FC2ブログ
>
2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.07.08 (Mon)

幻のアジサイ・シチダンカ

本格的な夏に移行でしょうか
35℃越えが各地で記録されてますが、神戸も一緒

こんな時は避暑地へ移動ですわ
と言っても大したお金は無いので、六甲山系にある森林植物園に行って来ました。

ここは自然がいっぱい、細かな手入れより自然の生態系を大事にした植物園です。
沢山のバッタがお出迎え
IMG_0910+_convert_20130707230014.jpg

園内は「森の中のあじさい散策」っていうイベントをやってまして
沢山のあじさいを大勢の方が楽しんでられました。
IMG_0960_convert_20130707224550.jpg
ずらっと沢山咲いてまして、日本のあじさい名所一覧にも載ってるところです。

最初のお出迎えは、ヒメアジサイ
色は、やはり紫が綺麗いですね
IMG_0907_convert_20130707224727.jpg
このテマリの紫陽花は、日本原産のガク紫陽花が西洋に渡り
品種改良されて、日本に戻ってきたものらしいです。
一般的だと思ってたら、自然界には余り存在しない紫陽花らしいですよ

古品種ヤマアジサイのベニガク
IMG_0930_convert_20130707224841.jpg

いよいよ登場、幻のシチダンカ
アジサシとは思えない花でしょ、でもこれもアジサイの一種なんです。
IMG_0922_convert_20130707224942.jpg
ガクアジサイの真ん中の花びらが退化して落ちていって、廻りの花だけが残った形なんです。

なんで幻なのか

それは、江戸時代にドイツ人のシーボルトが「日本植物誌」の中に紹介してたのですが
その後全く確認できずに100年以上経過、絶滅したと思われてたらしいのです。
ところが1959年に神戸六甲ケーブル山頂付近で小学校の職員の方が見つけられて
話題となったのだそうです。

そんなところから、幻のアジサイと言われるようなったそうです。

なんで、花音痴のお前が知ってるのかって?
それは神戸学検定の試験問題に、よく出題されるから・・・・あはははは


更に奥へ進んで行くと、長谷池近く
蛙の卵がいっぱいです。
不思議ですね、水の中に居る動物の卵が木の上にあるなんてね
IMG_0931_convert_20130707225058.jpg

長谷池に着くとスイレンに、黄色いコウホネがいっぱい
IMG_0942_convert_20130707225219.jpg

スイレンをちょっとアップで撮りました。
IMG_0939_convert_20130707225312.jpg

これはラクショウという木の気根(呼吸根)
辺り一面気根が出てまして、異様な感じですよ
IMG_0955_convert_20130707225757.jpg

暑い中、池を一周したら腹が減る
コンビニでおにぎりを買って食べたんだけど・・・アルコールが・・・アル中か(笑
お茶屋でビールか発泡酒のどっち?と聞かれると、直ぐに発泡酒と応答
IMG_0957_convert_20130707225848.jpg
おでんにお菓子で一杯やったのでございます。
こんな茶店が園内にあるなんていいでしょ

今日は「七夕のつどい」というのがあって、名誉園長で女優の真野響子園長が登場
だけど今日は写真はダメヨということで、変わりに綺麗な蝶
IMG_0958+_convert_20130707230237.jpg

どんな方かというと、奥さんも綺麗やなって言ってましたが
普段着のズドンとした紺のワンピースに深めの帽子、喋ってる姿も普通のオバサン
今日はマネージャーも居ないって言ってましたし、喋り方もテレビとはちょっと印象が違います。

そうでしょうね
いつもいつも営業姿じゃ、やってられないですね


今年もアジサイを楽しんだのですが、外で飲む発泡酒は・・・・やっぱり旨かった!


ポチっと応援してね!


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

10:21  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |