>
2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.04 (Sat)

神戸洋食の老舗・伊藤グリル

2月に入って少しづつお出かけもしたいので、今日は奥さんとランチ
どこが良い?と聞くと「伊藤グリル」て返ってきました。
一度行ってみたいと言ってて、ずっと外から見てるだけ~~の店でした。

お店は中華街の入口にあるお店で、こんな感じです。
IMG_1862170204.jpg
この日の中華街は、天気が良かったので人も多かったですね
IMG_1867170204.jpg

お店は2階で、入口にはお客さんが待ってました。
「満員なので少し待って頂くと準備できます」という事で中華街をウロウロしてました。

ここでちょっとお店を紹介しますと、大正十二年創業のお店
ここを知ったのはかなり前の「谷崎純一郎と西洋料理ハイウエイー」の記事を書いた頃
(谷崎潤一郎や細雪をご存知の方は、この記事を読んで貰うと面白いと思います)
ここの4代目店主の娘さんとお話しさせて貰った時に、伊藤グリルと間違われてるんじゃないですか
と言われて知ったのです。

どちらのお店も、店主が当時の豪華客船のコックをされた方なのです。
明治維新後、旅行と言えば飛行機などは有りませんので船だったのですね
吉田茂元首相など主要な人物が乗った事もあるので、日本の船でもそれはそれは凄い装飾品で
全てが揃ってる船だった様です。
その中でも料理は一番の楽しみで、総料理長ともなるとその船の船長より給料が高かったとか
それ程当時の人は、料理人に対する尊敬の念を抱いていたのですね

その船の料理人の方が、船を下りてお店を開いたのがハイウエイであり、この伊藤グリルなのです。
その後の伊藤グリルの紹介はこちらをどうぞ⇒伊藤グリルについて

うんちくはこの辺にしまして、時間になりましたのでお店に伺い席に案内されました。
テーブル席は一杯でしたのでカウンター席です。

頼んだのは神戸牛ビーフシチューのセット
最初にサラダとポタージュなのですが珍しいものでした。
IMG_1869170204.jpg
オレンジ白菜のポタージュ
味は間違いなく白菜です、なかなか美味ですね
良く行く野菜のアンテナショップにオレンジ白菜が売ってて、どう料理するんだろうと思ってたのですが
こんな風に使う事も出来るのですね

そしてメインの神戸牛ビーフシチュー
この肉はどの部分でしょうか、柔らかいのですが脂は少ない感じでしたね
IMG_1870170204.jpg
普通、ビーフシチューの肉は弾力があって硬い感じがするのですが、全然違います。
脂身が少ない分、甘みが少なかったのですが濃厚なソースと絡めて食べると美味しかったですよ

最後はコーヒーだったのですが、これも美味しかった
変なコーヒーショップより温かみも香もよくて、いいランチでした。

また来週はカバーライブで楽しもうと思っております。


よかったらポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

20:44  |  :┗神戸・お店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |