FC2ブログ
>
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.01.23 (Tue)

1月の京都・宮川町水簾


最近の楽しみになってる京都・宮川町水簾に日曜日また行ってきました。
お店に行く時のいつもの会話「今日は何がメインやろね」
全てがお任せの店ですし、毎月変わるのでそれが楽しみなんです。

お店に行く前にちょっと買い物してから伺いました。
そうすると、いつもの端っこの席じゃなく真ん中、遅れて来られる方もいて少なかったです。
お店にはいつもの島谷総料理長に若い方が何名か、河島料理長は今日はいなかったですね

だから若い人がついてくれたのだけど、名前聞かなかったな
聞いてみると、毎年この時期はこんな感じだとか
ま、僕らにとっては、相棒の「花の里」みたいで嬉しい限りですですが


料理です。
先付は、何回も聞いてしまったけど、赤飯の茶碗蒸し
入ってるもの聞いたけど、覚えられず、だけど下はしっかり赤飯でしたよ
IMG_0299180122.jpg
次もお正月気分が抜けないところで、お雑煮
下はお餅だけど、その上は香ばしく焼いた鰻と海老芋、上にちょこんと乗ってるのは
うぐいす菜と言うんだって
かぶらの一種らしいけど、知らなかったな
IMG_0301180122.jpg
次は鰆の昆布〆、鰆の刺身ってあまり見掛けないでしょ
アッサリ系で美味しい、上に乗ってる赤いクルクル、人参だけどね
作ってるところを見てたんだけどね、これなら出来そうかな、一度やってみます^^
IMG_0302180122.jpg
次は椀物だけど、ふぐのアラで出汁をとって、身はから揚げにしてるの、葛切りも入ってますよ
勿論、ふぐはここで捌くのよね、としょうもない確認
ここから奥さんが近所でフグの毒に当たって入院した人がいるって話になってね
天然物のフグは怖いからダメですよだって(当然や)
フグを食べるのは、最近ではここだけになってます^^
IMG_0303180122.jpg
それから手のひらサイズのちらし寿司
もうすぐ節分ですね、鬼が乗ってます
IMG_0305180122.jpg
ここら辺りではお酒も注文して、いい気分になってます。
ビールに日本酒にと日本酒は3種類くらい呑みました。
栃木と新潟のお酒やったかな、それとここのお店は播州が多い、今日は播州一献

そしてこれは豚バラ大根の煮物
上に乗ってるのはクコの実やね
IMG_0308180122.jpg
ぐつぐつよく煮えてます。
ふうふうしながら食べましたが、ええ味してますわ

それでこれ何やったかな?
見ても分からんところがええのですが
掛かってるソースが豆腐やて
IMG_0310180122.jpg
豆腐を牛乳で溶くとこうなるらしい
一度やってみないと、見てるだけでも面白いでしょ

ご飯は省略して、最後は水物
これイチゴが乗った、ぜんざいです。
IMG_0312180122.jpg
白いのはクリームじゃなくお餅、他ではなかなかないと思うのですが

あ、それと今回は島谷さんの本を買いました。
IMG_0317180123.jpg
4冊ぐらい出してますが、僕にはちょっと作ってみようかと思えるレベルではないのですが
この中から比較的簡単なのを一品作ってみようと思います。

今日もよう食べて呑んで、話しました。
奥さんはお家を水簾みたいにするねん、と器を買い揃えようしてて
お茶碗が気に入ったらしく、お店を教えて貰いました。

で店出るでしょ、そうすると必ず店の外まで見送ってくれるのですが
奥さん、酔っぱらって、サッサとふらふらしながら一人帰っていくのです。
この日は島谷さんはじめ3人の方で見送ってくれたのですが、笑ってましたわ
ほんんまにもう、ですな(笑)

それで歩いてそのお店に行ったのですが、商品が殆ど置いてなくて、置いてても値段表示が無いのです。
格式あるお店なんでしょうね、入れませんわ

仕方なしに一の傳で明日の弁当用の魚を買って帰ったのでした^^


よかったらポチっと応援してね!


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

16:31  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

こんばんは。

毎月のお楽しみですね~。
お料理 少しお肉も出て来て 盛り付けも洋を取り入れてらっしゃるのでしょうか?
それが いいなって思います。

お寿司のオニさんが 可愛いですね!
季節が感じられる和食はやはりいいなって
行く度に思います。

値段表示のないお店! こわいわ~ 私も入らないです 笑。
mon tresor 2007 |  2018.01.27(土) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

■mon tresor 2007さん

こんばんは♪

ほんと毎月の楽しみになってます^^
島谷総料理長は飾り切りの名人で、河島料理長はヨーロッパで
修行した人ですから、洋風の要素も入ってるのでしょうね
ちなみに、当日仕出しに行ってたお客は大物でビックリでしたよ

値段の無い店は怖いですよね、想像がつかないですから
水簾もメニューも値段も全くないですけど、信用でしょうかね(笑)
メタ |  2018.01.28(日) 19:05 |  URL |  【コメント編集】

■そんなに高くは無いような・・・。

メタさんこんばんは
美味しい物は良いですね。
さて商売人が使っている器ですが、そんなに高くは無いと思います。
商売上、壊す頻度も高いし、これも原価に入りますから。
菊の井辺りでは別格ですが、そうでなければ手が出る範囲と思います。
1客で1000円~2000円の範囲ではないでしょうか。
個展をする作家品では5000円は・・・。
ご隠居プーさん |  2018.01.31(水) 16:43 |  URL |  【コメント編集】

■ご隠居プーさん

こんばんは♪

有難うございます。
でもはやり値段表示が無いお店は入りにくいです。
メタ |  2018.02.01(木) 22:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/2415-b7c5725f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |