FC2ブログ
>
2021年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2012.08.18 (Sat)

京都 飯田屋惣平

青春18きっぷを持って、行って参りました。
いや~~、暑かった。
暑さのせいで、溶けてしまうかと思いましたよ

私鉄でも行けるんですが、JR切符なんでJRオンリーの移動です。

まず奈良の博物館を目指します。
002_convert_20120818092533.jpg
相変わらず、鹿がいっぱい

鹿煎餅を売ってて、その売り物煎餅は食べんのに、お客さんが買ったら
猛攻撃して来るんですな・・・よう教育できてます・・・あははは

ちっちゃい子供は怖いって泣き叫び、お母さんは煎餅持って逃げるから
噛まれた~~て喚いてるし、賑やかでしたわ

この鹿、凶暴なり・・・・

歩いて15分程で、奈良国立博物館に到着です。が、汗びっしょり
早速、中に入って涼みます。
007_convert_20120818092637.jpg
割引チケット(ま、いろいろ持ってるでしょ)を買って、音声ガイド
も借りて、「頼朝と重源・東大寺を支えた鎌倉と奈良の絆」
というのを見て来ました。

写真撮影は全て禁止なので、内容は紹介できません。
最初に入っていって、平家による南都焼き討ちの絵と、後白河法皇の坐像
を音声ガイドに沿って観ます。


ん?・・・ん???

おい、おい、おい・・・黙って聞いてりゃ、いい気になって
国宝だか重要文化財だか、なんだか知らねえが
好き勝手なことを言ってるじゃねぇか、おう(江戸っ子になってます・笑)

おめぇ達の悪戯は、このシャツの下のポッコリお腹がお見通しなんでぇ
この清盛応援隊のおじさんをなめんじゃねぇねえよ・・・がははは


この南都焼き討ちで、女、子供、僧侶が無抵抗で焼け死んだ・・・と
その前に、平家が揉める前になだめに行ったのに、平家の兵隊60人も
殺して猿沢の池の前に首を並べたのは、どこのどいつだ?

そして後白河法皇を素晴らしいと褒めちぎってる、この鳩山みたいなオッサンを
争いの原因を作ったのはこの法皇じゃないの
第一、その前に平家を使って、南都を攻めさせようとしたじゃないか
それを清盛が嫌がって、言うことを聞かなかった。

そんな事はどこにも説明してません。

この展覧会では、悪は平家で清盛なんですな
これで、また大河ドラマの視聴率が落ちて、途中で無くなるんとちゃう?

最後の方まで見て漸く分かりました。
これは、やられた東大寺が纏めた展覧会やから、そういう方向で全てが纏まってる
ま、世の中何でも、訴えるには筋と違う余計なこと言うたらアカンからね

頼朝の事も勉強になりました。
頼朝は平家を見て、どう感じて政権運営に役立てたのか・・・それが次の課題ですわ

奈良の街も、あまりの暑さで、ほんと溶けそうです。
少しお寺もって思いましたけど、その余力もなく電車で涼みます。

奈良から京都行き電車にのって今度は、京都駅の美術館
京都駅ビル、伊勢丹の7階にあります。
009_convert_20120818092742.jpg
ここも写真撮影は禁止なのでありません。

元々、絵を見る知識も全く持ってませんので、感覚で眺めるだけです。

横山大観って名前は有名ですよね
淡い感じの日本画を書いてる人で、僕の印象では白の使い方が素晴らしい
と思いましたよ
雪、雲、波と季節を表す時に使ってますが、墨で濃淡を表したような絵
でしたから、白い絵の具なんてのは無いんでしょう?
紙の色をそのまま使って表してるだろうな、って思いました。

ただ一つだけ、不思議だったのが太陽
まん丸の真っ赤か、綺麗な墨絵に赤い色紙を切り剥いて、貼った様な太陽
凄い違和感なんです。

それが富士山の横とか、朝日も・・・普通は半分だけ顔出して、残りは海に
隠れてるでしょ、そでが水平線に太陽のまん丸赤いのが書いてあるんです。

あれだけの絵を書く人だから、何か意味があるんでしょうね

この美術館は、以前に片岡鶴太郎さんの観ました。
どうも淡い日本画がお気に入りなところなんでしょうか


観終わった後、早速美味しい物でもと思い
パフェで有名な「都路里」とい店に向かったんです。

この伊勢丹6階って書いてありました。
女性物の売り場やったらどうしようと思いましたが、男物の売り場で一安心
人は殆ど居ませんでしたから、後は店に入るだけの勇気・・・・
と思ったら、店の前は若い人の凄い行列・・・こら、アカンわ


仕方ないので、京都七条あたりをうろついて、お店を探します。
最初に地図を見たら、新しく出来た京都水族館があったので、行って見ました。」

なかなか大きな水族館です。(これ横の写真)
010_convert_20120818092844.jpg
もう5時を廻ってましたので、外から眺めて帰りました。

そして七条通りを歩いてましたら、こんなんが見えて来ました。
013_convert_20120818093138.jpg
宿泊2500円~やて、安う~、面白いんとちゃうやろか、参考まで

この辺りでは、お店に入った事がありません。
ウロウロするも、四条辺りとは違って普通のお店が殆ど
中途半端なところに入ったら怖いしね

ということで、駅前にある酒処「惣平」さんにお邪魔しました。
023_convert_20120818093247.jpg

お客さん、けっこう居たんですが一人というのは僕だけでした。
案の定、案内されたのはカウンターの一番端、ま気兼ねなく飲めますか

早速、ビールに茄子の田楽を注文
015_convert_20120818093444.jpg
いや~、これ、めちゃ美味しい
ビールが直ぐなくなります。
この赤味噌、丁度良い味で、茄子にピッタシ

ビールが無くなったので、今度は日本酒と「鱧落し」
020_convert_20120818093556.jpg
この辺の店には、必ずあるみたい
京都の夏の定番やけど・・・おいひ~~~
地酒を飲みながらも宜しいわ

もっと食べたいけど、財布がパンクするのでこの辺りでお勘定

外に出たら京都タワーが見えてます。
夜は余り見る機会が無いのですが、ライトアップされてて綺麗ですな
024_convert_20120818093711.jpg

さあさあ、帰りましょか・・・京都駅です。
027_convert_20120818093809.jpg

終わりですか?って
大阪の串かつはどうなった?

いや~、もうしんどいので、神戸三宮の高架下で一杯ですわ
ここ、ホームグラウンド・・・入りやすいでしょ
028_convert_20120818093927.jpg
あ~食った、飲んだ・・・もう帰ろ
結局、食うんや!



鱧、良かったでという人はポチツっと応援してね

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

11:25  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

*Comment

惣平…京都タワーから、通りを挟んで右の店でした?
寿司も有った様な…f(^_^;

鱧…食べたいです~
いその爺 |  2012.08.18(土) 14:14 |  URL |  【コメント編集】

 京都探検お疲れ様でした。
『都路里』に寄れず残念でしたね。あそこは女性で大変な混みです。
確か6Fのラルフローレン売り場の奥と思いました。
 八坂さんの前の本店の『都路里』も混雑はそれ以上らしいですよ。
でも鱧の落としや茄子の味噌田楽が戴けて良かったですね。
鱧・・・・喰いたいナー。
ご隠居プーさん |  2012.08.18(土) 15:24 |  URL |  【コメント編集】

■いその爺さん

そうそう、その店ですよ
通りに面してるから入りやすい店ですわ

中の厨房には沢山の人が居て、結構流行ってる感じでした。

ちん、とん、しゃん、は程遠い・・・あははは
メタボ夫婦 |  2012.08.19(日) 06:29 |  URL |  【コメント編集】

■ご隠居プーさん

八坂の「都路里」ってあ~あ~、今頃分かりました。
確か2階にある店でしょ、その店が京都駅にねえ
まぁ、少なくともジジイが一人で入れる店じゃないですわな

早朝一番乗りで、こそっと狙おかな・・・あははは
メタボ夫婦 |  2012.08.19(日) 06:37 |  URL |  【コメント編集】

お早うございます。良く歩き、見学し、鱈腹食べた一日
会長さんはタフですね。
相子 |  2012.08.19(日) 09:26 |  URL |  【コメント編集】

■相子さん

でも、この暑い夏はどうにも歩けません!
メタボ夫婦 |  2012.08.19(日) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

本当に関西の方は鱧好きですね。
こちらではまず見たことないですよ

しかし奈良も京都も近くていいですよね、松本からだと行くのに遠くてね・・・・
EGUTI YOUSUKE |  2012.08.19(日) 13:27 |  URL |  【コメント編集】

■EGUTI YOUSUKE さん

鱧は兵庫の淡路島でもよく捕れるんですけど
採れない京都が一番有名なんですよね

美味しいですよ~~
メタボ夫婦 |  2012.08.20(月) 06:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/1242-9cb44e19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |