FC2ブログ
>
2021年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.06.02 (Sat)

那須与市宗高の墓

大河ドラマの平清盛も視聴率は風前の灯になってきました。
過去最低どころか、10%を切る勢いで下降中・・・・ガンバレ~~
この後の内容も、人が変わるので覚えるのが一苦労

そんな事に負けないで、皆さん最後まで応援しましょうぞ


何かいいことがあるのか?

多分、多分でっせ
これ最後まで見たら、歴史に強くなって、後の一の谷合戦、屋島の
戦い、壇ノ浦の戦いも見たくなる

そうすると、神戸から四国、山口、九州の旅が楽しくなるんですよ
いままで気にも止まらなかった事が、興味深く見れて旅行が楽しく
なりますよ。


ま、能書きはその位にして、昨日は源氏、牛若丸こと源義経の家来
那須与市宗高の墓に行ってきました。
那須というのは栃木県の那須を意味してるのですね

大河ドラマの中で、源義朝(玉木宏)が下野守(しものつけのかみ)
になったと言ってましたが、要は栃木県の偉いさんになったと言う
ことで、その前は父の為義だったそうです。
つまり、父親を追い越したんですね

その義朝の子、源義経の家来が那須与市なんです。


なに、那須与一宗高をご存知ない

一の谷の合戦後、逃げ延びた平家の残党と戦った時
海に浮かぶ小船に付けた扇の的を、一射で射落とした話で有名な弓の
名手ですがな

平家が戦の途中に船に竿を立てて、その先に日の丸の扇を立てて「射て
みよ」と、すると源氏の支社社長の義経が重役の畠山重忠に「射よ」と
命じたんだけど、畠山重忠は「わしゃ歳じゃけ、失敗する。会社の恥に
なるぜよ」と辞退したんですな。

その時「若い那須与一宗孝はどうじゃ」と進言したんですわ
義経は与市に「絶対失敗すんなよ」と脅しの一言

えらい事になったと思った那須与一は、まだ係長の身、引く事が出来ずに
受けたんです。
船に乗った余市、急に風が強くなり船が揺れるんですな

「もうあかん、俺も源氏も終わりや、失敗したら俺はここで海に飛び込んで
   自殺する」
そう思って目をつぶり、念じて目を開けたら、なんと海は静まり返って
扇がしっかり見えて、渾身の力を込めて放った矢は見事命中

味方の源氏だけでなく、平家も喝采して褒め称えたという話

その時、この静まったのは以前お世話になった妙法寺村にある北向八幡神社
のお陰と思ったそうですわ

そして病気後、諸国の社寺を廻って、この北向八幡神社で倒れ亡くなった
というお話でした。


場所は、神戸三宮から電車で15分程の板宿という駅で降ります。
18歳までずっと住んでた町ですがな
ここから歩いて山側に歩いていきます。普通はバスが走ってますので
乗りますが、今日は運動と昔の情景が変わってないか見る為、歩きました。
30分程で到着です。
ま、ほんと山奥で何も無いと言ったら怒られますが・・・ありません(笑)
最後の心臓破りの階段ですな。こりゃ
P1100832_convert_20120602084441.jpg

ほんとに小さなお墓でございます。
中に入ると
おばちゃんが2人座ってます。
「ようこそ、お参りくださいました」
P1100824_convert_20120602084602.jpg
お参りした後、おばちゃんが那須与一宗孝高公伝記という資料をくれました。
A3サイズでびっしり書いてます。

どんなけお参りする人が居るのかな、と思いますが
こうやって守ってくれる人が居るから、歴史があるんですよね

龍の口から水が出ています。
P1100828_convert_20120602085106.jpg

ここを出てたら歩道も殆ど無い道路なんですが、その向かいに
那須与一が信仰したと言われる北向八幡神社と、地元の人が祀った那須神社
があるというので行ってみました。

ホント山の中と言う感じで、誰か居るようにも見えません
着くと、北向八幡神社と那須神社がありました。
おじいさんが掃除してまして
「ようこそ、お参りくださいました」と一言
P1100833_convert_20120602084840.jpg
ずっと、地元の人が引き継いで守ってるんですね

その爺さんが「筍いらんか」と言ってくれたので、貰ってきました。
P1100836_convert_20120602084948.jpg
「ここはな、大きな蛇が出るんや、こないだ居って、ワシもビックリした」
あかん、蛇は見るだけでも嫌やのに、出くわしたら失神やがな

直ぐ下りて帰り道に・・・


この筍持ったまま歩いたんですが、そのまま電車乗る?
商店街で、綺麗なお姉ちゃんがいるお店に入って、お茶一本買って
「いや~、筍貰ったんよ、悪いけど袋1枚頂戴」と戴いて帰った次第




ポチツっと応援してね

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

10:34  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

*Comment

神戸はさすがに歴史に深い町ですね
知らない外国人は神戸県だと思いますよ、だれも兵庫県の一都市なんて思わないですよ
今度は宝塚市に攻めて行き美人発掘の紹介も御願いしますよ 会長!
当然神戸にも美人はグシャ・グシャいますが・・・・

この筍 マダケだと思いますよ
大根の水栽培 あまり聞かないですが面白いです
EGUTI YOUSUKE |  2012.06.02(土) 13:35 |  URL |  【コメント編集】

いやあ、会長の執念深さ・・もとへ!!
そのネバー・ギブアップの精神には脱帽です@@!
それに凄く研究熱心な方なのですね。
料理もカメラも、そうそうパソコンも・・・。

それに野菜作りまで(^◇^)”

ワシは、ちょっとでも調子悪いと逃げてしまうへたれです(~_~;)。
会長の鼻くそでも煎じて、飲みたいですわ(*^_^*)・・・
目くそでも、ええよ(^v^)’
NANTEI |  2012.06.02(土) 17:23 |  URL |  【コメント編集】

那須与一宗高ってはじめて知りました。
名前がよろしいなぁ~

会長の歴史はわかりやすくて音痴の私にもすぅ~と入ってきます!

この時代は何をするのもお金がかかりますので、
小さな神社を維持していくのも大変らしいですよ!
ちゅんご |  2012.06.02(土) 18:09 |  URL |  【コメント編集】

久し振りに那須の与一の話に触れました。小学校の時に学校で習いました。と言う事は私が特別古いって言う事?ですね。
威張ろうかしら。失礼失礼。
会長さんの解説良く分かりましたよ。改めて思い出しました。
相子 |  2012.06.02(土) 21:10 |  URL |  【コメント編集】

■EGUTI YOUSUKE さん

筍、マダケというのですか
マダケの料理法を調べて調理したら
何とか食べれました。有難うございます。

美人揃いの宝塚ですか
一度、劇場外の写真撮ってきましょうか
一般人では信じられないような様子が見れます(笑)
メタボ夫婦 |  2012.06.03(日) 08:50 |  URL |  【コメント編集】

■NANTEIさん

メタボの垢って売れますやろか・・・あはは
どつかれるわね

いや~、なんの才能も無いもんですから、継続は力成り
って勝手に思って続けてます。
南亭師匠の多才さには足元にも及びませんがな

せやけど、清盛1年持つかな・・・心配!
メタボ夫婦 |  2012.06.03(日) 08:56 |  URL |  【コメント編集】

■ちゅんごさん

あれ、知らないですか
書くのを忘れたんですが、屋島の戦いでの話しなんです。

学校で教えて貰った時は、船の上の扇を射た名人としか
教えてもらわなかったですけどね

名前もええでしょ・・・あははは
メタボ夫婦 |  2012.06.03(日) 09:00 |  URL |  【コメント編集】

■相子さん

小学校で習いましたか
僕も多分、小学校で習ったような気がするんです。

日本で那須与一ってどの程度、知られてるんでしょうね
メタボ夫婦 |  2012.06.03(日) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/1171-78466cf0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |