FC2ブログ
>
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2019.01.14 (Mon)

久し振りの串カツ

先日の土曜日、原田の森美術館で兵庫県芸術文化会館のメンバーによるミニコンサート
があって、それを聴きに行っていました。
弦楽四重奏のバレイに登場するクラシック音楽なのですが、タイトルは知らなくても
馴染やすくて、聴いたことがある曲ばかりでなかなか良かったです。

そこから、イオンに寄ってワインとおつまみを食べながら「今日の晩ご飯どうしようか」
と奥さんに相談(世間とは逆なんです・笑)
なんとなく「せっかく外にいるから、串カツでも食べたいな」と僕が言うと、奥さんが
昔よく通ってた串カツのお店に電話、いつも満席で断られてばかり、特に土曜日はまず無理
だけど、なんと2人だけなら大丈夫との返事

5時からスタートなので一旦家に帰って行きました。
超久し振り、何年振りかも分からない
神戸の震災前から通ってて週3の時もあり、20年以上は通ったと思います。

ここの一番は何といっても海老、尻尾がピンと立ってて金の鯱みたいでしょ
IMG_2137190114.jpg
それに蛤、タレに浸けてあるんだけどそれが美味しい
IMG_2143190114.jpg
串カツだから中が見えない
後はこんな感じですわ
NZMR4669190114.jpg
全部で17本と書いてあるでしょ
これを一本づつ揚げて出て来るのが、普通の店なら1時間くらいでしょうが
ここは4時間は覚悟しないといけない
もっと凄い日には5時間経っても最後までいかない事があったらしい(息子曰く)

それなら「早く揚げてよ」と言えばいいじゃないと思うでしょ
当然みんな言いますよ「マスター、全然出てこないやんか」「もう早く揚げて」
と言いますが、揚げてるマスターはお客に「シャラップ、あ~ノイズや」とか色々、もう煩いな
って平気にいうのです。
普通の店なら、ここでお客が怒って大変なことになるのですが、このお店のお客はいつもの事
笑って時間が過ぎていくのです。
その間マスターは、お客とダジャレにセクハラ発言、従業員にパワハラ発言満載
手が全然動いてませんがな^^;
だからお客はそれに耐える超常連の濃い人ばかり(笑)
久し振りに行った土曜日は、なんと従業員の人が来るまで、お客さんが中に入ってお手伝い
ここはセルフサービスになったのか?なんてね
でもマスターはお客さん13人で満員なんだけど、どの人にも話してるから、お客さんも
それが楽しいのだし、しかもお客さん同士で話が弾んだりすることがあるのです。
だから初めての女性客が知らなくて店に入ったら、途中で帰って二度と来ないでしょうね(笑)

そんなお店ですが、奥さんが息子や友達に写真送ると「ええな~行きたい」って、やはり人気
そうそう、メニューはこのコースの17本だけ、しかも30年くらい何も変わりません
それでも全然飽きが来ない、凄い串カツのお店でした^^


最近はブログがご無沙汰ですが、インスタはよく投稿していますので
よければこちらもご覧ください。
インスタグラム



ポチっと応援してね!






テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

10:56  |  :┗神戸・お店  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

おはようございます。

初めてのお客様驚かれるでしょうね💦
でも常連さんになれば 楽しそうですね。
4時間覚悟は ちょっと気長にお付き合いしないと
いけませんね。(^▽^;)

でも 海老も蛤も食べてみたいです。
montresor2007 |  2019.01.18(金) 10:01 |  URL |  【コメント編集】

■montresor2007さん

こんにちは♪

ここが一杯で入れない時、他の串カツ屋さんを回って食べ比べ
しましたが、ここより美味しい海老というか串カツ無かったです。
ただ、4時間はもうダメですわ(苦笑)
マスターが儲けようと言う気が無くなったので、串カツ揚げながら
遊んでる、そんな感じのお店です^^

メタ |  2019.01.19(土) 16:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/2497-ef4c6f57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |