FC2ブログ
>
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.11.18 (Sun)

平清盛「以仁王の令旨」

漸く平清盛の本、最後のが出て来ましたね
ちょっと遅すぎ、立ち読みで・・・・ゴメンネ!


番組のあらすじはNHKのHPからご覧ください⇒

前回までの解説と新相関図はこちら⇒

後白河法皇を鳥羽殿に幽閉し、高倉天皇に自分の孫、言仁親王(ときひと)の譲位を迫った結果
清盛は遂に、天皇の外祖父という地位を手に入れたのです。

この時、言仁親王は安徳天皇となり年齢は満1歳4ヶ月
当然、政は出来ないので摂政が必要になるのですが、清盛が藤原基房(後白河法皇寄り)から
清盛と関係が深い藤原基道にしていたので、思い道理に事が進めますし、また法皇にも政に口
を出さないと約束させたのです。

そうすると天下は神戸の福原に居る清盛のやりたい放題の世


清盛は上皇となった高倉上皇に対し、社参に厳島神社を勧めて決行します。
通常は京都の神社に社参するのが恒例で、他の神社では有り得なかったのですが、清盛が福原
遷都を前提に厳島神社の格を上げるため行ったのです。

しかし、コレには自分達の地位が下がる社寺が黙ってません
特に友好関係にあった比叡山も反発して、清盛は社寺や公卿を敵に回すことになるのです。

そうなると、たかが武士の分際でと反発が出てくるのは何時の世も一緒
特に天皇になれるはずだった人間は、同じように反発する仲間を見つけて行動する
それが後白河法皇の子、以仁王(もちひとおう)なんですね

ouke91_convert_20121118071920.jpg
この以仁王と言う人は、二条天皇への譲位のときにも現れてましたね
この以仁王と一緒に反乱を起したのは、清盛の味方である源頼政(宇梶剛士)でした。

源という名でも、源頼朝や義経の河内源氏ではなく摂津源氏の方なので、これまでの
戦いには平家側に属して戦ってきたのです。
そのお陰で、三位の公卿にもなれたのですが、どこか不満があったのでしょう

以仁王はその源頼政を使って、全国に散らばってる源氏に団結して平氏を討てと
令旨(りょうじ・皇太子の命令のこと)を出すのです。

ところがこの事が途中でバレてしまい、以仁王は平家に追われ逃げ惑い、滋賀にある園城寺
に逃げ込みます。源頼政はこの時点では発覚していなくて、平家の追手に加わってましたが
園城寺に入り込み以仁王を守りながら一緒に逃げるのです。

そして奈良の南都興福寺を目指しますが、途中で以仁王が疲れてしまい休憩したのが
この宇治の平等院なんですね

041_convert_20121118083353.jpg
季節が春ですが、そこはお許しを!

ここに「扇の芝」ってところがあります。
038_convert_20121118083606.jpg

この下の写真の左側になりますが、源頼政は平家に対抗したんですが圧倒的な数の違いで覚悟
を決め、この芝の中で自害したとされている所なんですね、年齢は77歳だったそうです。
037_convert_20121118083702.jpg
この写真は今年の4月に行って撮影したんですが、この夏の水害で被害を受けたもようで
どうなってるのでしょう、気になります。


一方の日本中の源氏は税の徴収で苦しんでいたところで、この令旨を受けて打倒平家と
纏まっていくのです。
頼朝はどう源氏を纏めていったのでしょうね



ところでドラマ最後の方で流れるピアノの曲、寺井尚子でどうぞ⇒



参考になったら、ぽちっと応援してね!


テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

09:39  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■おはようございます

おはようございます。

ここのところ、見れなくて・・・

録画は自動でしているのですが・・・キャンセルの仕方が、ちょっと…

でも、物語はいよいよですねえ。

ここで物語を追っている感じです。

平等院・・・興福寺、行きましたが、なるほどねえ、です。

笑々 |  2012.11.19(月) 07:08 |  URL |  【コメント編集】

■笑々さん

今回の記事、行き過ぎました。
ドラマの内容を把握せずに、想像で書いてますので
来週分も入ってますわ・・・あははは

でも、こういうのを知ってて観光に行くと見応えがありますよね
扇の芝も写真撮った時には、頼政の事を余り知らなくて
ただ関係ありそうという事で、残してありましたが
自分で書いてみて、再認識したような状況です。

次回は頼朝をもう少し調べて、書いてみようと思います。
メタボ夫婦 |  2012.11.19(月) 07:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/1325-6409e9a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |