FC2ブログ
>
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.12.16 (Sun)

平清盛「双六が終わる時」

今日の清盛は、7時15分からになってます。
アレッ、終わってたという事の無い様に、皆さん注意してくださいね

勿論、選挙の投票へ行ってからですよ(^o⌒*)/


番組のあらすじはNHKのHPからご覧ください⇒

前回までの解説と新相関図はこちら⇒


平清盛という歴史的事柄は南都焼き討ちが最後で、後は亡くなるまでありません。
あ~~、いよいよ終わりになってきましたね

興福寺や東大寺が焼けたことは貴族にとって落胆は大きく、平家離れは免れない状況になりました。
清盛としては、還都して戦いながら平家政権を保つしか方法は無かったのです。

そんな中、1181年1月高倉上皇がいよいよ崩御されたのです。
そうすると清盛は、棟梁の宗盛に京の周辺国の惣官職(人事責任者)に任命し、兵士と食料を抑えて
戦う体制を整えていったのです。

安徳天皇は平頼盛邸に行幸させ、平家は兵を固め戦う軍事政権へと変貌していきました。

しかし清盛は2月には病に倒れ、今回ばかりは清盛も観念して覚悟を決めるのです。
宗盛は、そのとき関東へ討伐出陣する状態でしたが中止し、最後の清盛の遺言を聞いたのでした。

一門が揃ってったところへ清盛は、
「この後は棟梁の宗盛に任せたので、一門は協力して平家の為に尽くせ」
ところが、一門には反応が無かったそうで
「棟梁は宗盛だ、皆は従え」と強引に言ったそうです。
それだけ、あまり宗盛は信頼されて無かったのでしょう

そして亡くなる直前「葬儀はいらん・・・それより頼朝の首を墓前に供えよ」
とも言ったそうです。

清盛は1181年2月4日、平盛国邸で亡くなったのでした。

その遺骨はどこに葬られたのかは、はっきりしないそうです。
でもその一つに、清盛が愛した福原の都、神戸の能福寺にお墓があるのです。
能福寺



ここからは平宗盛が平家の棟梁として動きますが、清盛とは違いすぎました。
王家は後白河法皇が院政を復活させて行いますが、宗盛は軍事力の把握を継続します。

一方の源頼朝の勢力はまだ小さく、各地には頼朝以外の沢山の勢力が要るのです。
平宗盛は頼朝を攻めるにあたって、順番に戦って行くしかなかったので、その年に尾張の国の
源行家と戦って勝つのですが、兵糧が尽きて統制が取れなくなって貴族の分まで強奪するよう
になっていくのです。

そこへ源頼朝から後白河法皇へ平家との和平の話が入りますが、宗盛は清盛の遺言どうり
頼朝の首に拘って、それを拒否してしまうのです。

そこへ襲ってきたのが大飢餓でした。
京の町は周辺国から税として食料を集めてましたが、それが飢餓によって集まらず町には大量の死者
がでる状態になったのです。

それにも関わらず宗盛は、頼朝とは別の反勢力である木曽義仲をまず討つべしとし、北陸へ兵を
向けるのですが、何せ兵糧が無いため軍勢は衰えて行き、宗盛は情勢を判断せず結局負けてしまうのです。

平家は逆に攻め込まれ、京を離れ都落ちをします。
平家は福原を越え、九州大宰府まで行ったのですが追われて、海上を漂うことになります。
そして四国の讃岐国の屋島まで逃げるのです。

裏では後白河法皇が木曽義仲に対し、京の治安と平家討伐を目的として京の入洛を許すのですが、義仲は
政にも口を出すようになり、京の治安は逆に悪くなって義仲軍が強奪をするようになるのです。

怒った後白河法皇は、義仲に対し西国に逃げた平家討伐の命を出します。
木曽義仲は、名誉挽回と逃げた平家を追いかけますが、水島の戦いで苦戦していました。

一方の後白河は、源頼朝に上洛を許し、木曽義仲討伐の命をだすのです。

それに驚いた木曽義仲は平家追討を中止して、京都に引き返します。
これによって平家は命拾いし、屋島に内裏を築いて勢力回復を図り、福原まで戻ったのです。


今度は、木曽義仲と源頼朝の戦いとなり源頼朝が勝って、その後有名な平家との一の谷合戦へと
なっていくのでした。


一の谷合戦の様子は、前に書いた記事を見てください⇒


平清盛というより、源平合戦になって来ましたな・・・トホホ


参考になったら、ぽちっと応援してね!




<お知らせ>
もーりーさんが頑張ってる、おかずの星、最終決戦がスタートしました。

モンテローザグループのお店に行って、ぜひ注文してくださいね
白木屋・笑笑・魚民・千年の宴
(期間 2012年12月6日~2013年3月4日)

ここをポチ⇒おかずの星



テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

09:21  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.12.17(月) 17:06 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/1350-cfc59915

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |