FC2ブログ
>
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.02.23 (Fri)

お家イタリアン メインは 鱈のムニエル♪


2月も、もう少しで終わり
それと共に少しづつ暖かくなってきましたね
来週はもっと暖かいとか、いよいよ春到来、気分もウキウキと春になるかな

衣替えもしないと、と思うのですが、その前に部屋の壁紙が汚いまま
以前少しだけ変えたのだけど、今回は6畳の部屋の張替えをしていて半分終わりました。
ま、二人だけなのでちょっと移動すれば、部屋を開ける事が出来るのでのんびりやってます。
これが仕事なら期日があるので大変なのでしょうけどね

壁紙貼りは旧の壁紙をはがすのが大変、これがいい加減だとぼこぼこになるから確り剥がしてます。
後は袋から出した壁紙は使い切ること、そうそう、初心者でも簡単に出来る生のリ付きの壁紙を使ってます。
少々歪んだり重なりが出来ても素人がやってんだから、と割り切れば、そんなに目立たないです。
簡単にプロレベルに出来たらプロの方が困っちゃうよね(笑)
今日残ってる部分の古い壁紙を剥がします^^

そして暖かくなった日には気持ちい部屋で過ごしましょ!
これでDIYを覚えれば応用して、自分だけの部屋作りが出来るかも(無理かな?笑)


晩御飯です。
最近、またイタリアンのお店に行ってコースで食べたのです。
なかなか良かったので調べると、イタリアンのコースって前菜、パスタかピザ、肉か魚のメイン、デザート
そして飲み物とこれが基本の順番だとか
でも家でコースと言ったって、二人じゃどっちかが作って、どっちかが食べるとなるからね
それは出来ないので少しづつ、作り置きも利用して一気に作りました。

それで今日の紹介はメインの鱈のムニエル
何でかって?そりゃ安いから(笑)
それでも出来栄えは、以前より上がったと思うけど・・・どう?
IMG_4546180220.jpg
これも失敗を繰り返して、少しづつ覚えてたのよ
それとお店では絶対ない盛り付けで、煮豆と茄子の豚バラ巻きも一緒にしてみました。

<材料>2人分
鱈の切り身・・・2切れ
レモン汁・・・大匙1/2
オリーブオイル・・・大匙1
ガーリックとバジルのソルト・・・適量
小麦粉・・・適量
バター・・・7g(1包み)
醤油・・・大匙1/2

①鱈の切り身にレモン汁を掛け、ガーリックとバジルのソルトを振り掛け小麦粉を全体にまぶす

②フライパンを熱し、オリーブオイルを入れて鱈の切り身の両面を焼き、そこへバターを入れて
  溶けきたら醤油も入れ、鱈に絡ませたら火を止め皿に盛る
③他の盛り付ける具も一緒に盛ったら、2の残ったタレも掛けて完成!

今回、茅乃舎のガーリックとバジルのソルトを使いました。
なかなか便利でいいですね

テーブル全体はこんなの
IMG_4550180223.jpg
なかなか立派でしょ
殆ど手作りだけど、ピザだけは市販の冷凍ピザにチーズを更に加えて焼きました。
パスタは和風のマヨネーズだけど、一応コース的に全部そろってるでしょ
仕事から帰ってきた奥さんにも、満足して戴きましたわ


明日は菊正宗の蔵開きがあって、ひでボーと絵夢さんのコンサートも一緒に楽しみます。
そして日曜日は恒例の京都・水簾と遊びまくります、ハイ^^



よかったらポチっと応援してね!


テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

11:37  |    ┗貝・魚レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

こんにちは。

ムニエル美味しそうです!インスタの画像もきれいでした。

京都で食事 いいですね~。
毎月通われてるのが お店の方嬉しいでしょうね。
私はあちこち行くので 道場破りじゃなくて 料亭破りと言われてます。(^▽^;)

楽しんで下さい♪
mon tresor 2007 |  2018.02.27(火) 13:47 |  URL |  【コメント編集】

■mon tresor 2007 さん

こんばんは♪

料理写真も色々と工夫してるのですが、なかなか思うように撮れません
まだまだ勉強ですね

記事をアップしましたが、他に行きたい店もあるのです。
水簾は月ごとにメニューが変わるので、1ヶ月に1度は外せない
みたいなのです。
もう少し京都に行けたらと思うのですが、なかなかです^^;
でも同じ店を通ってると、お店の人と話が通じて
面白い話が出来るので、それはそれで面白いです。

料亭破り、良いですね、やって見たいです^^
メタ |  2018.02.27(火) 18:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/2423-4afe875e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |