>
2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.01.29 (Sat)

精進料理かな?

野菜をやっつけなければ


何時もは食材があっても、何か買い物に行って
少しは違った物を買うのですが、今日は買わないって決めました。

とにかく家に残ってる材料で晩御飯を作る。

今日の晩御飯
1.ほうれん草のお浸し
2.京いもと干し椎茸の煮物
3.キャベツとワカメのおかか炒め
4.胡瓜のゆず茶和え(これ不評でした)
5.厚揚げ焼いたの

昨日の残り物
6.ひじきの煮物
7.京いもの具沢山煮

メニューだけ見れば、古びた旅館の精進料理たい
そんな、ええもんか?
豆腐が無かったのが残念やけど
どんなけ食材余らしてるんや!
あ、飲み物は前に買ってたチューハイでっせ
001_convert_20110129101623.jpg
まだ、残ってるわ(笑)

この後は、旅行なので2~3日更新は休みます。


ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

10:29  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2011.01.28 (Fri)

京芋の具だくさん汁

日、月は旅行なので、冷蔵庫にある
野菜を片付けなければいけません。

今日は、先日淡路島で買った京芋
やっぱり、煮物がいいな
って思っても、他の野菜も消費しなくちゃ

だから、京芋の具だくさん汁
材料は、京芋、鶏肉、厚揚げ、人参、大根、こんにゃく
がいいみたい
奥さんが帰ってきたので、一緒に作ることに
だけど、こんにゃくと厚揚げを買うの忘れてる

ここはやっぱり欲しい、と言う事で近くのスーパー
に買いに行こうと思い、奥さんに下ごしらえを頼みました。

奥さん「野菜はしたけど、鶏肉無いよ」
オイラ「なに言うとん、冷蔵庫にあるがな」
奥さん「どこにある、冷蔵庫もしっかり見たよ」
冷蔵庫を開けて
オイラ「ここや、ほれ・・・・豚肉が・・・あれ、ブタやった」
白い目で見られました・・・あはは

ということで、急遽変更
豚肉を十分炒めてから、野菜を煮ました。
京芋をチンしたおかげで、煮たら蕩けるようになって
美味しかったです。
002_convert_20110128081417.jpg

もう一つは、水菜
炒めた玉葱と良く焼いた油揚げ
これに水菜を混ぜてサラダの出来上がり
005_convert_20110128081545.jpg

最後はひじき
一袋30gの乾燥ひじきを戻してみたら大量
これはえらい量になった
それでも、油揚げ、豆、人参と入れて煮込みました。
味見したら、ちょっと味が薄い
だから醤油もみりんを追加して、調整したらグー
ええ、味になりました

写真はちとボケてます。頭と一緒です・・・あはは
008_convert_20110128081629.jpg

今日のメニュー
1.京芋の具だくさん汁
2.水菜と油揚げのサラダ
3.ひじきの煮物
011_convert_20110128081720.jpg
まだまだ、野菜が残ってます
あと2日、野菜消化協調週間です。



ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:17  |  うちごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2011.01.27 (Thu)

カレー鍋

昨日、鍋でしたが今日も鍋
昨日の残った出汁を使って、残ってるカレールーを
入れてカレー鍋を作る

こんな段取りでした。

だけど残った出汁を見て、う~、う~、パス!
牛乳の膜と、何かカスがいっぱい
いつも作る水炊きの鍋は、こんな事にならないんだけどな?

だから新しく作りました。


ここで、何時もと作り方を変えました。
何時もは、出汁を入れて具を入れていきます。
こうすると、出来たときにバラバラになるんです。
見た目がどうも美味しくならない

だから今回は、具材を空の鍋に入れて、いっぱいになった
ところで、別に作ったカレー用の出汁を入れて煮ました。

ちょっと崩れましたが、何時もより美味しそうでしょ!
自分で言ってます・・・・あはは
004_convert_20110127084925.jpg

今日のメニュー
カレー鍋のみ
006_convert_20110127085050.jpg

この写真、載せようか迷ったんだけど
え~い、いてまえ
って載せました
汚いけど、〆には美味しいですわ
007_convert_20110127085141.jpg


今度の日曜日は、下関でふぐを食べて、荒磯料理を食べて
湯布院、別府の観光も付いた、「食を楽しむ旅」ツアー
てのに行ってきます。
メチャ安ツアーやから、期待は程ほどにしとこっと

報告は郷土料理でいきまっせ!

で、また行こうとしたら天気予報は九州も雪の予報
今回は中止出来ません
あ~~~、さぶ!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:52  |  ┣カレー料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑

2011.01.26 (Wed)

郷土料理No42・飛鳥鍋

せんとくんが活躍した、平城遷都1300年祭は去年終わりました。
奈良観光が継続して栄えるかどうかは、これからが大切だと思いますが
奈良県知事は強気です・・・・どうでしょうか?

奈良県の郷土料理を調べると、食べ物が弱い感じがするんです。
代表的な物は、柿の葉寿司や三輪そうめんが有りますが
奈良の街に行っても、静かなんですね
やっぱり、観光には有名な食べ物が必要だと思うんです。
奈良県の方、偉そうに言ってスミマセンね。

そんな中、今日の郷土料理は奈良県の飛鳥鍋
飛鳥時代に唐から来た僧侶が、寒さしのぎにヤギの乳を入れて
鍋を作ったのが始まりのようです。

具材は、鶏肉、人参、青ネギ、白菜、水菜、糸こん
ま、まあ普通の鶏鍋なんです。
作り方は、出汁には鶏がらスープを使うようですが
今回は、前に作った鰹と昆布のふりかけが無くなったので
奥さんに好評につき、また作りました
その出汁に、醤油と塩で味付けし野菜を煮込みます。
そして、最後に牛乳を入れて出来あがり
002_convert_20110126083751.jpg
あっさり鍋で、ヘルシーな感じです。
美味しかったので、具材を追加しましたよ。


今日のメニュー
飛鳥鍋のみ

ちょっと、吹いてるで・・・・
火を止めたら
誰が?
005_convert_20110126083926.jpg



ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:40  |  ┣郷土料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2011.01.25 (Tue)

かれいの唐揚げ

先日、アジの素揚げを作りましたが
その時、新しい油を使ったんですが直ぐ汚れるんです。
勿体無いので、もう一回魚の揚げ物をしようとかと・・・

昨日のメニューは大根があるので、ブリ大根の予定
そう思ってスーパーに行ったんですが、アラが売って無い

その代わりに、目に付いたのがメイタかれい

大昔、奥さんと寿司屋に行ったとき、かれいの唐揚げを食べたことがあって
丸ごと頭から食べて、美味しかったのを思い出したんです。
それ以来、丸ごと食べるかれいは食べていないんから
調理ができるか心配だったんですが、安かったし買ってみました。

切れない包丁で、一所懸命腸を出し、十分時間をかけて揚げました。
見た目は美味しそうに揚がりましたよ
001_convert_20110125083106.jpg

もう一つは、ターサイ
胡麻油で炒め物にしてみました
003_convert_20110125083236.jpg

今日のメニュー
1.かれいの唐揚げ
2.ターサイの炒め物

え、たったこれだけ?
いえ違うんです、もう一品あるんですが
まだ時間がかかるから、もう待てない・・・・乾杯です
005_convert_20110125083326.jpg

もう一品は、玉葱の丸ごとオーブン焼き
淡路島で買った玉葱が、大きくて切るのが勿体無い感じ
だから、バターとベーコンを乗せて焼いたんですが
アルミホイルで包んでいたせいか、25分でも上手く焼けず
もう一回25分、焼いてみました。

開いてみると、焼き具合はまだもう一つ
でも食べてみると、甘いですね・・・美味しい
008_convert_20110125083416.jpg
まだあるので、次は丸ごと煮てみようと思います。

最近、得意になってきた出し巻きを作って
2回目の晩御飯です~~
2回目のメニュー
1.玉葱の丸ごとオーブン焼き
2.出し巻き
3.インスタント焼きそば

2回目は、酒だ、酒さ、酒持って来い・・・・なんて言わないよ(笑)
コップに溢れんばかりに入れて、枡でチョン
いただきま~す。
こりゃ晩御飯じゃなく、酒の肴を作ったが正しい・・・かな
012_convert_20110125083504.jpg

我が家のクーちゃんが目を丸くしてみてます。
あんたら、アホちゃう?
あんたらだけに、ブタって言われとうないわ
016_convert_20110125083601.jpg


ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

08:48  |  ┣貝・魚・海藻料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT