FC2ブログ
>
2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.12 (Sat)

フルブラ鰹と水菜のペペロンチーノ

奥さんの一言
 「○○ちゃん、また腕上げたね!」
嬉しいじゃござんせんか、褒めてもらうと・・・・あはははは、いい年こいて、もう60(笑)


今日はキウイとスダチのフルーツブランデーを使った料理
と言っても、僕のことだから適当に見て下さい。

先日のホテルでのマグロを使ったパスタ、正直もう一つだったので
僕なりに魚を使ったパスタに挑戦してみました。

それはマグロではなく鰹のタタキ、なぜかとういと安いからね・・・・あはははは
だけどマグロは間違いなく美味しいけど、鰹のタタキは若干生臭さが気になるんです。
だから買ってきも、奥さんは余り食べなくて僕ばかり食べてます。

そんな事から、この鰹のタタキをフルーツブランデーに漬けてパスタにしてみました。
いかが?
ペペロンチーノ
鰹の生臭さは全く有りません。
鰹はちょっとピリっとする位でしたが、旨みが残ってニンニクの香りとで美味しかったです。

フルーツブランデーの様子です。
IMG_2372_convert_20131010075412.jpg IMG_2375_convert_20131010075624.jpg



<材料>2人分
1.パスタ(スパゲティー) ・・・180g
2.鰹のタタキ・・・・・・100g
3.フルーツブランデー・・大匙2
4.ポン酢醤油・・・・・・大匙1
5.水菜・・・・・・・・・2株
6.赤唐辛子・・・・・・・1本
7.ニンニク・・・・・・・2かけ
8.ピュアオリーブ油・・・小匙2
9.E.Vオリーブ油・・・大匙2
10.塩・・・・・・・・・・ひとつまみ

<作り方>
1.鰹のタタキを食べ易い大きさに切り(切り身だったので更に半分に切りました)
  フルーツブランデーとポン酢醤油を混ぜて、そこに漬けます。
2.水菜は5cm程度に切って、氷水に漬けておく

3.ニンニクは薄くスライスして、赤唐辛子は半分に折って種は取り除く

4.鍋にタップリのお湯と大匙2程度の塩を入れて沸かし、パスタを規定時間(8分)湯がきます。

4.フライパンにピュアオリーブ油を入れて、弱火でニンニクと赤唐辛子を炒め、色づいたら
  ニンニクを取り出します。

5.そこへ50ccのゆで汁を入れて、煮立ったら火を止めてパスタ茹で上がりを待ちます。

6.ゆで上がる前に再び火をつけ、パスタ、1の鰹、E.Vオリーブオイルを入れてよく混ぜます。

7.鰹の表面の色が変わってきたら火を止め、お皿に盛りつけて2の水菜の葉の部分、4のニンニク
  を散らして完成!


魚にピッタシなスダチをタップリ漬けたフルーツブランデーの料理でした。
キウイを乗せる予定が、忘れたのが僕らしい・・・・あ~あv(^o⌒)-☆

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ




ここからは、いつもの晩御飯の様子
パスタだけでしたが、飲み物は先日買ったドイツワイン
IMG_2407_convert_20131012080106.jpg
奥さんは「やっぱり美味しいって」言ってましたけど、あの会場で飲んだ時と
随分違うなって感じでした。

あの時は甘いと思ったんですけど、それ程でも無かった
味ってのは、いろんな物を混ぜて飲むと分からなくなるものですね

逆に言うと、食べる順番ってのは味を感じる重要な要素なのでしょうか
お店のコース料理ってのは、そんな所まで考えて作ってられるのでしょう


今週末もライブ三昧
今日はWOWOWで葉加瀬太郎コンサートに、明日は先輩と神戸ジャズストリート
きちっとしたホールとかじゃなく、学校の講堂とかレストランとか沢山の場所でライブやってます。
僕は北村栄治さんのジャズライブが楽しみなので、写真が撮れたらいいんですがダメのようです。

せめて周りの雰囲気だけでもお届けしようと思ってます。


ポチっと応援してね!


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

09:23  |  ┗フルブラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |