FC2ブログ
>
2021年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2012.12.09 (Sun)

平清盛「幻の都」

今回を入れて、後3回になってしまいました。
最後の方の清盛は、傲慢で醜い姿で表現されてますが、実際はどうだったんでしょう

このドラマは清盛をクソミソに書いてる平家物語をベースに書いてますので
平家滅亡の主役は悪い清盛で無いと困るのです。

ここまで色々と事件がありましたが、子供達がやったミスも全て清盛が指示を出し、強引に
相手をやつけた様になってますが、実際は反対で尻拭きをやってた事もあったようです。
それでも清盛は、子供のミスを受け入れる度量があったのですね

どこかの偉いさんのように、身内のミスをトップの自分が責任とらず、無罪で喜んでる
人とはエライ違いです。
今度も当選するようですけどね・・・・さっぱり支持する人の考えが分かりません。


番組のあらすじはNHKのHPからご覧ください⇒

前回までの解説と新相関図はこちら⇒

前回の清盛が伊藤忠清を切ろうとしたとき、震えて出来なかったシーン
あれは実際どうか分かりませんが、清盛はこの4ヶ月後に病気で亡くなるのです。

という事は、相当病気は進んでたのでしょうから、あのような状態だったんでしょうね


清盛の強引な福原遷都に対し、平家の内部でも反対が沢山ありました。
それよりも清盛にとって、遷都を諦めざるを得なかった理由が二つあるのです。

一つは王家の問題
ouke93_convert_20121207112045.jpg

福原の地が合わないのか、高倉上皇の病状は益々悪くなります。
天皇は2歳の安徳天皇のため、高倉上皇が院政を行ってるのですが
実質は清盛が実権を握ってる格好なんです。
もし高倉上皇が崩御すると、安徳天皇では政が行えないので、後白河法皇の
院政復活が強くなるのです。

そうなると、今度は後白河法皇が還都を行って京都で実権を握るでしょうから、福原
に移った平家としては困る事になるのです。


二つ目は、京の都の様子です。
頼朝は鎌倉を拠点に構えましたが、まだ京を支配するだけの力はありません。
ところが、南都の大衆は還都しなければ、比叡山や園城寺を攻め込んで、配下に
治めると騒ぎ出したのです。

なぜ南都の大衆は福原遷都に対して強行手段に出たのか
いろんな説がありますが僕が思うには、やはり公家達の参拝が減って収入が減り
経済基盤が守れなくなったのが本当の理由だと思うのです。
つまりこのままだと食っていけない・・・という事でしょう

昔も今も、綺麗事ではなく本音はこんな事だと思うのですよ

清盛に協力的だった比叡山も、平家から源氏に協力するようになってきており
この時代の政に重要な社寺が、平家の手中に治まらなくなったのです。

この様な事態になっていくなかで、清盛は仕方なく一旦還都を決断したのです。


そして都に戻った清盛が最初にやった事が、園城寺の処分と南都の僧を静める事でした。
清盛は藤原氏の書状を妹尾兼康に兵500を付けて、平和的解決の為向かわせたのですが

南都の大衆は書状を見ることも無く、60人もの兵を捕まえて首をはね、興福寺の猿沢の池に
首を並べたのです。

それに怒った清盛は、息子の重衡を大将とする兵を向け南都の大衆と戦います。
1日で決着がつかず、平家軍は夜営をしたのですが、誰かが間違って民家に火を付けたのです。

それが強風に煽られて、南都全体に広がり、一般民家や興福寺や東大寺までが焼けてしまったのです。
このことによって大勢の死者が出ました。
また仏像や社寺が焼けた事は、大変な罰当たりな事だったのです。
この事件を「南都焼き討ち」と言い、清盛の悪行の一つとして伝えられているのです。

重衡自信も大変な事になったと思い、清盛に報告するのですが
それを聞いた清盛は、重衡を怒る事も無く自分の責任だと思ったようでした。


この様子は今年の夏、奈良の国立博物館で行われた「頼朝と重源」で解説されていました。
007_convert_20120818092637.jpg
最初に展示室に入ると、平家による東大寺焼き討ちの様子を絵巻物で説明されていて
いかに平家が強引で無謀な集団かを説明しているのです。

それを助けて、東大寺再興と民に安堵を与えたのは後白河法皇だと・・・
坐像が展示されてました。

まさに勝てば官軍ですよね

大勢の方が来られて、見ていかれました。
清盛や平家はなんと悪い奴らで、後白河法皇はいい人やったんや・・・たぶん

知らない大勢の人は、そう思って帰ったでしょうね


勿論先に暴れ、平和的解決も無視して猿沢の池に先に首を並べた都合の悪い事は隠してね!



参考になったら、ぽちっと応援してね!


テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

07:13  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

平家と源氏昔から悪の権化 清盛 正義のス-パ-マン頼朝って感じで頭に刷り込んでましたが会長の解説のお陰で清盛もなかなかって見方で来ますね
歴史は勝った者の手で作られるとは思っていましたがなるほどと思います
戦争ってそんなもんなんですね12/8が来ればいつもそう思いますよ
EGUTI YOUSUKE |  2012.12.09(日) 13:06 |  URL |  【コメント編集】

■EGUTI YOUSUKE さん

物事は正しく公平に見ないといけないと
歴史が教えてくれてるような気がします。

最後に、清盛の功績とダメだったところを纏めたいと思ってます。
なにかの役に立てればいいんですが・・・無いですかね
メタボ夫婦 |  2012.12.10(月) 06:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/1341-23e5f671

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |