FC2ブログ
>
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.06.16 (Mon)

サントリーウイスキー山崎蒸留所「匠の技講座」(下)

部屋に戻って、ここからいよいよテイスティング
画面で紹介が始まって、歴代の社長であるブレンダーから現在のチーフブレンダーまでを紹介
この方の説明を聞きながら、一緒にテイスティングを進めていくのです。
066_convert_20140616071359.jpg069_convert_20140616071735.jpg

まず、このテイスティングポットの中身を紹介です。
向こう側に3個、手前が4個、合計7個
向こう側の左から、原酒ニューポット、中央が山崎18年、右が山崎
手前左からホワイトオーク樽原酒、シェリー樽原酒、ミズナラ樽原酒、ワイン樽原酒、その横はお菓子
056_convert_20140615223317.jpg
ホワイトオークは北米の標準的な樽で昔から使われてる樽ですから、一般的によく売られてる味になります。

次にシェリー樽はシェリー酒を熟成させた後の樽を使って色が一番濃い色になってます。、我が家ではウイスキー
が飲めなかった奥さんも、この樽のウイスキーだけは好きといって好んだ甘い感じがするウイスキーです。
4、5年前まではこの蒸留所だけで販売するシェリー酒樽ウイスキーがリーズナブルな価格で売ってたのです。
奥さん凄く気に入って、ショップで聞くと「ネットにも店にも卸してませんので、ここに来てもらうしか無いです」と
ショップの方の返事、それで350ml4000円程度だったと思いますが2本買ったのです。

そして飲んでしまい、またこの蒸留所に来てみるともう無いのです。
聞いても「今無いです」しか返事が返ってきませんでした。

どうなったんやろね、と二人で言ってました。
ところが去年このシェリー酒樽で熟成したウイスキーのテイスティングをさせてもらったのが山崎18年
少し甘さが弱い感じでした。
聞くと15年程寝かした樽からシェリー酒樽に移し変えて2~3年寝かした物だそうです。
そのセミナーが終わった後、ショップで奥さんは何の躊躇もなく山崎18年を籠に入れたんです。
その値段は2万ん千円、、、、きぇ~~~~~~でした。

今回ブレンダーの話を聞いてましたら、シェリー酒に人気が下がってきてシェリー酒樽が入手しにくくなったのだそうです。
成る程、だからシェリー酒樽のウイスキーが少なくなったのか、そして希少価値になって価格が上昇?
一般にウイスキーは男性が飲みますから、甘さ控えめに仕上げてるのでしょうね
あのシェリー酒樽ウイスキーは絶対女性向だと思います。

ちなみにブレンダーの山崎18年の表現です。
073_convert_20140616200026.jpg
味や香りを表現するって難しいですが、流石だと思いました。

長くなりましたが次(笑)、早よせいよ
次はミズナラ樽原酒、ホワイトオークが入手困難になった時、変わりに日本の木でと探したのがミズナラの木だそうで
柔らかな甘さで日本らしい優しい感じがします。このウイスキーは日本人向けだったんですが今では海外で人気が
出て売られてるそうです。

最後にワイン樽原酒、フランスのボルドーの赤の樽で眠らせたウイスキーで甘みもミズナラより少し強いです。
ブレンダーはイチゴのような香りと説明してましたが、そこまでは分からなかったですね
僕も成長しました。ボルドーの赤と聞いて何となくあ~あ~ですから
これは最近発売された山崎に使われてます。
新しく発売されてる山崎って凄くリーズナブルなウイスキーですよね
恐らくブレンダーはワインの消費が増えると見込んで、シェリー酒に代わる樽を探したんだと思います。
350mlで2000円前後ですから、親しみやすいですね

これを一つづつ蓋を開けて、香りを楽しんで少し口に含み舌で転がすようにします。
ニューポットなんかはアルコール度数は70%以上ですから、正直に飲めばひっくり返りますし美味しく無いです。
次に水を足してまた香りの変化を確認し、味を確かめていくのです。
まるでブレンダーになった気分で真剣になれいますよ、ワイワイという雰囲気ではないですね

それが終わるといよいよ雰囲気が変わって、お楽しみの乾杯
山崎18年をロックで準備して・・・・乾杯!
072_convert_20140616083604.jpg
今日の洋服もmon tresorさんのお店のですよ、奥さんのお気に入り

ロックで山崎18年を飲んで、次に山崎を
今朝、沢山食べてきて正解でした。
もうお昼近くですが、アルコールが沢山入ったので空腹だったか堪えてたかも

ありゃ、山崎がもう無いよ
テイスティングで残ってるのがあるやん、といやらしく他のも全部飲みました(笑)
他の人を見たら見たら皆同じでしたから、正解やね

なかなか今回はウイスキーを勉強させて貰いました。
アルコールは少しは飲めるよ、という方にはお勧めの講座です。
ほんとにウイスキーの良さを実感しながら楽しめました。

はいお時間がきましたよ
次はファクトリーショップへご案内
お土産を買って帰りました。。。。。。。。。。が素直に帰る訳がありません。
酔うてますしね

お昼ご飯を食べようか、とこの期に及んでまだ食べる、しかも飲もかと
大阪経由で神戸に帰るしね、途中で降りてちゅんごさんが紹介してたグランフロント大阪のサントリーウイスキハウスへ
097_convert_20140616085013.jpg
ちょっと写真がボケてます。頭も一緒にボケてます。
クローズと書いてるでしょ
到着したのが2時丁度、オーダーストップが2時で昼の閉店が2時半
普通ならまた諦めるのですが、酔うてますからここは少し強引に
山崎と書いた紙袋を見せて「工場で紹介されてそのまま飛んできたんです。なんとかなりませんか」

いやらしい客ですわ(笑)
「聞いてきます」と店員さん・・・・・・・・・中からチーフらしき人が出てきて30分で良かったらどうぞと
083_convert_20140616195204.jpg

ワンプレートランチに飲み物は響1?年のハイボール
088_convert_20140616195316.jpg

ここは樽の木で作った家具も販売してるんですよ
095_convert_20140616195730.jpg

最後に物凄い懐かしい写真、余りの懐かしさにボケました
096_convert_20140616195836.jpg
今回はデジカメを使いましたが・・・・ん~ん腕が問題か?

以上でサントリーウイスキー山崎蒸留所「匠の技講座終了でございます。
楽しんで頂けましたでしょうか・・・またね


ポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

20:18  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(18)  |  編集  |  Top↑

*Comment

有意義で楽しい、おいしい講座でしたね。
読ませてもらって、私も少し物知りのふりができそうです。

チマチマしてる私には想像できない奥さまのふとっぱら!!
私は自分の財布の口を押えてしまいましたよ。
絶対に開けさせないっ!

わすれ草 |  2014.06.17(火) 10:19 |  URL |  【コメント編集】

博学ですね もうっびっくり ウイスキ-博士号もらえそうなもんですよ
EGUTI YOUSUKE |  2014.06.17(火) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

2万円以上もするウイスキーって!!!
よっぽど奥さん気に入ったのですね。
香りだけでもご馳走になりたいぐらいです…

グランフロントのウイスキーハウスは穴場でしょ?
ちゅんご |  2014.06.17(火) 12:56 |  URL |  【コメント編集】

さすが! 奥様!! (^Q^)/
いその爺 |  2014.06.17(火) 13:53 |  URL |  【コメント編集】

■セレブ~♪

2万円以上もするウィスキーをカゴに入れてしまう奥様、カッコイイ!!!
お洋服も、ステキ♪お袖のフワフワ感がいいですね。色がシックでも袖のフワフワ感で華やかさがあります☆
このフワフワな袖、今年流行っているかも・・
若者向けのショップでも似たようなデザイン(ネオンカラーですが)のトップスがディスプレイされてますよ。


さて、日本酒が大好きなワタクシですが、メタボ夫婦さんの記事を拝見する度にウィスキーへの関心が高まってきます。
工場見学・・・
いつか絶対行くんだ~~!!!!
(宮城にもあるんですよ、工場が・・・^^;)

それにしても、この「匠」の講座は楽しいし勉強になりますね
こういうイベントがある事で、ウィスキーファンも増えるのでは??
ふぶき |  2014.06.17(火) 14:43 |  URL |  【コメント編集】

■ウィスキー博士になりましたね

有意義な講座の様子拝見致しました。
確かにまっとうなウィスキーは高いですが旨いですね。
小生の近くではサントリーの白州蒸留所で同様な匠講座があります。
やっぱり2000円で山崎が白州に替わります。
 すると疑問が湧いてきて、ではオールドや角やREDは
どうやってどこで作っているのか?と聞いても
教えて頂けないのです。
昔は無料見学でもつまみがいっぱい出ましたが、
最近はめっきり少なくなりましたね。
 それにしても20000円の山崎シングルモルトは
味わって下さいね。
ご隠居プーさん |  2014.06.17(火) 16:14 |  URL |  【コメント編集】

■わすれ草さん

ふとっぱらでしょ
ってお金を払うのは僕ですから(笑)
普通のご夫婦とはちょっと違ってます。


しかしね・・・・って言いながら家で直ぐ飲んでしまいました(^-^)
メタボ夫婦 |  2014.06.17(火) 20:00 |  URL |  【コメント編集】

■EGUTI YOUSUKE さん

詳しくなったでしょ
もうお店で働けそうです^^;
メタボ夫婦 |  2014.06.17(火) 20:02 |  URL |  【コメント編集】

■ちゅんごさん

凄く甘い香りなのが気に入ったみたいですよ
それに何でも、高い=美味しい、安い=まずい
って必ず高いのを買うんですよ(笑)

梅田でウイスキーハウスはいいですね
あそこでセミナーもやってるみたいで、一度参加できたらな
って思ってます。
メタボ夫婦 |  2014.06.17(火) 20:06 |  URL |  【コメント編集】

■いその爺さん

太っ腹というか、自分の財布には関係ないというか
ワナに嵌ったみたいでした(笑

facebookも盛り上がってますよ
一度見て下さい!
メタボ夫婦 |  2014.06.17(火) 20:09 |  URL |  【コメント編集】

■ふぶきさん

洋服、いいでしょ
ブログで知り合った方のお店で買ってます。
お気に入りですから、だいたいここのお店で買った洋服を着てますよ

日本酒が飲めたら絶対大丈夫ですよ
ウイスキー工場もこうしてファンを増やして、売り上げUPを狙ってます
から楽しく飲ませてくれます。

宮城といえばニッカかな、是非是非どうぞ!


メタボ夫婦 |  2014.06.17(火) 20:15 |  URL |  【コメント編集】

■ご隠居プーさん

サントリーの東では白州ですね
同じサントリーですから、セミナーも同じ様にされているんだと思います。

角とかREDはブレンデッドウイスキーですから、蒸留所で無いところで
作った方が合理的なのだと思います。
だから言えないんでしょうね
こういう蒸留所ではシングルモルトウイスキーだけですから

山崎18年は去年の話ですので・・・もう飲んでしまって有りません(笑)
メタボ夫婦 |  2014.06.17(火) 20:22 |  URL |  【コメント編集】

おはようございます!

お洋服 また ご紹介して下さり 有難うございます。
私もこれ 黒 白 グレー 3枚 去年買って こればかり
着ていました! 私もお気に入りです。

楽しそうですね~!
そうなのです 西宮のアサヒ主人と 一度行こうと言ってる間に
無くなったのです 残念。
2万円以上のお酒 贅沢ですね~!
私は買う勇気がないかも?(;^ω^)
一口 お裾分けしていただきた~い! 笑。
mon tresor 2007 |  2014.06.18(水) 08:24 |  URL |  【コメント編集】

こんにちわ~♪

奥さまカッコいい~♪
山崎18年ものをカゴに入れるなんて~
私もそんなRockな女性になりたいです♪
それに洋服、とっても似合ってますよ~^^v

ワンプレートランチも美味しそうですね♪

マムチ |  2014.06.18(水) 12:18 |  URL |  【コメント編集】

今日は
もう読んでいて羨ましくて羨ましくて。悔しくて悔しくて。
こんなお酒のセミナーに行けるなんて。
80婆さんはPCを眺めてじたばたですよ。
上下2回の案内 知らないことばかり。でも少し勉強いしましたよ。

奥さま可愛いこと。趣味も素敵ですね。
チャーミングな酒豪って言うのでしょうか。
相子 |  2014.06.18(水) 15:38 |  URL |  【コメント編集】

■mon tresor 2007 さん

出かける時はよく着てますよ
また、買いに行かなくっちゃって言ってます。

アサヒビール行かれば良かったのにね
電車に乗れば直ぐだから、毎日いけたかも(笑)

正直言いますと、ウイスキーの値打ちなんか分かりません。
ただシェリー酒の香りは、なかなかいい香りがしますよ
メタボ夫婦 |  2014.06.18(水) 21:26 |  URL |  【コメント編集】

■マムチ さん

うちの奥さんRockな感じですか
そういわれると、その気になっちゃうかも(笑)

ただ、そうなると後に付いてる僕は大変です(^-^);
メタボ夫婦 |  2014.06.18(水) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

■相子さん

ウチの奥さんは「いつからこんなにお酒が飲めるようになったんだろう」
なんて言ってました。
ウイスキーなんか飲めなかったのにって

ただ酔うと明るくなるので助かってます。
もう一つは太っ腹になることかな、支払いは僕ですが(笑)
メタボ夫婦 |  2014.06.18(水) 21:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/1792-7aeb6f8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |