>
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.15 (Mon)

香味ペーストで餡かけ焼き和蕎麦♪


最近、ちょっと気になってる事

こうやって毎日晩御飯を作ってますが、退職した時は料理に関して全くの無知だったので
ブロガーさんのレシピやクックパッド、本などを参考に教えて貰いながら覚えてきました。

でも実際毎日の料理に生かすとなると、基本的な知識やセンスも必要で同じようには出来ないのです。
それに見栄えも大事ですから良い盛り付けとなると、かなり難しくて料理上手な方を尊敬してしまいます。
でも個人的な好みの違いから、作ってみてアレっちょっと違うかな、というのも実際はありますけどね

ところが最近、レシピ動画というのでしょうか、そんなサイトが物凄い勢いで出てきました。
facebookやinstagramがメインだと思うのですが、短時間に分かりやすい説明なのです。
テレビの料理番組と違って、見たい時に見たいものが短時間で見れますから便利なのです。
忙しい女性などには凄い人気なようですね

でもちょっと気になるのは、どうして儲けてるのかな?と思うのです。
本だと本を売って儲けるでしょ、クックパッドは会員登録で儲けてるでしょ
レシピブログなんかは企業と提携して宣伝とか本で儲けるでしょ

ところがレシピ動画ってプロが作ってるような感じなのに、宣伝が無い、つまりスポンサーが見えない
しかもネットを通じて無料で見せてるから、お客から金を貰う事もないみたい
見てる方からすると鬱陶しいCM(スミマセン)が無くて非常に便利なように思うのです。
その動画を作ってる風景をテレビで紹介なんかしてますが、経費が掛かりますよ、アレ!
どうやって収入を得てるのでしょうね

ネットで調べましたが、どうも再生回数から好みの動向を掴んで
企業のコンサルティングで儲けてる?そんな感じがしましたがよく分かりませんでした。
現代はネット社会で、色んなものが昭和の時代から変わっていくので商売も大変ですね

ところでお前はレシピ動画を利用してるかって?
殆ど利用しません、天邪鬼なんでしょうね、出来過ぎてるような感じがして好きじゃないのです^^
このアイデアは使えるなと思うのが目に入ったら、使う事もありますが

ついでに最近、気に入らないもの
トリバゴの宣伝、テレビでもネットでも何回も何回も煩いです
旅行に行かないから、ようけそう思うのかもしれないですけど(どう?皆さん)

それにあれって、あの宣伝費をカバーできるくらい儲かる商売なの?
もしそうなら仲介料を沢山取ってるということになるけど、どうなのかな?
そのへんだけは気になります。


先日の晩御飯です。
豚コマが残りましたので、簡単になにか一品出来ないかなと考えたのですが
思いつくのはいつも同じような八宝菜でした、ま、それでもいいか
野菜はそこそこ残ってるので、そば玉だけを買って餡かけ焼きそばにしましたが
ちょっと変化を持たせるために、蕎麦は和蕎麦で味付けは香味ペーストで簡単に仕上げました。
IMG_3538170515.jpg
よく焼きましたので和蕎麦の香もよく、餡もしっかりした味で美味しかったです。

<材料>2人分
和蕎麦・・・2玉
豚こま・・・100g
人参・・・3cm
しめじ・・・1/2株
アスパラ・・・2本
玉ねぎ・・・1/2個
香味ペースト・・・3cm(調整してください)
醤油・・・大匙1/2
水溶き片栗粉・・・適量
サラダ油・・・小匙1

①人参は細切り、しめじは石づきを切ってバラシ、アスパラは食べ易い大きさに、玉ねぎはくし切りにする。

②鍋に水400ccを入れて、豚こまと1の野菜を入れて2~3分煮込み、その後香味ペーストと醤油を入れて
   中火で煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけて冷めないように弱火にしておく

③フライパンを熱し(油不要)、水で解した和蕎麦を入れて強火で焦げ目がつく程度に焼き
  反対側も焼いてお皿に盛り、もう一つ同じように焼き、2の餡を掛けたら完成!

和蕎麦の香が良いですね
中華麺も良いけど、和蕎麦も美味しいです。
IMG_3537170514.jpg

この日のメニュー
香味ペーストで餡かけ焼き和蕎麦 
辛子明太子の冷奴
刺身こんにゃく
飲み物はビールでね
IMG_3544 170515


今まで、仕事帰りにマクドに寄って、ポテトとコーヒーを飲んだりしていましたが
先週から体重調整のため、おやつ等は我慢することにしました。
そうすると、少しづつなのですが日々体重が減っていったのです。
奥さんも一緒に試したら同じように下がったので、これは効果ありですね

というか、どれだけお菓子を食べてるのやら・・・あはははは
我慢するのは辛いけど、2ヶ月頑張ってみます^^

よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

17:04  |    ┗麺類レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2017.05.12 (Fri)

葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌コンサート

葉加瀬太郎のコンサートは毎年行ってるのですが、高嶋さんが出てたのは2回目で、古澤さんって初めて
3人の演奏は馴染の曲もあってなかなか良かったですよ、これボードの写真^^
IMG_2493170512.jpg

音楽についてはど素人なので省きますが、雰囲気などの話をしたいと思います。
葉加瀬太郎さんと古澤巌さんのお二人はクラシックが基本なのでしょうが、ポップな感じの曲も多く
明るい曲には笑顔でちょっとオーバーアクションぎみに体を動かして、雰囲気づくりしながら演奏するのですが
高嶋さんはクラシックがメインの方ですから、かなり硬い表情で淡々と演奏するのです。

でも演奏が終わって3人での話になると、これがガラっと雰囲気が変わります。
数多くのコンサートをこなしてる葉加瀬さんは、面白い話をする時は笑いながら言葉を選び喋りますが
一方の古澤さんは、FMの音楽番組で喋ってるような雰囲気の低い声で、優しくゆっくり喋るのです。

それが高嶋さんは、かすれた声でズバッと思った事を口に出す人、暴言王と言われてるそうですね
葉加瀬さんと高嶋さんが喋ってると、二人程喋らない古澤さんに向かって、ボーとしてるとか、起きてる?とか
「ツチノコ」ってあだ名をつけて呼んでましたよ
ちなみに葉加瀬さんは犬の「チャウチャ」やて(笑)

高嶋さんの暴言をまとめた内容はこちら⇒高嶋ちさ子の性格
関係ないですが、この中にも面白い事が書いてますね
フジテレビの軽部アナウンサーが、普通の人はテレビではオーバー気味に振る舞うけど
高嶋さんは逆で、普段はもっと凄いんだとか(あれで!)
一番言われた言葉が「テメェ ぶっ殺す」だそうです(笑)


開演から最初の演奏が終わって、葉加瀬さんが「よくお越しいただきました。満員で嬉しいです」
というような事を言ったら、高嶋さんは
「ここから見てると、ポツポツ席が空いてるのが気になるのです」
そう言ってると、丁度遅れてきた方が入ってこられて、係の方が案内してたのですが
「あ、遅刻だ!」って
「そんなこと、思っても言っちゃダメですよ、それぞれ皆さん都合ってものがあるんですから」
と葉加瀬さんがフォローしてましたけどね
お客さんにそんなこと言う人って、なかなか居ないですよ

夫々の演奏があって、高嶋さんの演奏後、自己紹介がありました。
「私には姉がいましてダウン症なのです。だから私は母親からお姉さん守るために生まれてきたんだよ
 と言われてきたのです。ある日、お姉さんのみっちゃんと電車に乗った時の話なのですが
 子供が、みっちゃんを見て悪口を言うのです。ダウン症の事を・・・
 私は姉を守らないといけませんから・・・テメーどこのガキだ、と散々怒り倒したので
 その子供は逃げて、お母さんらしい人の横に座ったのです。
 
 私はその母親にも散々文句言って『テメエんとこの子供、どんな育て方してんだよ』と言ったら
 その母親が『私、母親じゃなく、たまたま座ってるだけです』(笑)
  『みっちゃん、逃げるぞ~』といって退散しました。」

このオチ、スっと言うのです。
話が上手いですね、大笑いしました。

こんな話が、随所に出てきます。

高嶋さん曰く、元々クラシックのバイオリンコンサートをずっとやってたのだけど、お客さんが入らなくて
どうしようか、という話になったそうです。
その時「仕方ないから、私が話でもしようか」と言って、クラシックコンサートで話をしたら大ウケで
それからコンサートで沢山話をするようになって人気が出たようなんです。


葉加瀬さんも面白い話はをよくします、大阪の人ですからね、吉本大好きって言ってますし
でも、この高嶋さんにかかれば比じゃないですね

最後は三人で、ステップを踏みながら、高嶋さんもピンヒールだけどステップ踏んで踊りながら演奏して
楽しく明るい演奏で終わりました。
今回は情熱大陸は無し・・・ま、いいか

1年1回ですが、来年も楽しみに行きたいと思います。
これ、なんの話だったんでしょうね(笑)


you yubeに3人のオフィシャルがありましたので雰囲気だけでもどうぞ!




よかったらポチっと応援してね!

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連 ジャンル : 日記

19:12  |  コンサート  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.05.10 (Wed)

ほうれん草とホタルイカの煮物♪


ゴールデンウィークも終わって、普通の生活が戻りました。
よその家のお話ですが(笑)
我が家は、土日はイベントがあって楽しみましたが、土日の2日間だから普通と変わりません。

さあ、これからは梅雨が始まるのですね
梅雨ってあまりいいイメージが無いです。
仕事以外、家から出れることが少なくなるから、何かする事考えなくっちゃ


京料理を食べたから、少しはマネをして勉強しないとね
お店では山菜とか海の物が多かったので、同じように使ってみようと思うんだけど
魚よりも今回は今が旬で、安いホタルイカを買ってみたのです。

下ごしらえで、目、口、軟骨を丁寧に取って水でさっと洗って準備完了
あのイカで巻けばいいのだろうけど、奥さんが食べなかったら勿体ないでしょ

タダね、「今日の晩御飯は何?」というので「ホタルイカ」と答えると嫌な顔するのです。
「水簾で美味しいって食べてたやん」と言った後も渋々な様子

それでも食べて貰わないと、といって作ったのがコレ!
ホタルイカを少し辛く煮付けて、ほうれん草の煮びたしを作り合わせました。
IMG_3545170510.jpg
まあまあかな、でも若干生臭さが残ってたように感じるのですが
奥さんは意外と食べれると言って食べてくれました。

もう一つ、素直に辛子酢味噌を掛けたもの
IMG_3547170510.jpg
こっちの方が素直に生臭さも感じず美味しかったです。
ホタルイカは何を掛けるかによって随分違うのですね
奥さんも、こっちの方が美味しいって

ボイルしただけでは若干の生臭さが残るみたいです。(スーパーのは新鮮じゃないからとも)
どうすればもっと美味しく食べれるのでしょうね?
勿論京都では、そんな事は微塵も感じなかったですよ

もう一品は竹輪胡瓜なんですが、ソースは明太マヨにしてみました。
IMG_3548170510.jpg
そのままよりずっと美味しかったですよ
でも、もう少しサラッとしたソースにすれば盛り付けに工夫が出来たかも
イタリアン風にスプーンで押さえて伸ばそうとしたんだけど粘り気が強くてうまくいかず(笑)
ソース作りも勉強しないといけませんね

もう一品はアスパラを薄い豚コマで巻いてフライパンで炒めたのも
IMG_3549170510.jpg
これも明太マヨソースを添えてます。
アスパラは毛細血管を丈夫にして、若返るらしいから毎日食べないと・・・・あははは(笑)

この日の晩御飯
ほうれん草とホタルイカの煮物
ホタルイカの辛子酢味噌和え
アスパラの豚コマ巻き
飲み物は・・・こりゃ日本酒やね
IMG_3556 170510
京料理と違う家庭料理やね
これはこれでまた良いのです^^


日曜日は「葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌の3大ヴァイオリンニスト 奇跡の競演」
というコンサートに行ってきました。

この下についでに書こうと思ったんだけど面白かったので、詳しく書こうと思ったら長くなりそうなので
次回にUPしたいと思います^^



よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

19:49  |  ┣貝・魚・海藻料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2017.05.07 (Sun)

結婚記念日を京都・水簾で♪


結婚してから今年で40年、ルビー婚っていうのですね
宝石類をプレゼントするだけの余裕はありませんが、記念の食事だけは退職してから毎年続けてます。

例年、カフェレストランのサンマルクでテーブルセッティングして貰って、記念の食事をしてましたから
今年もギリギリまでそのつもりでした。
20%オフの優待券もあるし、安いしね、ここでいいでしょ

でも奥さんが、先月行った京都・水簾で結婚記念の食事をしたいと
言い出したら、なかなか聞きませんからね(笑)
「高いから遥かに予算オーバー」と言うと、自分の料理費用は出すので、お酒は元々の予算で出してと・・・
それならばという事で、お互い自分の料理費用は出すという条件で水簾での結婚記念日の食事となったのです。

京都に着くと、先斗町のお店では川床が始まってるようでした。
IMG_2451170507.jpg

河原町から歩いて10分もすれば宮川筋に到着、近くの公園で時間を潰して予約した6時に入りました。
IMG_2453170507.jpg

一番乗りで前回と同じ、隣に柱がある端っこのカウンター二人席なんです。
奥さんはこの席がお気に入り、そして飲み物はまず生ビールを頼みました。
先付は煮ワカメ
IMG_2454170507.jpg
熱々で、ワカメ以外に肉?も入ってました。
しっかりした味付けで流石です。

そして次は桜エビと山菜の温泉卵和え
IMG_2458170507.jpg
表面は桜エビと山菜しか見えませんが底に温泉玉子があるので、混ぜて食べるのです。
このアイデアは頂きましょうか^^

次はアイナメと筍の木の芽焼き
IMG_2462170507.jpg
お店で食べる魚は骨が無いから、食べ易くて美味しいです(僕が作るのには骨が残っててよく怒られます)
丁寧に処理して味付けしてるのでしょうね
それにこのお皿、良いでしょ

説明を聞いてメモるのですが、聞き取りにくい
何回も聞き直して・・・横から、もうええ、と怒られてます(笑)

ご飯ものも少しづつ出てきました。
向こう側から、天然鯛の白味噌仕立てお茶漬け風
サヨリの刺身
ホタルイカのイカ巻き
IMG_2465170507.jpg
この天然鯛の下にはご飯があるのです。
この鯛と白味噌と山葵って合いますね、甘みとピリッと感が鯛の白身を包み込むような感じ
鯛の刺身を買って、ちょこっと真似るのもいいかも

ここでビールも無くなって、何にしようか
そうすると他のお客さん用に白ワインを出してたから、聞いてみたのです。
和食にワイン?
でも聞いてみると、魚に白ワインはピッタシだから美味しいですよって
という事で、白ワイン・シャブリをお願いしました。
IMG_2468a170507.jpg
氷が入ったクーラーが無いですが、この後直ぐに準備してくれましたよ

そして椀物ですな
こごみとヨモギ麩の白味噌仕立て?忘れた
IMG_2472170507.jpg
こごみってこんなに綺麗?
ヨモギ麩は白味噌を入れると甘みが絡んで美味しくなりますね
錦市場でもよく見掛けるけど、どうやって食べたらいいのか分からないので勉強になりました。

そして恒例のミニ弁当
IMG_2473170507.jpg
中の具も変わってます。
大きく丸いのは筍

これは新じゃがとアサリの小鍋
IMG_2475170507.jpg
アサリと言いながら海老も豆も美味しかったな

そこうして頂いてるとカウンターの真ん中で何やら凄い盛り付けをしていました。
IMG_2480a170507.jpg
豪快ですね
どうもお2階さん用らしいですが、どうやって運ぶのでしょう
「お~い落とすなよ」、このまま下の板を持って二人で運んでました

器で食べるのも良いですが、こんなのを見る経験もないから良かったです。
IMG_2483a170507.jpg
刺身がより美味しく見えますね

元に戻って、但馬牛の熟成ステーキってあったんだけど写真を撮り忘れ^^;

ま、いいか
続いてはアナゴと筍の天婦羅、アオサ海苔が掛かってます。
IMG_2482a170507.jpg

ここで、もうワインも無くなったんだけど、どうもまだ正気?
酔いが少ないやんって、前回と同じ、島谷さんに頼んで日本酒を入れて貰いました。
IMG_2486a170507.jpg
なんじゃかんじゃと煩い客・・・すんまへんな(笑)
お酒が入ったけど、つまみが無いやん、とこれまた無理なお願い
なにせ一品が無いお店ですからね
でもこそっと出してくれたのが、イタドリと牛肉の炒めもの(賄い料理かな)
IMG_2485170507.jpg
イタドリって知らなかったんだけど、道端とか土手に生えてる植物で生薬なんかにも使われるんだって
食べてみるとピリっとした感じが牛肉と合いますね

最後は水物で、わらび餅のカスタードクリーム添え
IMG_2487170507.jpg
前回と同じく美味しいです。
そうこうしてましたら、こんなのを出してくれたのです。
「結婚記念日って最初に言っててくれたら、サプライズで何か一品だしたんだけど」と島谷さん
急なもんでデザートなど
IMG_2488170507.jpg
有難いですね、今度からちゃんと言いますから宜しく
奥さん「ここの常連さんになるから」って
一生懸命働らいて常連さんになるらしいです。

僕の料理もブログで見て貰いましたよ(笑)
さあさあもう9時過ぎ、帰らなくては
お見送りをしてもらう前に、夜の宮川町を撮ってみました。
IMG_24901705.jpg
以外に静かなんですね
京の花街とは思えない静けさでした。

でも鴨川のお店は川床もあって明るい京都でしたよ
IMG_2491170507.jpg

ここの端のイタリア料理のお店もずっと気になってるし、川床も経験したいしね
水簾の次の料理も気になるしね
なかなか贅沢な悩みが幸せですな^^

よかったらポチっと応援してね!

テーマ : 行ってきました! ジャンル : 日記

21:09  |  ┣京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2017.05.05 (Fri)

すし酢で鯵の南蛮漬け♪

今年のゴールデンウィークは良い天気が続いてますね
皆さん楽しんでられて、どこも凄い人出です。
我が夫婦は普通に仕事して、普通に家で食事をして普通に過ごしてきましたが
明日と明後日は特別に楽しむ予定、なのに・・・・雨?、強風?ええかげんにせいよ
余程日頃の行いが悪いのかな(笑)

昨日も仕事帰りは相楽園に寄って、ジャズライブを楽しんで帰りましたが
ちょっと気が付いたことです。

お店や公園と通って歩いて帰ったのですが、どこを見ても女性ばかりが目につきます。
カップルや家族連れもいますが、女の子達グループが食事やお茶をしてるところが多いです。
ちょっとお洒落な店では、女性ばかりと言ってもいいくらい

それに、だだっ広い芝生の公園があるのですが、そこに簡単なテントを張って
遊んでたのは、この日はママ友グループに女子会?だけでした。
しかもそこへ、ピザーラのお兄ちゃんがピザを持ってキョロキョロしてるのです。

見渡してお客が確認できないので電話したら、反対側の女の子グループが注文したみたいでした。
こんな公園へ持ってこさせる?・・・世の中変わったな

でも男と女の比率は一緒でしょ
男はどこなんだ?
スケボー?バスケ? サイクリング?、それともひきこもり?、何故見ない?
そんなことを思いながら歩いてると、一人で歩いてる姿は男の方が多いのです。
ん~~ん、なんとなく子供の数が減っていくのが分かるようなゴールデンウイークの様子でした。


晩御飯です。
健康の為に青魚を食べないといけない
そう思っても奥さんが好きじゃないし、僕もレパートリーが少なく、しかも煮魚は嫌い
なかなか進まないのですが、スーパーで小アジが目に留まったので買って南蛮漬けを作ることにしました。
でも作る前に奥さんに確認しなきゃね
すると「あの太い骨があるのが嫌」ということで、3枚に捌いて作ったのです。
しっかり揚げてるので小骨はそのまま食べれますよ
IMG_3530170505.jpg

スーパーで買ったアジはこんなの
IMG_2442a170505.jpg
沢山入って200円ちょっと、庶民の味方ですな
昔は自分で捌けなくて、子供と釣りに行って沢山釣って帰って奥さんに捌いてと言うと
奥さんも出来なくて、そのまま冷凍室行・・・結局捨てました(笑)
以来釣っても持って帰りませんでした。
でもね今は主夫ですから、さっと捌けるようになりましたよ

酢は普通の酢がいいと思うのですが、無かったのですし酢を使いました。
ちょっとマイルド過ぎるんじゃないかと心配しましたが、丁度良かったです。
<材料>
小鯵・・・1パック
ピーマン・・・1個
玉ねぎ・・・1/2個
小麦粉・・・適量
★すし酢・・・200cc
★醤油・・・大匙1/2
★砂糖・・・大匙2
★水・・・100cc
揚げ油・・・適量

①タッパー等の容器に★のたれを合わせておく

②ピーマンはヘタを落として縦に切り種を取り、細切り、玉ねぎはくし切りにして1に漬け込む

③小鯵は頭の所から切り込みを入れて折るようにして内臓と一緒に取って綺麗に洗い
  両側のぜいごを取って3枚に下す。

④3の水気をふき取った後、小麦粉をまぶし180℃の油で5分程しっかり揚げ、油を切って
  2にそのまま漬ける
一晩置いたら食べごろです。

骨を意識することなく食べれましたし、弁当にも入れましたが苦手な奥さんが美味しいって
IMG_3531170505.jpg
魚は前処理とか生の状態での保存が難しいですが、健康に良いのでなんとか
もう少し多く食べるようにしたいですね

この日のメニュー
アジの南蛮漬け
鶏のカツと野菜サラダ(惣菜です)
茄子と豚こまの炒め物
飲み物は和ということで日本酒でございます。
IMG_3535170505.jpg


今日はyou tubeで好きなアストルピアソラのリベルタンゴをいろんな方の演奏で
聴きながら書いてます。
今日は葉加瀬太郎の演奏でいかがでしょうか




よかったらポチっと応援してね!

テーマ : +おうちでごはん+ ジャンル : グルメ

11:53  |    ┗貝・魚レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT