FC2ブログ
>
2021年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.09.07 (Wed)

 酒蔵めぐり

昨日は酒づくりを紹介しようと思って、酒蔵に行ってきました。
灘五郷と言って、昔から日本酒の有名処
神戸市のはそのうち、西郷、御影郷、魚崎郷と3つあるんです。

隣の西宮市にあと2つ、全部で五郷となるわけです。
その神戸のお酒のこれが全部

神戸の日本酒銘柄
金 杯富久娘沢の鶴白 鶴
菊正宗剣 菱瀧 鯉福 寿
灘 泉泉正宗戎 面大黒正宗
月桂冠松竹梅浜福鶴櫻正宗
菊 川福徳長国 冠
大東一酒 豪金紋道潅

凄い数ですね
当然、全部の銘柄を僕は見たことはありません(笑)

その中で、昨日はちょっと有名な沢の鶴と白鶴に行って来ました。
マイ・スーパー・チャリンコを飛ばして1時間程で到着
最初は一番西側にある沢の鶴資料館
工場内は見せて頂く事はできないので、資料館での見学になります。
入り口の看板は・・・あんだって?
ここの酒蔵でジャズコンサートの案内、神戸のパイオニア井田一郎
を偲んで、当時の曲を楽しみましょう・・・だって
また、楽しい事みつけちゃった・・・あはは
002_convert_20110907083909.jpg

中に入って、見せて頂いたのですが、白鶴の方が
分かりやすいので、工程はそちらで見てください。

展示で興味深いのは、この菱垣廻船(ひしがきかいせん)
江戸時代初め、この上方で作った酒を江戸に運んだんですね
そして大儲けをした訳ですが、その時に樽に詰めた酒を運んだ船の模型です。
時間はどの位かかったんでしょうね?
024_convert_20110907084616.jpg

この写真は昭和初期のポスターです
今でもいいよね
これは、山本富士子似かな
030_convert_20110907084737.jpg

この後は福寿の酒心館に寄って、ちょっと見学してたんですが
桂文珍さんの独演会があるじゃないですか
ここのホールは小さくて、なかなかいいですよ
奥さんとこれも行ってみようかと、お金も一緒に相談中(笑)


ここから10分程走ると、白鶴資料館に到着
ちゃんと自転車置き場があったんだけど、警備員の
おじさんがやって来て、「自転車も対象になったもので」
と運転手のシールをペタっと貼られてしまった
試飲ができんがな、あ~~・・・・残念!

気を取り直して、さあ中に入りましょう
038_convert_20110907085019.jpg

ここは、人形を使ってリアルに表現してました。
ちょっと工程を見ていきましょう
最初に、酒米を精米、洗米して、蒸すんですね
今の代表的銘柄は山田錦ですかな
蒸した米を出してるでしょうね・・・熱う~~
039_convert_20110907085148.jpg

放冷の様子
模型やから普通に見れますが、当時は湯気で目の前が真っ白
やったそうです。
050_convert_20110907085847.jpg

麹室(こうじ)での麹づくりですな
高温多湿の部屋で、今やったら作業環境が悪いって
問題になってるんやろね(笑)
046_convert_20110907085521.jpg

これは「もと仕込」といって、麹と蒸米を混ぜて発酵させる工程
この時、もとすり歌を歌いながらやるそうです。
気分ようなって、ええ調子で歌ってるんと違いますよ
作業時間を計るのに、歌ったらしいです
この時代の知恵ですね
053_convert_20110907090004.jpg

この後は醪(もろみ)仕込みの工程
宮水を加えて、櫂(かい)で掻き混ぜながら酒を成熟させるんですな
ここも作業時間が重要で、語呂合わせのつなぎ歌を作って
歌い終わったら作業終了ってなってたらしいです。
055_convert_20110907101324.jpg

さあ、いよいよ絞って酒がでてくるんです。
この酒槽(さかふね)に入れて絞ると、下の丸い所に出てくるんですな
最初は自然と出てくるんですが、ちょっと重しが凄いです
ここで、酒と酒粕とに分かれるんですな
066_convert_20110907090442.jpg

それでも足らんから、これでもか!っていうくらいの装置
よう作りました、こんな凄いもん
067_convert_20110907090602.jpg

最後はおり引きといって、最初に出来てる酒は白く濁ってるんです
その中のおりを沈殿させて、上澄みとおりを作るんです。
そして、綺麗なお酒が出来上がりです

これを吉野杉を使った四斗樽に詰めて、出荷されてたんですな
060_convert_20110907090739.jpg
これを江戸時代からやってたんです
「昔の人は偉かった」・・・・ですな

白鶴も同じように、当時の絵がありました。
容器の革命なんて書いてます
いつの時代なんでしょうか?
見るの忘れましたがな
064_convert_20110907090900.jpg

で・・・・お土産は?
奥さんに酒蔵行ってくると言うと、「にごり酒買うてきて」
え~~~~
「美味しかったから」やて、いつ飲んだん?

という事で
にごり酒「さゆり」、スパーリング酒「SAZAMEKI」、大吟醸
と買ってきました。
071_convert_20110907091053.jpg

それで、味はどうやったって?
それはまた明日・・・あはは

ポチツっと応援してね

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

11:00  |  :┗神戸・お店  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)  |  編集  |  Top↑

*Comment

ずぅ~と前に社員旅行の道中に灘の蔵元を見学したことがあります。
そこへ到着したときから酔っ払ってたので
どんな内容だったのかは定かではありません・・・

そうか、チャリも飲酒運転になるんでしたね。
まさか試飲せずに買ったわけないですよね。
押して帰れば飲酒運転じゃないから・・・???
ちゅんご |  2011.09.07(水) 11:16 |  URL |  【コメント編集】

■けっこう頂いてます

銘柄見て結構飲んだこと有りますよ
菊正宗・月桂冠・松竹梅・白鶴・剣菱・富久娘この辺はすぐに思い出します
やっぱり 私は飲兵衛か?(当たり前じゃ)

でも正宗もいろいろ有るんですね 驚きです
も一つ驚きはチャリで1H乗れるってことですよ、メタボさん健康ですよ健脚・健脚
私は山の中駆けずり回るのはどうってことないですが、チャリ1Hなんてとても
とても 足がブルブル震えます(アル中じゃないですよ)
EGUTI YOUSUKE |  2011.09.07(水) 12:26 |  URL |  【コメント編集】

酒蔵行って試飲出来ないのは、辛いですよね。
私も経験あります。(;o;)
蟻を砂糖壺に入れて、舐めるなと言うようなkものです。(笑)

日本酒に合う料理…箸持ってお待ちしています。(^-^)/
いその爺 |  2011.09.07(水) 13:39 |  URL |  【コメント編集】

■酒蔵のこと

私は酒蔵は2度しか行ってことがありません。普段はワインですから日本酒は滅多に飲まないのですが、日本料理にはお酒が合いますね。お酒を飲む時のお吸いものが大好きです。
下記のアドレスは酒蔵を沢山紹介しております。私も時々訪問しております。

http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/
相子 |  2011.09.07(水) 13:58 |  URL |  【コメント編集】

■ちゅんごさん

その、まさか・・・です(涙)
自転車が飲酒運転の対象と計算していなかったです。

ま、スパークリングは試飲無いので
冒険ですが、どんな味か楽しみです。
メタボ夫婦 |  2011.09.07(水) 14:20 |  URL |  【コメント編集】

■EGUTI YOUSUKE さん

ようさん飲んでますね(笑)

酒造メーカーでも、知らないところも
あって、作ってるの?というところもあります。

ちゃりんこ1Hって、これしかないから
必死で漕ぐんです(笑)

ちゃりんこが無理になったら、行動範囲が
多分グッと狭くなると思います。
頑張れ自分!です(笑)
メタボ夫婦 |  2011.09.07(水) 14:24 |  URL |  【コメント編集】

■いその爺 さん

ま、日本酒の試飲は量が少ないので
まだ諦めがつきます。
ビールはガッツリ試飲できるので、ビールやったら
拗ねてるんでしょね(笑)

料理、プレッシャーかけないで・・・・あはは
初っ端、失敗作でスタートです(笑)
メタボ夫婦 |  2011.09.07(水) 14:27 |  URL |  【コメント編集】

■相子さん

この歳になって、酒蔵へ行くようになり
また回数も増えています。

楽しみは、いろんなイベントやってたり、日本酒に合う
料理が食べれるので気に入ってます。

でも、まだまだ初心者?・・・あはは
酒蔵の事も勉強しなくちゃ・・・です。
メタボ夫婦 |  2011.09.07(水) 14:32 |  URL |  【コメント編集】

さすがは、ナダ、ダナ(^_^;)。

銘柄の七割以上、わからん(泣)。

しかし、ええなあ、そんなに買い込んで。
「さゆり」やて?このこのこの!

やっぱ関西の文化は深い!
SAZAMEKI、どっちか一本頂戴(;一_一)。

NANTEI |  2011.09.07(水) 22:42 |  URL |  【コメント編集】

相子あね先輩から、こちら様のブログをご紹介いただきました、酒呑親爺と申します。
槽の下の写真の、巨大な天秤棒みたいなやつ、「撥ね木(はねぎ)」と言います。
これで絞ったお酒が、撥ね木絞り(はねぎしぼり)です。
釈迦に説法のでしたね。。
これからも、お邪魔させていただきたいと存じます。どうぞ、よろしくお願い致します。
酒呑親爺 |  2011.09.07(水) 23:27 |  URL |  【コメント編集】

■NANTEI さん

僕も調べるまでは殆ど知らなかったです。
行ってみたら、敷地内にペンペン草を生えてる
所もあり、実際今、販売してるのはどのくらいなんでしょうね

お酒、ちょっと変わったのを買ってみました。
今度、会合するとき、持っていくよ~~~(笑)
メタボ夫婦 |  2011.09.08(木) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

■酒呑親爺さん

遊びに来て頂いて有り難うございます。

灘の酒蔵は近いんですが、飲むのが専門で
余り詳しくないんです。ただ、この年になって
勉強のため、いろいろと行って覚えようと思ってます。

これからも宜しくお願い致します!

相子さんに宜しくお伝えください。
あ、何時も見に来てくれてるか・・・・あははは
メタボ夫婦 |  2011.09.08(木) 08:41 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは

主夫連合も活気づいて、マムちゃんファンのメタボさんも凄いパワーアップで頼もしいですね(^^)v
日本酒は飲まないけれど、蔵って凄く魅力的です
田舎の街中に以前は蔵元があったので、そこを通ると麹の香りがしたものです

伝統的な日本の文化なので、貴重な資料館ですよね
koh |  2011.09.08(木) 10:32 |  URL |  【コメント編集】

■kohさん

いや、応援団も募集してるんですが
僕が女性に人気ないのが原因なんでしょうね
全く集まりません(涙)
kohさんどうですか?
皆で集まって、わっと楽しく飲めるのを目指してます。

酒蔵も貴重な、日本の歴史的財産ですよね
おみやげに買ってきた日本酒、全くイメージの
違うものでしたよ
酒造メーカも、拡販にいろいろ開発してるみたい
スパークリングこれなら、kohさんでも飲めるのではないでしょうか
メタボ夫婦 |  2011.09.08(木) 11:16 |  URL |  【コメント編集】

■懐古懐古!

酒、外人さんにモテモテですね~
なんたって日本の食文化は今や★5個!
逆に西洋かぶれが増えて北日本、デブ、ハゲが増加中らしい(笑)
ハイボールなんてぇのが復活してきた…黙って男は白鶴…駄目!

ポスター、富士子さんより山田五十鈴に似てませんか~昭和も一桁時代かも…
この時代、モデルさんも慣れていないのか素人っぽい! なでしこですな。

で、アルバムの件、blogにアップですか? どんな使い道なのかな?フリーのが沢山ありますよ。
人様にどうのこうのの技量は持ち合わせていませんが、少しなら^^;
hiro |  2011.09.08(木) 19:28 |  URL |  【コメント編集】

男の酒って、やっぱり必要ですよね
ところでhiroさんって、日本酒専門ですか
僕はなんでも有りで、節操が無いです・・・あはは

ポスター山田五十鈴さんですか
若い頃を知らないんですよ
でも綺麗だったんでしょうね

いや、HPに使おうと思いましてね
勉強しながら作ってるのですが、会員の皆さんの
自慢の作品部屋か何かを作りたいんです。

もしよければ、どこで手に入れられるかだけでも
教えて頂ければ、有り難いです。
メタボ夫婦 |  2011.09.08(木) 20:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/940-eb53354e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |