが、第22回(1977年・昭和52年)
の有馬記念で鉄板レースと言われ、テンポイント、トウショウボーイの
一騎打ちムードのレースでした。

でも、僕には変な拘りがあったんです。
いや、当時の関西人の多くが、そうだったように思うんです。

それは関東には負けたくない
競馬界は東高西低の時代
野球でも東の巨人がいつも優勝、西の阪神は2位か3位
経済でも大阪ではだめ、東京へ進出する企業が続出してました。

ゲームや歌合戦でも東西対抗というのが多く、なんでも東が強かった。
僕は、捻くれてて、それがいやだったんです。
子供の好きな物は巨人、大鵬、卵焼きて言われる時代
それがいやだったんです。

それでも競馬の世界で、ついに最強の関西馬登場
東のトウショウボーイになんかに負けるな
関東に負けるな、そんな気持ちでいっぱいでした。
世相を現しており、競馬人気も凄かった時代でした。


4歳の春、皐月賞はトウショウボーイ1着、テンポイント2着と破れ
日本ダービーでも、テンポイントは沈み、トウショウボーイは2着
(でもこれは1着のクライムカイザーが内に大きくヨレタのが原因
   当時は降着制度がなく、そのままになってしまった)
敗れてもトウショウボーイは強い、やっぱり関西は関東に勝たれへんのか
そう思ったものです。
そんな状態が5歳の暮れまで続いたのです。

そしてテンポイント、トウショウボーイ5歳の有馬記念
テンポイントには鹿戸明、対するトウショーボーイには武邦彦
(武豊のお父さん)が騎乗、しかもトウショウボーイは引退レースでした。
ここで負けたら、テンポイントは一生2番手の馬で終わります。

そして有馬記念がスタート
トウショウボーイが先頭、テンポイントが2番手
淡々とレースが進みます。
第4コーナーを回って、さあ中山競馬場の直線に入りました
トウショウボーイが逃げる、逃げる
テンポイントが猛然と追い上げる。さあ並んだ
トウショウボーイが指し返す
そして、杉本清アナウンサーの名調子が唸ります

中山の直線を、中山の直線を流星が走りました、テンポイントです。
(テンポイントの顔には白い模様が流星のように綺麗だった)

遂にテンポイントがトウショウボーイを力でねじ伏せました。

勝った~、勝った~、関東にかった~
馬券は買わなかった、見るだけのレースでしたね

日本中が盛り上がったようでした。
テレビのニュースでも取り上げられてました。


そんなテンポイントを見たいというファンから要望が沢山寄せられ
翌年1月の日経新春杯に66kgを背負う事になりました。
本来、海外遠征の予定で日本のレースに出る必要も無かったのだけれど
ファンの要望に応えて、最後の勇姿を見せようと出場したんです。

僕は、エリモジョージという馬が同レースに参加することが気になった。
極端な走りをする馬で、福永洋一が騎乗するとめっぽう強かった。
レースが始まり、4コーナの手前、エリモジョージが被って来るような
感じになったとき、悲劇が起こったんです。

骨折!
普通、馬は複雑骨折すると予後不良で殺処分になる。

ファンから、殺さないで何とか助けて欲しい!
33名からなる獣医師団が結成され、治療にあたった。
しかし500kgを超えた馬体重は、350kgとも300kg
とも言われるくらい痩せ細り、天国に召されたのです。

テレビのニュースでも毎日のように報道されたテンポイントでした。
そんな事を思い出させる33年前の有馬記念でした。

ただ、昔も今も変わらないのは関西が沈んでいることだけ
経済の東高西低は変わりません。
変わったのは、僕も含めて人々の負けたくないと思う気持ちが
小さくなったように思います。

テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

08:40  |  ご挨拶&つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.12.24 (Fri)

クリスマス・イヴの晩餐

今日はクリスマス・イヴ
別にクリスチャンじゃないけど、年に一度のお祭り
盛大に奥さんと楽しみましょう、と決めてました。

ケーキも一番小さいのだけれど、ちゃんと予約もしてました。

冷たい風が吹いてましたが、いつも通りママチャリに乗って
プールに行き、水中歩行運動
室内、屋外にも両方ある温水プールで、冷たい風に当りながら
運動するのは気持ちいいです。

この温水プールを週1回利用するようになって5年程ですが
毎年、風邪をひいていた僕が、風邪をひかなくなりました。
今月は週3回で頑張ってます。

気持ちよくなって、颯爽とまた自転車で家に帰り、料理開始
そしたら奥さんから、ちょっと残業で遅くなると連絡が入りましたが
ゆっくり作って、待ってますよ~

今日の晩ご飯
最初は、たらの切り身のアクアパッツア
賞味期限が本日24日の10%Offのたらの切り身をゲット
一旦たらを良く焼いて、水とトマトを入れて煮ました。
単に煮るのより、ずっと食べやすく美味しかったです。
これだけじゃ寂しいので、ジャガイモやブロッコリーも
添えて彩りUP(これ帰ってきた奥さんが実施)
015_convert_20101224200853.jpg

もう一つはローストチキンとプチトマトのツナ詰め
やっぱりイヴはローストチキンが無きゃね

これを今日は初めてオーブンでじっくり焼きました。
いつもはフライパンで焼くんだけど
中に火が通ってなくて、もう一つという事が多かったんですが
今日のはバッチリ
最後は皮のパリット感をもっと出すため、フライパンでも焼きました。

もう一つのプチトマトのツナ詰めは、プチトマトのへたを切って
中をくり貫き、そこへツナサラダを詰めて完成
どう、いい感じになってきた。
018_convert_20101224201019.jpg

最後はカナッペ
今日はあちゃら語の勉強も致しましたな
フランスパンをたっぷりのバターで焼いて、その上に
いり卵と残ってるツナサラダを乗せます
食べ応えがあります
016_convert_20101224201117.jpg

ここまできたら、今日の飲み物はビールじゃいけんです。
ワインでなきゃ
ってよく、わかんないから、ここは神戸だ
神戸ワインのスパーリングワイン梅でござります。
まジュースですね、ちょうどいいや
012_convert_20101224201245.jpg

今日のクリスマス・イヴ晩餐会メニュー
1.たらのアクアパッツア
2.プチトマトのツナ詰め
3.ローストチキン
4.カナッペ
それにクリスマスケーキ
おいおい、ケーキもワインも一緒か?
ええんや、メタボ夫婦はこれでええんや、と奥さん

だけどテーブルの上は豪華に見えますな
023_convert_20101224201342.jpg

料理を美味しく食べて、ケーキも食べる頃にはワインも無くなりました。
そこでオイラが「なんか入れよか」
と久しぶりにあのカップを出してきて、紅茶を入れ奥さんに出しました。
025_convert_20101224201519.jpg

こんなようさんのケーキ、食べられへんわ
と言ってたのが、ご覧のとうり・・・完食
どお考えても食いすぎやな、これは!!!
027_convert_20101224201623.jpg

奥さん、紅茶を飲みましたが
形はずっと変わりません・・・・ぎゃはははは
030_convert_20101224201759.jpg


こんなオイラ達に、ポチッっと応援して戴いたら
またまた日々の料理作りに益々頑張りま~す。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

20:19  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT