FC2ブログ
>
2021年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.07.08 (Sun)

平清盛「宿命の対決」

またまた日曜日、一週間のご無沙汰でございます。
人気がどうも上がりませんな、段々と複雑になっていきますので
できるだけ、図を多くしようかと思っております。
今回から、屏風絵がパブリックドメインとなっているようですので
それを載せてみました。

番組のあらすじはNHKのHPからご覧ください⇒

前回までの解説と新相関図はこちら⇒



平治の乱真っ只中であります。
源義朝が信西を捕まえようと、三条殿に火を放ち攻撃します。
799px-Heiji_no_ran[1]_convert_20120707134126
『平治物語絵巻』三条殿焼討<ボストン美術館所蔵の屏風絵>

後白河上皇、二条天皇は内裏に幽閉(閉じ込められてしまう状態)され
なんとか逃げた信西も捕まって、自害してしまいます。
heiji31_convert_20120707133953.jpg
ここまでが先週の放送でした。


信西を排除する事に成功した信頼は、信西に代わって政権を把握します。
最初に、この褒美に義朝には本人の希望通り、平清盛がなっている
播磨守を与えます。
いかにも、清盛に対抗しているのが見え見えですよね
そして、頼朝も右兵衛権佐という官位を授かるのです。

その義朝の息子である東国から戻った源義平は、清盛も熊野詣中を襲って
倒そうと信頼に進言するのですが、その必要は無いと無視されてしまいます。
信頼と清盛は子供の縁組で親戚関係でもあったので、信頼は信用していた
ようです。

そして清盛はそれを逆に利用して、信頼に対して恭順の意(従うこと)を示し
たため、信頼は完全に平家も掌握したと思い込んだのです。

heiji51_convert_20120707142106.jpg

一方、信西と親しかった右大臣の三条公教がやはり信頼に反感を抱き
二条親政派の藤原経宗や平清盛に接触し、二条天皇を内裏からの脱出を計画し
まんまと成功させるのです。

その様子を描いた屏風絵・・・えらい大勢ちゃう?
800px-Heiji_rokuhara_gyoukou[1]_convert_20120707145714
『平治物語絵巻』六波羅行幸巻(ボストン美術館蔵)

その知らせを聞いた後白河上皇は、同じ様に直ぐに仁和寺に脱出
二条天皇は清盛の六波羅の屋形へ移動が成功すると、藤原忠通らがぞくぞく
と集まり、清盛の屋形は天皇や公家らが集まった皇居となったのです。
そして清盛はいよいよ官軍として、天皇の勅命を受けて動くことが出来るよう
になり、信頼や源氏と戦うのです。

この結果、信頼や義朝は天皇に背く賊軍となってしまい、これを聞いた義朝は
怒り捲くり、信頼を今流でいう「日本一のバカヤロー」と罵倒するのです。
これでこそ塚地武雄ちゃんやね・・・この場面のため選ばれた???



ここからの両者の対決は、テレビでお楽しみくださいね





ポチツっと応援してね

テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

09:01  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

素晴らしい!
風格が出て、しかも読みやすくなりましたね@@。

今夜、楽しみです^^
NANTEI |  2012.07.08(日) 09:28 |  URL |  【コメント編集】

■NANTEIさん

有難うございました。

なんなとやってみるもんですね
屏風絵は意外と使えるかもしれません。

絵で表現できてイメージが描きやすくなった
ように思います。
メタボ夫婦 |  2012.07.08(日) 09:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/1204-dfc148f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |