FC2ブログ
>
2021年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.08.11 (Sat)

平清盛「百日の太政大臣」

日曜日は朝から出かけますので、清盛を土曜日にアップします。

番組のあらすじはNHKのHPからご覧ください⇒

HPでの纏めは遅れてます。スミマセン!


それでは今週の話です。
二条天皇とその親である後白河上皇との確執は深まるばかり
元々、親子と言っても直接育てた訳ではないですからね

その時の政治の状況と清盛の官僚としての昇格を表してみました。
kanryou21_convert_20120811085255.jpg

この時点では上皇の院政ではなく、二条天皇と関白・藤原基実(藤原通実の子)と
で政が行われてました。
その関白の妻は、なんと清盛の娘・盛子で
ここでも清盛は血縁を通じて、公卿とも関係を築いていたのです。

これを後白河上皇の立場から見ると、二条天皇の乳母が妻の時子であり
娘が二条天皇と政をしている関白・藤原基実の妻であり、清盛は対立方に近い
関係と思われたのです。
しかし後白河上皇としては清盛以外に頼りになる者がおらず、微妙な
関係を保つしか方法は無かったのです。

そんな姻族の力も手伝って、清盛は官僚地位もどんどん昇格していくのです。

ところが、関白の藤原基実が亡くなり、二条天皇も崩御され政治は大きく
変ります。
ouke81_convert_20120811093817.jpg
二条天皇は亡くなる寸前に、まだ幼少の六条天皇を即位させ、それを支える摂政に
藤原基実の弟、基房にさせるのです。

ところが氏長者の基実が持ってた藤原家の財産は、基房に引き継がれず、妻の徳子
の管理下に置かれ、実質平家が掻っ攫って行ってしまったのです。

後を継いだ、基房は後白河上皇に信任が厚かったこともあって、後白河上皇と共に
平清盛に敵対意識がジワジワと湧いてくるのですね


一方、この藤原家の財産も獲得した平家の棟梁・清盛は更に昇格し、遂に最高位の
太政大臣に就任します。
しかしこの時、病気になったこともあり権力も十分に手に入れたので
名目的な太政大臣は要らないと3ヶ月足らずで辞任し、出家します。

そして出家後、神戸の福原に隠居???し、夢を膨らませていくのです。

なぜ神戸を選んだのか
清盛は船に乗って、この大輪田泊に来ています。
この京都や大阪や奈良では見られない、この景色が好きだったんでしょうね
神戸
説がいろいろ有りますけど、勝手にこれやと思うのです。

少しでも役にたった方は、ポチツっと応援してね

テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

20:07  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

こんばんわ~♪

今日は朝からどこに行っているのかしら~!?
また奥さまとデートかなっ(笑)
ゆっくり楽しんできて下さいね~^^v

下のドミグラスミートパスタ
ボリューム満点ですね!!!
ポチっ!!おうえーん*
マムチ |  2012.08.12(日) 21:49 |  URL |  【コメント編集】

■マムチさん

有難うございます。
ドミグラスソースパスタ・・・自分では意外と良かった
と思ってるんですがね

横浜とスカイツリー見に行ってました。
勿論、浅草寺もね

食って飲んで楽しんできましたから
良かったら、その記事見てください。
メタボ夫婦 |  2012.08.14(火) 09:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/1236-6664f887

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |