FC2ブログ
>
2021年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2021.03.28 (Sun)

春キャベツと市販肉団子の簡単スープ


今月の末はコロナも、少し落ち着くだろうと予測してたけど
なんのなんの、直ぐにリバウンド
記事をみたら、感染した人は会食やカラオケになんらか心当たりがあるとか

大体、こうしたら危ない!というのが分かってきたみたいだけど、皆んな守れないんだね
そういう人は全体からみたら少ないんだろうけど、病院から見ると多いんだから難しい

ワクチン、もっと早く!


少し前の晩御飯です。
旬の春キャベツ、炒めるばかりじゃねと思い煮込みにしました。
メチャ簡単!
202103281414035cc.jpeg
胡麻油も加えて、ちょい中華風に


<材料>2人分
春キャベツ・・・大きめ4枚程度
肉団子・・・8個(トプバリューを使いました)
椎茸・・・2個
白出汁・・・大さじ2
鶏ガラスープ・・・大さじ1
出汁醤油・・・大さじ1
胡麻油・・・小さじ1

①春キャベツは芯を取り除いて食べ易い大きさに切り、椎茸は半分に切る。

②鍋に水600ccを入れて沸かし、鶏ガラスープ、白出汁、出汁醤油
 を入れて一煮立ちさせたら1と肉団子を入れて5分中火で煮る
③仕上げに胡麻油を入れてひを止め、器に盛って完成!

ちょっとヒヤっとするから、温かいものが食べたい時に良いかも
キャベツはもっと多くても良かったかも




春になって、我が家のニャンコも窓際で日向ぼっこのお昼寝タイム
仲良く並んで寝てたのに!  
20210328141405457.jpeg

なんか用か?



このブログのレシピをまとめています:今日はなに作ろう?
よかったらご覧ください
17:01  |    ┗野菜レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2021.03.22 (Mon)

鶏そば 座銀


このブログも10年以上経っているので、閉店してしまったお店も沢山
見直しして分類してみました。

そうすると、今でも元気に営業しているお店は100を切ってしまったのですが
最近は書いていないお店も沢山!
インスタではアップしてるんだけど、ブログには書いていない
写真は残っていないから書けないしと思っていたらスクリーンショットで写真使えるじゃん

という事で、ブログに書いていなかったお店もインスタの写真を使って
書いていこうと思っています。


その最初は去年の10月と9月に行った元町商店街の中にある鶏そば座銀
お店は感動を与えるラーメンがキャッチフレーズで、お店の方もネクタイ姿

お店の前はコロナ禍であっても行列は当たり前!の人気店
少ない状態を狙って訪問し、注文したのは
鶏白湯そばと牛握り
20210322204444097.jpeg

チャーシューも自家製
そしてもやもやとしたのは牛蒡
お店で揚げてて、パリパリとして美味しいのよね
こんなの家でできたらと思うけど出来んわね

昼だけど、ビールは必須なので(笑)

一般のラーメン屋とは違うラーメンでした。
間違いなく美味しくて今でも流行っているラーメン屋さんでした。
20210322204446a94.jpeg


カテゴリーの神戸のお店を全部は調べられていないのですが
閉店したお店は懐かしいお店として纏めていて40を超えています。
これはこれでもう見れないお店、申し訳ないですが価値のある記事かも知れません。
まだまだ続けていこうと思います。

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

21:47  |  :┗神戸・お店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2021.03.20 (Sat)

水茄子の刺身とクリームチーズとソフトサラミの和物

3月になって、ワクチン接種も始まっていますが
学生さんの卒業式やら、春休みで街中が凄く賑やか!

ま、コロナ感染も増えるわな
データを見ても若い人の感染が増えてます。
注意して、感染対策して楽しんでくだされ


晩御飯です。
先日行った燗+vino さんで食べた水茄子の刺身
美味しかったのよね

だからこれと、クリームチーズとソフトサラミで1皿と思い
お酒のおつまみを作りました。
202103201935597f3.jpeg
10分も有れば十分出来ますよ
よければ是非!

<材料>
水茄子・・・1本
ブラックペッパー・・・少量
山葵醤油・・・お好みで

クリームチーズ・・・15g x2個
スライスソフトサラミ・・・4枚
イタリアンパセリ・・・少量
ブラックペッパー・・・少量

①水茄子はよく洗い水気を切って、ヘタを落として縦半分に切る。
  更に5mm幅に切って器に盛る

②クリームチーズを5mm角に切り、ソフトサラミも5mm程度にる。
  イタリアンパセリは粗ミジン切りし、全て混ぜ合わせ混ぜ合わせる。
  1のお皿に盛りブラックペッパーを振りかけたら完成!


これを料理というのか疑問もありだけど、美味しけりゃそれで良し
飲み物はワインでした


このブログのレシピをまとめています:今日はなに作ろう?
よかったらご覧ください

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

20:38  |    ┗野菜レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2021.03.12 (Fri)

風月堂レストラン


今回はお店の紹介
と言っても、2月末で閉店するとの情報を聞いて慌てて行ったのですが

お店は神戸を代表する創業124年にもなる神戸風月堂
東京風月堂から暖簾分けして今なお続いているお店です。
その2階にあるレストランは1977年株式会社となった時に出来た様でした。

今のお店の外からの様子です。
2021031221242414d.jpeg
1階のお菓子売り場と喫茶は今でも頑張ってられて
夏には、涼みながら冷たい物を食べたりします。

この元町商店街はよく通るのですが、レストランは入った事が無かったです。
レストランの入り口は時計の下の入り口から入って、階段を上がって2階
かなり広いかったです。

席に案内されて、シェフのお勧めセットをお願いしました。
2021031221242566e.jpeg
ステーキにフライにおにぎりは選べました。
雰囲気的には大人のお子様ランチの様に見えますね
お洒落という感じが無いのが少し残念っだったかも

あとはデザートとコーヒー
20210312212427f36.jpeg
お客さんをみても若い人はいなかったです。
もう一度、どう?と言われても
いや、、、その
となりそうなのが問題っだったのかも

風月堂はサンチカにもお店があったのですが、そこも閉店
イオンのお嬢さんは、あそこのあんみつが凄く美味しかったのにと残念がってました。
そして風月堂の記念館も閉館したし、残るのは本店のみ?でしょうか
本店はまだまだ頑張って欲しいです。


この話とは関係ないですが、カテゴリーの神戸のお店を細かく分類しました。
残念ながら閉店してしまったお店は、今は思い出のお店、
重複して書いているお店は、再び訪問したお店
と分けて、今でも訪問して頑張ってられるお店は何軒行った分かる様にしました。





テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

21:51  |   : : ┗今は思い出のお店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2021.03.07 (Sun)

深夜食堂のアメリカンドッグ

この歳になって、コロナってしんどいですね
人とのコミュニケーションが取れないから、不完全燃焼が多いです。
若い人も一緒かな?

短い期間なら我慢すればと思うけど、これだけ長いとどうなるか
中途半端なコミュニケーションが禍したりして、と心配してしまいます。

家で映画やドラマを見ることが多くなりました。
韓国ドラマも休憩(笑)して、今は深夜食堂がほのぼのして面白いです。
あんなお店が在れば、ホント行って常連さんになるのに
そんな店を今でも探してるんだけどね・・・・・・・


今日はそのドラマの中で出されてた料理
魚肉ソーセージを使ったアメリカンドッグ
美味しそうだし簡単みたいだったので作ってみました。
202103071157282f4.jpeg
ケチャップとマスタードをもっとそれらしく、とは思うけど難しい
コンビニで貰うあのプチッとするの素晴らしいと再認識

簡単なレシピです。
<材料>2本分
魚肉ソーセージ・・・1本
ホットケーキミックス・・・100g
卵・・・1個
牛乳・・・60ml
ケチャップマスタード・・・お好みで

揚油・・・適量
割り箸・・・2本

1. 口の広いボウルに ホットケーキミックスを牛乳でよく解く

2. 魚肉ソーセージを半分に切って、割り箸に刺す。
  天麩羅鍋に油を入れて180℃に熱しておく。
3.2のソーセージに1のホットケーキミックスを付け油で揚げる。

4.全体が狐色になったら引き上げて油を切り、ケチャップとマスタード
  をかけて完成!

魚肉ソーセージにホットケーキミックスを付ける時は、根元まで着く様に
ボウルを傾けて全体にしっかりつけて下さい。
余ったホットケーキミックスは、普通に焼いておやつにどうぞ!


このブログのレシピをまとめています:今日はなに作ろう?
よかったらご覧ください



テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

12:49  |  ┣つくレポ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |