FC2ブログ
>
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.13 (Sun)

酒心館で福寿を愉しむ♪

プールへ行った帰りの話も書いときましょ

プールで運動した後は、冷たいビールが飲みたいけど売ってない
隣のスーパーで缶ビールを買って飲むのもいいけど、この日の奥さんは晩御飯は不要
だから、ゆっくり日本酒のチョイ呑みでもと思って酒心館に行ったのです。

酒心館には東明蔵という蔵元ショップがあるのですが、ここの喫茶カウンターでお酒が飲めるのです。
ただここで飲んでる人は凄く少なくて、買い物のお客さんが大勢いても安心してゆっくり飲めるのです。

行って誰も居ないカウンターに座り、お姉さんを呼んで純米吟醸酒と酒の肴三種盛りを注文
IMG_3069170813.jpg
三種盛りやのに数えたら四つ、優しいでしょ
しかもお酒を一緒にしても合計800円

丁度飲んでるお酒は、以前ノーベル賞の晩餐会で振る舞われたお酒
それを紹介してる雑誌がありましたので写真に撮りました。
それと入口の様子とお酒を注いで貰てるところも一つに纏めました。
1577413477504197076_2882391411.jpg
カウンターの後ろにはモニターがあって、ノーベル賞の様子を映してましたよ
IMG_3077170813.jpg

そうそう、酒の肴ですが
手前から枝豆入り刺身こんにゃく、牛蒡の佃煮、鮭とば、じゃこ天
これだけで500円は安いでしょ、ゆっくり飲んで食べてました。
IMG_3073170813.jpg

お酒は最初に純米吟醸だったんだけど、量は五勺
ゆっくり飲んでも足らないよね
IMG_3074170813.jpg
五勺の酒という唄もあったようですがね

ちょっと横には若いお姉さんが座って試飲してました。
ま、相手してくれる訳も無く、お店のお姉さんを呼んで大吟醸を注文

ところが、純米大吟醸か大吟醸か、どちらでしょうか?
というので、よく分からなかったのですが純米大吟醸と言ったのです。
そしたら倉庫から新しいのを持って来て封を開けたのですが、思ってたのと瓶の色が違う
「あの金色のラベルは?」と聞くと、あれは大吟醸というじゃないですか

そのままで良いですよ、と言ったのですが
こちらの大吟醸を入れますね、と
申し訳ないですね、封を切ってしまったのに・・・でも優しい

良い思いをしてまた飲んだのです。
ちょっと酔いもまわっていい気分、肴も無くなったし、そろそろ帰りましょうか


チョイ呑みの一時でした^^



よかったらポチっと応援してね!


テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

20:31  |  :┗神戸・観光  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/2357-7ddfb62f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |