FC2ブログ
>
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.05.08 (Sun)

小松菜と油揚げの煮浸し♪

今日は母の日で、ゴールデンウィークも終わり
明日からは、皆さんまた仕事に頑張られるのでしょうね

でも家事にはゴールデンウィークは無いから、今日の母の日くらいは
奥さんやお母さんに感謝して料理作るとか、どこか美味しい物をご馳走するとか
そんな日であったらいいですね

僕は毎日してますよ・・・あははは
それでも今日はちょっと特別、お店を予約してますのでワインでも飲みながら
美味しい物を食べて過ごそうか思ってます。


昨日の晩御飯です。
今日は日本酒が飲みたい
それに合うようなおかずというより、酒の肴が食べたいね

そう思って小松菜の煮浸し、優しい感じがして日本酒にピッタリでしょ
揚げさんに、彩で海老が有ればいいのだけど無いから小エビで我慢
ちょっと手抜きな「小松菜と油揚げの煮浸し」です
IMG_1406a.jpg
奥さん「意外と美味しいやん」
誰が作ってると思ってるんや・・・あはははっは

<材料>
1.小松菜・・・1束
2.油揚げ・・・1枚
3.小エビ・・・お好みで
4.本つゆ・・・大匙3
5.醤油・・・大匙1
6.味醂・・・大匙1
7.胡麻油・・・小匙1

①小松菜は良く洗って5cm程度に切り、油揚げは縦半分に切って1cm幅に切る

②フライパンに胡麻油を入れて小松菜の軸の方を先に炒め、後から油揚げと小松菜の
  残りを入れて炒める。

③さっと火が通ったら、水300ccに本つゆ、醤油、味醂を入れて一煮立ちさせ
  器に盛って小エビを散らしたら完成!

散らすのは白ごまでも良かったですね
体に優しいから安心して食べれます。
IMG_1402a.jpg

今日のメニュー
1.小松菜と油揚げの煮浸し♪
2.かまぼこ
3.ゆず豆腐と椎茸の佃煮
飲み物は日本酒(今回は北秋田)と奥さんはトニックウォーター
IMG_1410a.jpg
こまぼこ2列になってるでしょ
本当はそうじゃなかったのです。

mon tresorさんから頂いた、京都のちりめん山椒のおじゃこを添えてたのです。
冷たいものですから先に準備してテーブルに置いた後に
奥さんが「わぁ~~~~」と大声で叫んだのです。
え、どうしたん?とキッチンから出ていくと
奥さん「私が洗濯物を干してる間に、猫がおじゃこ全部食べよった」
なんやてコラコラコラコラ~( `o´ )

誰や、食べたのは( `Д´)ノ
ゴメンナサイ!
IMG_1281A.jpg IMG_1286A.jpg
一応反省のポーズも大あくび
猫やけど、猿でもするというやつですね

仕方ないので、かまぼこ残りも切って2列になりましたが
これからおじゃこ食べる時は、隔離せなアカンわ(笑)


よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

09:30  |    ┗野菜レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

あはは、
揃えてる前足だけ切り取ったら、本当にごめんなさいをしてるみたい(笑)

煮びたし美味しそー。
ごはんのおかずにも、お酒のつまみにも、どちらにもぴったりですねー。
Lily姫 |  2016.05.08(日) 14:57 |  URL |  【コメント編集】

■Lily姫さん

一応、形だけ反省
さっぱり反省もしとらんけどね(笑)

段々、歳と共に優しいのが良くなってね
煮浸しは酒の肴にもいいし、これから色々と作って
みようと思ってます^^
メタさん |  2016.05.09(月) 07:02 |  URL |  【コメント編集】

おはようございます。

メタさん お優しい~!お店予約だなんて
うちは ないない。(^▽^;)
 
煮浸し これも私は好きですが 娘は食べないかな?
子供が居ると 本当にメニューが難しいですね。
日々メニュー悩みます💦

おじゃこ 猫ちゃんにも喜んで頂けて良かったです。
一瞬の隙を狙っていたのですね 笑。
mon tresor 2007 |  2016.05.09(月) 07:43 |  URL |  【コメント編集】

■mon tresor 2007さん

こんにちは♪

この歳ですからイベントは大事にしてます。
だから普段は押さえてこういう日に少しだけ贅沢ですね

煮浸しは家内も好きでこれから少し増やそうかなって
作り置きもできますし便利ですよね

おじゃこはスミマセン!
少しだけだったので良かったですが、これからおじゃこ出す時は
食べ終わるまで隔離が必要みたいです^^;
メタさん |  2016.05.09(月) 13:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/2149-618b37ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |