FC2ブログ
>
2021年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.10.02 (Sun)

エンディングノート

昨日から、神戸は元町ミュージックウィークで昨日、今日と
ウロウロしてました。

昨日は、モーツァルトやシューベルト ヘ長調 D.803と
苦手なクラシック音楽を2時間ほど聞いてきました。
こんなの聞くのは、中学生以来かな(笑)

今日は、奥さんと三宮や元町へお買い物
金魚の餌を買いに、元町へ行ったのですが、途中、寄り道ばかり
今日は、ストリートミュージックはジャズが多かったのですが
それを聞かず、この映画館で立ち止まりました。
003_convert_20111002194053.jpg
三宮近辺には沢山のシネマがあるのですが、ここは地元の映画好きが
利益至上主義じゃなく、生活に密着した作品を放映する映画館なんです。
だから作品は必ずしも最新じゃなく、普通の映画とも違います。

今日の作品は「エンディングノート」
監督はこの主人公のお嬢さんで
サン・セバスチャン 国際映画祭 新人コンペティション部門 正式招待作品

何となく、題名に惹かれて入ってみようかと・・・
004_convert_20111002194303.jpg
100人ほどで満員の小さな映画館でしたが、熟年のご夫婦が沢山で
ほぼ満員になりました。

ストーリーはドキュメンタリーだし、他では余りやっていないのでいいでしょ

ある会社に勤めていた営業畑一筋の主人公
65歳の定年で会社を卒業し、その2年後ガンを宣告されます。
毎年、会社で健康診断を受けていたのに、もう手遅れのレベル4

その時から、実際に亡くなるまでの間の記録映画です。
俳優は誰もいません。実際のご夫婦の状況を娘さんが撮り続けて
映画化されました。

ご主人は営業でしたので、仕事や接待で殆ど家にいない状況
当然奥さんとも仲が悪くなり険悪ムード

とうとう別々に暮らすようになり、週一だけ顔を合わす生活
と危機的な状況になってたそうです。

それが専務まで昇格して退職し、余暇時間を勉強に学校へ通ったり
自然な生活をするようになって、お互い打ち解けてきて
結婚40年経って、また二人で生活するようになったのです。

そこへガンの宣告、しかも進行が早く手術は無理な状態
そこでご主人は、残された家族が困らないようにと
自分が亡くなった時の段取りを、エンディングノートに書き
マニュアル化して進めていくのです。

自分の家系は仏教徒だけども、余分なお金は掛けたくないと
教会へ通い、神父さんと葬式の段取りを進めます。

いよいよ、もう年を越す事も難しくなってきた事を奥さんは息子に伝え
海外に居た息子家族も戻って、最後の段取りを打ち合わせします。

入院し、ほんとにもうダメか・・・・そうご夫婦が思ったとき
二人だけにさせて欲しいと、皆を外に出します。

そしてご主人は「有難う、愛してるよ」と初めて言葉にし
奥さんも「私もよ」と手を握り、本当に悲しさ、寂しさを感じて
涙を流すのです。

そして、皆に看取られて亡くなるのです。
そんなストーリーの映画でした。



僕の横は、熟年ご夫婦でした。
途中、映画の主人公は明るく振舞い、冗談を言うのです。
その場面を見て、隣の奥様は時々笑っておられます。
しかし、ご主人はハンカチを出して、涙いっぱい
何回も、何回も涙を拭くのです。
自分と主人公が重なってるんでしょうね

この差は何なんでしょうか???

非常に、現実的な話で嫁姑の関係も、分かるでしょと
客席に問いかけてます。

そして、一番僕が印象に残ったのは、主人公の父親
小さな開業医だったんですが、認知症になり病院は閉鎖

扉が閉まってるのに、これじゃ患者が困るだろと一人で文句を言い
扉を明けて、患者の来るのを待っている(ここだけは、役者さんだろ?)
毎日繰り返す
毎日、頭は使ってただろうに・・・それでも認知症になるんだ

人間は、どんなに注意しても避けられない事
それは死であり、死ぬ前の病気や怪我

僕も未来の楽しみと、同時進行で準備しないといけない歳だな
と思った映画でした。


で、涙もろい我が家の奥さん、涙流してません。
父親のシーンを話すると
奥さん「そんなシーンあった?」
オイラ「あったやんか、あれ、寝てたんと違う?」
奥さん「ほんの一瞬だけやで」

なぜか、女性には印象が薄い映画だったのかもしれません(笑)



あ、まだ金魚の餌買ってないやと、元町を更に歩き、餌ゲット
そして、またジャズを聴いてのんびり
005_convert_20111002204940.jpg
なかなか家に辿り着けない、買い物でした。

ま、こんなけ、のんびりしてたら人生、悔いが残らんやろ

そう思ってるでしょ、皆さん!・・・あはは、その通り!



ポチツっと応援してね

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

21:43  |  ご挨拶&つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑

*Comment

こんばんわ~♪

私はロックもジャズも大好きですが
クラシック音楽も大好きです♪
あんな素敵な港で
ジャズを聴きながらのんびりなんて
羨ましすぎますよ~(笑)

>一ヶ月間に渡り、コンテストの応援(告知)をしていただき
本当にありがとうございました♪
ポチっ!!おうえーん*
マムチ |  2011.10.02(日) 22:14 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして☆

こんばんはv-291
はじめまして♪今年から我が家も夫婦2人暮らしです...子どもたちはまだスネかじりですが(^^;)

学生時代を過ごした神戸の町...とても懐かしく思わずコメントをしました
エンディングノート
最近夫婦で『自分が死んだら。。。』なんて話題にすることがありますが思いたった時に書き記しておかないと駄目なんですよねv-290
madameゆか |  2011.10.02(日) 23:20 |  URL |  【コメント編集】

■マムチさん

音楽をこんなに、のんびりと聞いたのは
初めてじゃないでしょうか
それだけ、気持ちに余裕が持ててきたのかなと思います。
お金はないけどね(笑)

結果はどうだったんでしょうね?
もっと僕の人気があれば、後押しが出来たんでしょうが
力不足でスミマセン!
メタボ夫婦 |  2011.10.03(月) 09:56 |  URL |  【コメント編集】

■madameゆか さん

遊びに来て戴いて有り難うございます。

神戸で過ごされたんですか
いい街でしょ、海に山に街並みが一度に見れる
場所ってそんなに無いと思うのです。

エンディングノート、夫婦二人だけの生活になると
やはり作っておく方がいいみたいですね
残された方は、一人になって混乱しますので
困らないように、準備が必要かと・・・・

最初から暗い話になってスミマセン!
また、いつでも遊びに来てくださいね
メタボ夫婦 |  2011.10.03(月) 10:02 |  URL |  【コメント編集】

私にはまだまだ遠い話・・・
なんせまだ80歳やからね!わはははは!
血圧もまだ180やからね!いひひひひ!

いい一日でしたね!!
神戸とか、横浜とかものすごい憧れるんですわ!

港町というのはどこよりも早く、文化が入ってくるところですからね!
おしゃれやわ!

NANTEI |  2011.10.03(月) 13:40 |  URL |  【コメント編集】

■NANTEIさん

そういう高齢、高血圧の南亭さんの方が
僕より長生きするんするんと、ちゃいますか・失礼しました(笑)

ほんとうに、最近はのんびりできる日が多くなりました。
でも随分前からのような気もしますが、今年になって
からですから、人生振り返っても、まだ始まったばっかし

え、振り返る歳やないって
そうですね・・・あははは
メタボ夫婦 |  2011.10.03(月) 16:35 |  URL |  【コメント編集】

■まだ まだ

元気でいたいと思っても病気になるし、思い通りに行かないのが人生だと思ってはいるんですよ、でもなあ・・・・

確かに姪の嫁ぎ先のお父さんが61歳で肝癌で入院して2月で亡くなると考えますよ。60で定年迎えてさあこれから楽しもうって時にそういう宿命としか考えられないですよね う-ん話が暗くなってスイマセンです

EGUTI YOUSUKE |  2011.10.03(月) 18:18 |  URL |  【コメント編集】

■EGUTI YOUSUKE さん

確かに、その人の持つ宿命なんでしょう
常に一所懸命、そして楽しくが必要なんでしょうね
メタボ夫婦 |  2011.10.03(月) 21:06 |  URL |  【コメント編集】

■有難うございます

映画のストーリー よーく分かりました。私たち二人もこのようなストーリーに触れたら涙を流すことでしょう。涙もろくなっています。
高齢になって家庭内別居状態の知人が何組もおります。
二人で寄り添い、三食を一緒に出来るという今を大切にと思っております。
メタボ夫婦さんもお大切にね。
相子 |  2011.10.04(火) 10:22 |  URL |  【コメント編集】

メタボさんの書いたあらすじを読んだだけで
泣いてしまいました

観たいけど、たぶん、ドロドロになるほど泣いてしまうかも (ーー;)
Lily姫 |  2011.10.04(火) 13:04 |  URL |  【コメント編集】

■相子さん

今日の朝日新聞夕刊に、この映画を取り上げ
詳しく書いてました。
ごくごく普通の夫婦なのでしょうね

先日の同窓会、普通の夫婦は殆どいませんでした。
みんな離婚や、未婚の状態でビックリしました。

僕達は子供達のためにも、いつまでも仲良く
一緒にご飯を食べる夫婦でいたいです(笑)
メタボ夫婦 |  2011.10.04(火) 19:50 |  URL |  【コメント編集】

■Lily姫さん

この映画、朝日新聞に採り上げられましたから
九州でも、やってるかもしれません。
兎に角、小さな映画館でね

ご主人を連れてってください
きっと涙ボロボロで、Lilyさんに優しくなるかもです(笑)
メタボ夫婦 |  2011.10.04(火) 20:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ajimeguri780.blog19.fc2.com/tb.php/963-dadd86ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |