FC2ブログ
>
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.09.16 (Sun)

平清盛「巨人の影」

清盛が出家をして、こよなく愛した神戸の福原
そこを是非見てみたい・・・と思っても、男一人で神戸に行って福原はどこ?
って聞いちゃダメですよ・・ちゃんと清盛の福原はどこ?ってね・・・あははは

番組のあらすじはNHKのHPからご覧ください⇒

前回までの解説と新相関図はこちら⇒

清盛が出家した翌年、後白河上皇も出家を決断します。
その事は、後白河上皇が法皇となり、上皇の座が空くのです。

普通なら、六条天皇がそのまま継続し、子供が出来れば譲位するはずです。
ところが後白河上皇と清盛は、六条天皇がまだ3歳半であり判断できない事をいいことに
憲仁親王に天皇の位を強引に譲位させたのです。

そのため六条天皇は3歳で上皇に、そして6歳の第80代 高倉天皇が誕生します。
後白河上皇は院政を強化し、清盛は天皇の叔父で元太政大臣として、二人は権力を増すのです。
その様子を図で表します。
ouke76_convert_20120915201804.jpg

このことで、蔵人頭(現在の内閣官房長官のような職)に平教盛、皇太后となった滋子の
皇太后太夫には平宗盛が就任し、完全に平家で占めるのです。
そうした状況から、清盛は京の六波羅を嫡男の重盛に任せ、自身は福原へ隠居します。

隠居したら、黙ってるかと言えばそんな事はありません。
政の決済には、参議の議決を天皇の承認だけでよかったのが、そこから神戸の福原にいる
清盛にお伺いを立て、また戻って後白河院に承認を貰わないといけません。

そりゃ~、承認を貰う人は右往左往で大変だったでしょうね
その一人に平家を任された重盛も居るんですが、大変だったと同情致します・・・あははは


出家した清盛は福原に後白河上皇を招いて、福原の雪見御所で千人供養を行います。
その翌年、後白河上皇は比叡山ではなく、園城寺の役僧で出家を行ったんです。
その理由は、力を増す比叡山を押さえたかったのでしょう

これに激怒した延暦寺が、後白河法皇の側近である藤原成親の配流を求めて強訴します。
この強訴に対し後白河法皇としては、平家の力でもって押さえつけるはずでしたが、平家の重盛は動きません。
清盛が止めていたのです。
これも図で表してみます。
tendai_convert_20120916131933.jpg
結果として、後白河法皇は面目丸つぶれ
後ろに清盛が居る事も分かってますし、表面上仲が良かった清盛と後白河法皇は険悪な状態になります。

平重盛「う~~胃が痛い・・・胃薬頂戴!」
重盛が早死にしたのがよう分かる・・・・あははは


この後は、ドラマで楽しんでね



okazu03[1]



参考になったら、ぽちっと押してね!

テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

13:31  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/1268-7885d094

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |