FC2ブログ
>
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.06.02 (Fri)

鱈のムニエル


もう6月になりましたので暑い日がやってきますね
水分をしっかりとって、この夏を乗り切りましょう

先日のホタルを見ての帰りの事です。
暗い時間に外出する事が少ないので、外に出た時はウロウロしたくなり、ちょっと寄り道しました。

神戸山手女子大学は神戸元町の山の手に位置し、三宮から歩いたら1時間くらいでしょうか
そんな場所なので、東京や大阪と違い暗くなると人通りが極端に少なくなるのです。

途中空いてるお店を覗くとお客さんが居ない、あるいは閉まってると散々な状況
ここら辺りで商売、特に飲食店は難しいな、なんて思いました。

だけどこの住宅街のビルの1階にミシュラン3つ星レストランがポツンとあるのです。
三ツ星レストランはこの神戸や阪神地区で2軒しかなく、その一つがこの元町にある
カセントというスペイン料理レストラン(勿論入った事はありませんよ・笑)

でも気になりますから、一度昼間に見に行ったことがあるのです。
京都のお店なんかと違って老舗ではないので、風格があるって感じが全くしなかったので
外観だけですが、こんな感じで三ツ星なの?そんな感じでした。

それを更に確認するため、この日の晩8時も過ぎた時間に店の前を通りました。
いや無理して店の前を通ったというのが正しいのでしょう
ビックリしたのが、お店の通路側が全面ガラス張りで、中の様子が丸見え

ここは行き止まりになってて(多分)、人が通らないからこんな大胆なお店の作りなんでしょ
お客さんが優雅に食事されてて、お店の方が対応されてました。

昼間とは一変して、中の様子は高級感で溢れてました。
奥さんが「ここ来るんやったら、こんな格好で来られへんね」って

そんなことより驚いたのは、お客さんがそこそこ入っているという事
近所の他の店は商売成立つのかなって感じやのに、単価が高いのに確りお客さんが入ってます。
最近の神戸は閉店する店が、そこそこあってどうも気になります。

でも飲食店でお客さんが入るかどうかは、場所の問題ではなくお店の内容が大事なんやね
特徴を出す、難しいけど頑張って欲しいです。
京都へ行くようになってから、この値段やったら何とかなる、なんて思うようになりました。
あ~怖わ


晩御飯です。
奥さんが白ワインが飲みたいというので、それに合う料理を
白だから魚だね

といってもレパートリーは少ないので鱈を買ってムニエルにしました。
IMG_3613170602.jpg
レシピを書くという程の事なはいですね
ベビーリーフとミニトマトを添えてました。

間違いない美味しさ、でも特徴が無いね
もっと特徴を出さないと・・・飲食店なんぞは全くもって無理やぞ、誰がするか(笑)

もう一品は茄子が安かったので買って、豚バラで巻いてフライパンで焼き、ウスターソースを掛けました。
IMG_3615170602.jpg
これ美味しいやん、二人で完食です。
同じ茄子と豚バラでも、タレに浸けるのもありますけど、ウスターソーズが一番手手軽るですわ

この日のメニュー
鱈のムニエル
ナスの豚バラ巻き
飲み物は白ワインでね
IMG_3612170602.jpg
洋風料理ももっと作らなくては
魚が食べ易いかもしれませんね


冷蔵庫には、茄子と新玉ねぎが一杯
早く美味しい時に消化しないと勿体ない
同じような料理が続きます^^



よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

21:52  |    ┗貝・魚レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

高いお店は、入るのに躊躇しますよね。でも、記念日など特別な日はおしゃれして、年に何回かは行ってみたいなぁ・・・。今「Ca sento」の予算を見てびっくり↑ ディナーはやっぱり高いですね(汗)。

ワインが進みそうな、おしゃれで美味しいおかずが並んでますね。ナスを巻いてボリュームアップした肉巻き・・・もちろん、ビールと一緒でも美味しそうです。

ゆいっちょん |  2017.06.03(土) 07:52 |  URL |  【コメント編集】

■ゆいっちょんさん

確かに高級なお店は入るのに躊躇しますね
ま、そういう店は予約しますから、その段階で悩みます(笑)
ここのお店も高いですが、〇〇円~時価なんて書かれると
ちょっと怖くなって行けないです^^;

ワインが先にあったので洋風なおかずにしてみました^^

メタさん |  2017.06.03(土) 21:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/2325-b34db5ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |