FC2ブログ
>
2021年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.02.17 (Thu)

江の街・長浜とカレーパン

ふっと思った、在来線の小旅行
NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の長浜に行ってみよう
どんな風に、街を盛り上げてるんだろうか
来年のNHK大河ドラマの舞台の一部になる、神戸観光の参考にならないかな
やっぱり自分の目で確かめなきゃ!

行くならば、出来るだけ安く行かなきゃ
チケットショップで米原までの昼間特別割引切符を買います。
片道で4枚もの継ぎ接ぎ切符でした。

10時からしか使えないので、時計を見て三宮の駅に入場
新快速電車に乗って2時間で到着です。
意外と近いなぁ~

長浜駅に降りて、最初に迎えてくれたのは伊吹山の雪景色
いや~綺麗だ!
ちょっと冷たい感じもするけど、気持ちがええわ
014_convert_20110217191909.jpg

駅の近くに黒壁スクエアーってのがあるので、行ってみました。
意味が良く分からなかったんですが、街中を歩いてみると
古い感じの建物がいっぱいなんです。
この写真は大通寺の表参道
一見、京都のような感じがするんですが、どこか違う
建物がまだ新しいみたいです。
005_convert_20110217195510.jpg

隣に北国街道ってのがあって、そのお店もこんな感じなんですな
一昔前のお店の感じです。
003_convert_20110217193919.jpg

黒壁とはこの写真の左側の2階建てビル、元銀行だったようで
その壁の色が黒いので「黒壁銀行」と言ったらしいんです。

それが時代の流れで、取り壊しの話が出たときに
1988年第3セクターを設立して、黒壁銀行をガラス館として蘇らせ
町興しが始まったんです。
次々と黒壁の店が増えていき、今では30以上あるようです。

正面に見えるのは商店街で、なにか錦市場のような感じですね
028_convert_20110217193253.jpg

中に入っていくと、お店はこんな感じで沢山あります。
ここでは割れ煎をお土産に買いました。
023_convert_20110217201707.jpg

郷土料理の「のっぺいうどん」?
のっぺい汁は新潟の郷土料理で登録されてるけど
滋賀の「のっぺいうどん」は初めて知りました。
京都の志っぽくと大阪の餡かけがくっついたような
うどんだそうです。
どんなんか、調べなあかんな
024_convert_20110217201809.jpg

ここでは、先ほどまでおばちゃん達が休憩してました。
026_convert_20110217201902.jpg

黒壁スクエアーを離れて、駅の反対側にある長浜城に向かいました。
ここは、豊臣秀吉が築城した出世城と言われてるお城です。
中は博物館になっていて、最上階が展望台です。
019_convert_20110217203301.jpg

展望台からみた琵琶湖です。
いい眺めです。
ストレスも何もありません。
会社勤めの時は、休みの日でも仕事から、気が離れなかったから
今は、人生で一番いい時間を過ごしてるように思いました。
秀吉も、ここを眺めてどう思ってたのかな?
018_convert_20110217203650.jpg

帰るときに見かけた、俳句です。
え、僕の事?
020_convert_20110217203744.jpg

もう、本とに帰ろうかと駅に向かって歩いていくと
目の前に、こんな看板が立ってます。
家から持ってきたお弁当も食べて、時間が経つし
お腹が減ってきた。
420円のカレーパンってどんなん?
気になる
030_convert_20110217203910.jpg

思い切って入りました。
見かけは普通のカレーパン
食べてみると、パン生地も柔らかく
ピザを食べてるような感じでした。
ご馳走様でした。
003_convert_20110217204437.jpg

この長浜の町は、町興しに成功したところで
平日でも、沢山の人が訪れてます。
じっちゃん、ばっちゃんが、ごっついええカメラを持って
写真撮ってます。
まるで、カメラの品評会みたいです。
そんな人ばかりが目立ちました。

長浜の街を観て、神戸はどうするか
何で売るのかな?
答えが出ません。
今、2012年に向けて取り組みを行ってるようですが
どうやって観光に結びつける事ができるか、注目したいと思います。


帰りの電車は最初に往復切符を買ってましたので、それで帰りました。
少し遅くなって、三宮着が午後6時15分頃
改札を出ようとしたら駅員さんが
「この切符はダメです。5時までです」
オイラ
「え、知ってるよ。5時までに入場すればいいはず」
駅員さん
「そうです。4枚の内、2枚の割引切符が夫々5時までなんです
   だから京都ー大阪はOKですが、大阪ー三宮は5時を過ぎてます」
ということで、切符を返されて390円払いました。

クソー、なんでやねん
長浜駅に、周遊1デイ・フリーパスというのがあってしかも安い
勉強のために、みどりの窓口へ行ってお姉さんに聞いたら
三宮に売ってます。朝5時からあります・・・・と
2900円で西は赤穂、北は敦賀、南は奈良、和歌山まで行ける
高野山バスも乗り放題

なんでもっと宣伝せえへんのや

あ~~~、完全に失敗やった
でも、これでまた安く遊びに行けそう
楽しくなってきました。

ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

テーマ : 美味しかった♪ ジャンル : グルメ

19:31  |  ┣滋賀  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■ちわ!

「黒壁スクエアー」なつかしいわー。
琵琶湖周辺は何度か旅をしました。
余呉、木の本、長浜、彦根、竹生島、近江八幡、大津・・・。
けっこう巡りました。
いずれも歴史に彩られたいい所ばかり。
でも、鮒鮓(ふなずし)にはまいった!
あれはダメです(~v~!)。

しかし長浜だけでも、良かったでしょう。
今度、彦根にしなはれ!(^0^)。
NANTEI |  2011.02.18(金) 10:10 |  URL |  【コメント編集】

昼間特別割引切符、いいなあと思って調べたら、関東にはなさそうでした。 
でも、5時までなんて、解りづらいですよね。 (笑

じっちゃん、ばっちゃんのカメラの品評会、 どこも一緒ですね。
この辺も、平日はたくさん見かけます。 (笑
みんな、ちゃんと撮れてるのか、心配になっちゃいますよ。
ゴルッテリア |  2011.02.18(金) 11:07 |  URL |  【コメント編集】

■時間指定なんだ

こんばんは

へえ知らなかったです。
調べればいろいろ有るんですね。
でもここでもなんか有るかな?

応援ポッチン
EGUTI YOUSUKE |  2011.02.18(金) 18:28 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして♪・゜

数年前、三ノ宮駅で長浜までの切符を買おうとしたら券売機の圏外でした。
で、窓口に行ったのですが、お得ですよと勧められたのはもっと安かった気がします。
何かの記念乗車券でピンバッジのオマケ付でしたが、いろいろあるのですね。

日ごろは旅行慣れしていないのでかなり損していそうですσ^^ゝ
十月桜 |  2011.02.18(金) 19:11 |  URL |  【コメント編集】

■NANTEIさん

千葉に居ながら、琵琶湖周辺も旅行してるとは
すごいですね!
ひょっとして、南亭さん馬鹿でかいパラボラみたいな
でっかいカメラ持ってたりして・・・そんなことないか(笑)

歴史的に重要な場所ですから、面白いんでしょうね
行ってみようかな・・・って、もうそんな簡単には行けないです。
メタボ夫婦 |  2011.02.18(金) 19:50 |  URL |  【コメント編集】

■ゴルッテリアさん

東京にはないんですか

近畿地方はJRと私鉄が同じところを走ってて
JRが高いもんで、いろいろ割引してます。
そうすると、私鉄も同じ割引するので結構安くなるのです。

昼特は土日と昼間の乗客が少ないので、その対策に
割引があります。

今の一番の金持ちはお年寄り?
兎に角、凄いでっかいカメラばかり持ってます。

僕のカメラが恥かしい・・・あはは
メタボ夫婦 |  2011.02.18(金) 19:56 |  URL |  【コメント編集】

■EGUTI YOUSUKE さん

JRの料金体系って細かく決まってるんです。
ちょっと高いです。

ところが、私鉄なんかと競合してる場所では
高くて勝負にならないので、基本の料金体系
を無視して、私鉄料金に近づけてます。

その特別な区間を過ぎると、突然高くなります(笑)

メタボ夫婦 |  2011.02.18(金) 20:03 |  URL |  【コメント編集】

■十月桜さん

訪問ありがとうございます。
時々拝見させてもらってます。
同じポートアイランドのようですね
これからも、宜しくお願いいたします。

長浜は、三宮から切符を買う場合
米原までの切符でOKなんですよ

安い切符は、イベントによって時期や値段が変わるので
よく見ておく事が大事みたいです。
メタボ夫婦 |  2011.02.18(金) 20:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/763-4eb4d9d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |