FC2ブログ
>
2021年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.07.30 (Sat)

平清盛 経が島

ご無沙汰しております。
清もんの話でお付き合いを!

前回までの雪見御所についてはカテゴリーの
平清盛ゆかりの地をご覧ください。


清盛は神戸に、荘園を1162年から作り始めるのですが
同時期本格的に、日宋貿易を強化することに着手するのです。

宋の国からやってくる宋船は、当初九州の大宰府が管轄していましたが
それが衰えてきて、博多や越後の国の敦賀と交易するようになるのです。

その敦賀の越前守は清盛の父親だった平忠盛なのです。

清盛は、この交易を私海になりつつあった、瀬戸内を介して行うよう取り組み
荘園を作るこの神戸に、奈良時代からあった大輪田泊(おおわだどまり)を改修し
安定的に、日宋貿易が行えるよう取り組むのです。

この大輪田泊は、西に和田岬があり西風には船は強いのですが
南東は開けており強風で難破する船が出ていたようでした。

そこで、清盛は港を埋めて立てて、船瀬という船が停泊できる所
を作ろうとしたのです。

山を切り開いて、土を港まで運び埋め立てをしたのです。
僕の住んでる所も埋め立て地ですが、昔から埋め立てって行われてたんですね
山と海が近い特徴なのでしょう

ところがです、埋め立ての技術は当時そんなにありませんでしたので
なかなか上手くいきません。
潮の流れが速いのと、強風で直ぐに崩れてしまいました。
そういう事が二度程起きた後、安全祈願として
工事関係者の公家が清盛に、「人柱を立てて御祓いをするべき」と進言するのです。

しかし、清盛は
「安易に人の命を使っては罪業になる」と言って、受け入れませんでした。
そこで、清盛は石の表に一切経を書いて、沈めたのです。

この事によって工事は犠牲者を出さず上手くいき、完成したと言われてます。
この築島のことを「経ヶ島」といい、この寺の場所付近と言われてます。
051_convert_20110726210805.jpg
ところがこの話、非常にややこしい
ここまでは、平家物語によるものなのですが
全く別の話があるのです。


当時の祈祷師が「30人の人柱と一切経を沈めて、竜神の怒りを沈めよ」と言うのです。
清盛は、旅人を捕まえて30人集めようとしますが、人々の泣き叫ぶ声
が周辺の松原にひびいたのでした。

その時、武将の子の松王丸が自ら進みでて「自分が人柱となるので
助けてやってほしい」と申し出ました。
清盛は聞きませんでしたが、何度も訴えて
千人の僧侶が拝むなか、松王丸は海の中へ沈められていきました。

その時、人々は涙を流しながら、石にお経を書いた物を投げ入れて一緒に
沈めたのです。

その松王丸を弔うために、清盛が立てたお寺がこの経島山来迎寺
なのだそうです。
中には、松王丸の墓もあるのです。
052_convert_20110726211011.jpg
何が本当なのでしょうか?

時期も1162年の話なのですが、埋め立てが完成した時期は1177年以前
また、1182年以降とはっきりしません。
どちらにしろ、清盛は経ヶ島を利用して貿易は出来なかったようです。

でも、この有名な経ヶ島の話から最低でも10年以上経ってから
完成しており、お経を沈めた事が効果があったとどうして分かった
のでしょう???
この話の意味するところは、どこにあるのでしょうか?
清盛の優しい人柄と残忍な人柄が相まっているのです。



現在の経ヶ島付近の状況です
この近くには、今でも新川運河があり
清盛ゆかりの地の宣伝がありました。
049_convert_20110726211224.jpg


今はこの近くに、神戸中央卸売市場があります。
最近、立替が行われて建物は新しくなってます。
035_convert_20110726211427.jpg
飲食街もありますが、小さいですし
時間が朝早くからやってて、普通の時間は終わってるので
あまり食べた事がないんですよ

向かいの元、市場があった場所は覆いが被さってます。
どうなってるんやろ?
何するんやろ?

こそっとの覗いたんですわ
037_convert_20110726211541.jpg
何もあれへん
どうするんやろ・・・・あはは


次は、清盛が京都、六波羅で倒れ・・・そして神戸へ
の予定であります。


ポチツっと応援して頂けたら、大変嬉しいです。

11:16  |  平清盛解説&ゆかりの地  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■尊敬

メタボさんの博識に同じ人間とは思えませんよ
何をやっても超一流 自分が惨め・惨め
何のここでめげないのがEGUTI YOUSUKEなのだ
これは天の試練なのだ
願わくば我に7難八苦を与えたまえって言ったのは山中鹿之助かな?
何を言ってんでしょう ギャハハハ
↓のラーメン旨そうです
EGUTI YOUSUKE |  2011.07.30(土) 16:11 |  URL |  【コメント編集】

■メタボさんは、

とうとう清盛博士になってしまいましたなあ^^。
あ、まだまだそんなものじゃない??
こりゃ失礼しましたーΔー’

しかしよく勉強してますなあ、EGUTIさんではないけど、
同じ人間とは思えませんよ(-_-;)。
私は盛は盛でも酒盛じじいですーーー(なはなは、なははは・・・


NANTEI |  2011.07.30(土) 18:37 |  URL |  【コメント編集】

■EGUTI YOUSUKE さん

何をおっしゃいます
野生児、EGUTIさんの自然に関する知識
僕にはちんぷんかんぷんですわ・・・あはは

神戸と清盛の関係が深い事を知ったのは
つい最近でして、それまでは何の話って状況でしたよ(笑)
メタボ夫婦 |  2011.07.31(日) 06:48 |  URL |  【コメント編集】

■NANTEIさん

実は、今年神戸学検定中級を受けるんです。
間違いなく清盛の問題は出るでしょうし、何せ神戸市は
清盛で一儲けしようと企んでます(笑)

そこが平凡な市民には、全貌がまだ見えんのですよ
どんな方向で清盛観光が進んでも、対応できるように
勉強してるのですが、なにせこの歳、体で覚えないと
記憶喪失が前面にでるんです・・・あはは
メタボ夫婦 |  2011.07.31(日) 06:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/899-1f178323

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |